メルマガ会員は、ずっと送料無料(一部地域除く)・最短で翌営業日発送します
新型コロナウイルスへの倉庫での対策について>>

 

【別注企画】RENとつくった、ガマグチジュエリーポーチ 。大切なジュエリーをより大切に保管、持ち運ぶために。

 

ジュエリーの保管と、持ち運びどうしてる?

 

例年よりも外出の機会は減っていますが、一泊旅行や出勤時、ジム、銭湯などの外出時に必要に応じてジュエリーを外して保管をするシーンもあります。そんなとき、なにに入れて持ち運ぶか、どこに置いておくか困ったことはありませんか?

 

お財布やポケットの中に入れるのは落としそうで不安だし、万が一傷ついたらショックです。また、自宅でも、本当にお気に入りのジュエリーの帰る場所はその他のものとは分けて決めておきたいことも。

 

今回、ZUTTOはレザーバッグ・小物ブランドのREN(レン)と一緒にジュエリーポーチを作りました。お気に入りのジュエリーを持ち歩く時も安心安全に保管して、無くさずにずっと大切に使い続けていけるようなお手伝いになればと思います。

 

 

 

 

入れればより大切に感じられる、REN別注ジュエリーポーチ

 

なぜ今回、既製のジュエリーポーチを新たに紹介するのではなく、デザインを一から決めてつくることにしたのかと言うと、よく売られているジュエリーポーチに満足出来なかったからです。

 

他のブランドでよく売られているジュエリーポーチは、ピアスを挿す用の穴が空いていたり、リングを通す棒が用意されていますが、「ここにこれを入れてください」と収納するアイテムがバチっと決められているので、それらのアイテムを持ち運ばない日はその収納部分は無駄になり、結果的に大きいポーチがかさばる、という不満の声がスタッフからもありました。

 

そこで、様々なデザインを検討しましたが、結果的に「入れるものの自由さ」を大事にしたガマグチタイプにすることに。

 

 

パチン、とガマグチを開けると蛇腹になった収納部が合計5つあります。

 

外側の2箇所は大ぶりジュエリーを

ガバッと開く大きめ収納なので、大振りストーンがついたリングなどを入れて。

 

蛇腹状の3ポケットは小さいものを

蛇腹状のポケットは3箇所で、一粒ピアスや華奢なチェーンネックレスの指定席に。真ん中のポケットにはスナップボタンが付いているので、そこには特に大事なもの、細かいものを収納してくださいね。

 

 

 

汚れや手垢に強いRENオリジナルレザー、フィリップ

 

REN(レン)の数あるオリジナルレザーの中から選んだのは、【PHILIP(フィリップ)】という、風合いと扱いやすい質感にこだわり開発されたカウレザー。

 

 

クロム鞣しを施すことで、しなやかで手に馴染みやすい、使い心地の良い質感に仕上げられました。銀面に並ぶシボは型押しによるもので、均一性の高い品質を実現。淡色のレザーに嬉しい、経年による風合いの変化が少ない仕上げで、綺麗な状態を長く楽しんで頂けるものとなっています。

 

比較的汚れや、手の油がつきにくいレザーなので、VANILLAとPALE GREYの淡い2色を選びました。パチン、と開けた時に心踊る大切なジュエリーを包むのは、見た目もレザーも良いものにこだわりたい、という想いから、金具も女性らしいゴールドを。

 

 

 

何をどのくらい入れられる?スタッフの愛用シーン

 

ガマグチ ジュエリーポーチの企画者であるスタッフMは、サンプルが到着してからずっと愛用してきて、その使い勝手の良さを実感しているそう。

 

どういうジュエリーを持っているんでしょう?

ピアスが好きで、小さいスタッズ系のものを持っています。最近は、祖母から譲り受けた大ぶりのリングも似合う年になってきたので、たまに着けています。

 

 

これまでジュエリーはどう保管、持ち運んでいた?

自宅ではiittalaのVitriini(上の画像)というガラスのボックスに入れています。佇まいも綺麗なので気に入っているのですが、仕切りが全くないので、ごちゃごちゃになってピアスのペアを探さなくてはいけなかったり、この中でもお気に入りのものが傷つかないかなと少し心配だったんです。

 

 

そこで、持ち運ぶ時だけでなく、自宅での保管にも本当に大事にしたいものをこのガマグチジュエリーポーチ に入れることにしました。人から貰ったネックレス、奮発して自分で買ったピアス、祖母から譲り受けたリングなどを入れています。

 

 

発見した使い方があったそうですね?

 

そうなんです。蛇腹になっている真ん中のポケットはスナップボタン付きなので、誤って飛び出さないように小さい一粒ダイヤピアスを入れていたのですが、ネックレスのチェーン絡み対策にも良いなと思って。ネックレスって、一つだけで収納していてもそのチェーンが絡まることありますよね。でもスナップボタン付きの真ん中の収納を使って、チェーンをボタンで留めておけば、中で絡まらないように出来たんです。

 

 

あと、ジュエリーではないですが、ヘアゴムやピンも入れています。娘がいるので、旅行でなくても一緒に出かける時にヘアゴムが必要だった!と思うことが多くて(特に外食時)、シリコン製の細いヘアゴムや、ヘアピンも数本入れておくと便利です。頭痛持ちなので、頭痛の予兆がある日に鎮痛剤も入れて持ち歩いています。

 

 

やはり、ジップロックなどの適当な入れものではなく、ちゃんとしたポーチで保管・持ち運ぶことで大切なジュエリーをより大切にしたくなるもので、使い終わったらサッと拭くようになりました。分かりやすく形から入るタイプですが、そういう気持ちの変化も嬉しいですね。

 

 

ジュエリー好きの方は、少なからず「自宅での収納」と「持ち運び」をどうすべきか悩んでいると思います。去年はジュエリーをあげたけれど、今年はそのジュエリーを大事に保管するためのガマグチジュエリーポーチをあげてみては。もちろん、中に新しいピアスやネックレスを入れて贈るのも素敵です。「そうそう、こういうのが欲しかった」と思ってもらえると思います。

 

 

▼【別注】PHILIP ガマグチ ジュエリーポーチ 商品ページはこちら

投稿者: 丸山 日時: 2020年12月12日 11:00 | permalink

閉じる