メルマガ会員は、ずっと送料無料です(一部地域除きます)

 

エイジングを楽しむ太陽の革。SonnenLederのレザーアイテムを贈りたい理由

 

ZUTTOでご紹介しているアイテムを見ていると、革小物が多様な印象を与えることに日々驚きます。牛、羊、馬、豚・・・レザーそれ自体もそうですが、部位や鞣し、色などの加工方法によっても違ったイメージを与え、更には使い手によっても三者三様なエイジングを見せます。今回はZUTTOでも老若男女問わず愛用者の多い、【SonnenLeder(ゾネンレダー)】のお話。ブランドロゴの太陽のマークが表すように、温かく包み込んでくれるようなレザーアイテムが揃います。

 

レザー小物は人となりを表す

 

 

人がふと取り出したレザーアイテムに、ハッとしたことはありませんか。例えば、ランチに行った先で見た会社の同僚の手入れされたお財布や、仕事で名刺交換をした相手の年季の入った名刺入れ、友人のカバンからちらっと見えたエイジングの進んだキーケース、図書館で隣に座った人が持っていた手に馴染んだペンケースなど、挙げればキリがないほど。素敵なエイジングを重ねたレザーアイテムを見るたび、自分の大切な人にはこんなアイテムを持っていて欲しいなと思うものではありますが、いざ贈り物に選ぶとなると、革の種類、部位や鞣しも様々で、さてどういったものが良いのだろう?と頭を悩ませます。そこで是非おすすめしたいのがSonnenLeder(ゾネンレダー)のレザーアイテムです。

 

L字キーケースのサイズ感。小さいながらも存在感のあるアイテムです。(iPhoneXと比較)

 

 

純朴で上質。エイジングの速さが魅力

 

SonnenLederの革を実際に見てまず感じるのがこんな生き生きとした「革」があるのか!ということ。

 

 

美しく整えられたレザーとは異なり、どちらかというと素朴なSonnenLederの革は、生きていた空気感、そしてその生を尊重するように、自然の性質を保ったまま加工されています。何より、化学由来のものを使っていないため、エイジングが速いのが特徴。美しい状態を保ったままじわじわと数年かけて手に馴染んでくるレザーアイテムも良いですが、自分のものになった瞬間手なずけられていくように色濃く変化する革を見るのも一興ではないでしょうか。

 

ロールタイプのペンケースは、丸めた時に付くシワまで素敵です。

 

特に、レザー好きはエイジングを速く楽しみたいがために日光浴をさせて色の変化を進めたいと感じる方も多いもの。アイテムの魅力と同じくらい、経年変化にこだわりを持つ人にこそSonnenLederがおすすめです。

 

太陽に愛された、自然由来のレザーアイテムブランド

 

1986年、ドイツで創業したSonnenLeder、【SonnenLeder:太陽皮革】という意味のブランド名は、ドイツに伝統的に伝わる革鞣しの方法を用いたブランドです。革の加工から製品化まで全て自社で行い、全ての加工工程において化学成分は一切使用していません。植物タンニンでなめされた牛革を使い、余計な表面加工処理も行っていないため、使い込む程にぐんぐん柔らかくなり、飴色の天然の艶が出てきます。最低限の加工だけ行っているので、小さな傷や水濡れのシミが付いてしまうことも。でも、そんなシミも思い出に、使い続けてみてください。

 

 

ZUTTOスタッフも愛用中、人気はポーチです

 

スタッフ内にも愛用者が多い、SonnenLeder(ゾネンレダー)ですが、人気が高いのはポーチです。毎日持ち運ぶアイテムの中でも自由度が高いので、男女問わず愛用する方も多いのだとか。実際にスタッフが1年半ほど使ったポーチを見せてもらいました。

 

BEFORE

 

AFTER

 

色がぐっと濃くなっているのが分かります。使い始めは硬い革でしたが、手で持ってみると柔らかく吸い付くように手に馴染んでいました。「毎日ヘビーに使っているので、最初は気を使っていましたが途中からあまり気を張らずに使うことにしました。」と語るスタッフ。オイルやクリームで汚れを取って保湿して、満遍なく美しくエイジングできるように気を使うレザー好きの方に憧れる一方で、シミのできてしまった箇所にも愛着を感じているのだとか。「手のかかる子ほど可愛いとはよく言います。愛情を持ってモノに接する人に憧れて持ち始めたこのポーチですが、シミができたり、くたくたになっても、ぐんぐん色濃くエイジングしていく様子を見て、その良さが一層分かるようになりました。次は黒いレザーのものを狙っています。」

 

 

SonnenLederのアイテム、どう使う?

 

アイテムの多いSonnenLeder(ゾネンレダー)ですが、贈り物にも人気です。「この人にはこんなアイテムが似合うかな、こんな使い方もできるなら長く使ってもらえるかな。」そんな風に想像を巡らせながら選んでみてくださいね。

 

コスメティックポーチ

 

先ほどもご紹介したように、贈り物に人気のポーチ。【コスメティックポーチ】と名前が付いていますが、コスメやハンドクリームなど、細々したものをまとめるだけでなく、ペンやマーカーなど文房具を詰めても良いですし、スマートフォンの充電器やイヤフォン、モバイルバッテリーなどをまとめても良さそうです。ポーチ自体が自立しているので、モノを探しやすく、しまいやすい。マチがたっぷりで、バッグの隙間に収まります。

 

 

【こんな人に贈りたい】

ガジェット好きの方、文房具好きの方、荷物を持ち運ぶことが多い方

 

 

ハンドバッグ black

 

普段のカジュアルなデニムスタイルにも、ナチュラルなワンピーススタイルにも、更にはパーティーにだって使えるハンドバッグ。柔らかなレザーの質感とシルバーの金具、六角形の形が特徴です。

 

世はカバンから財布まで、小さなものが持て囃される時代。デザイン性の高い【ミニバッグ】は人気ですが、革の工房で作られた品質と控えめなセンスが光るこんなバッグなら年月を重ねても使い続けられそう。裏地はキャンバス生地で、開け口にファスナーはありません。ハンドルを持つことで自然と開け口が閉じる作りになっているので、開け閉めのストレスが少ないのです。外から見るとシンプルですが、中を開けると機能性抜群。ファスナー付きのポケットが一つ、ペンポケット一つ、フック付きのレザーキーストラップも付いています。ハンドバッグタイプですが、片方の紐を長くするとショルダーとして使えます。少々長めなので、お好みの長さで結んで使ってくださいね。

 

 

【こんな人に贈りたい】

流行は知っておきたいけど、自分が良いと思ったものをきちんと選んで生活したい方。丁寧に、そしてしっかり作られたものに魅力を感じる方。一つのものを長く使いたい方。

 

Blackのレザーは、革の魅力を楽しみつつ、シミや傷などの経年変化が分かりにくい色。心配な方は、シミが目立ちやすいバッグはBlackカラーを選ぶのが安心かもしれませんね。

左から、ハンドバッグキーケースポーチ(全てBlackカラー)

 

 

キーリング(ハート)

 

キュートなハートのキーリングは、プチギフトにぴったりで、入荷すると飛ぶように売れていく贈り物の定番です。良いレザー小物をプレゼントしたい!という方にはおすすめです。真っ赤なハートのレザーキーリングは、テーブルの上に置いていても、バッグの中に仕舞ってあっても、すぐに見つかること間違いなし。可愛らしいだけでなく、最高品質として知られる南ドイツ産の牛革を厳選して作られており、使い込むほどに味わい深くなります。適度にふっくら愛らしいフォルムで、お家の鍵や車のキーに、チャームとしてバッグに付けてしまうのも良いですね。

 

【こんな人に贈りたい】

可愛いものが好きな方、普段の何気ない日に感謝を伝えたい方

 

 

 

上質な革小物を贈ることは、経年変化の楽しみも贈るということ。普段からレザー好きの方にも、あまり本革アイテムを持っていないという方にも、老若男女幅広く贈り物にできる(そして自分用にも欲しくなってしまう)そんなSonnenLeder(ゾネンレダー)です。

 

▽SonnenLeder(ゾネンレダー)はこちらから

▽エイジングを楽しむために:TAPIR(タピール)でレザーケア

 

投稿者: 村上 日時: 2018年12月04日 12:00 | permalink

閉じる