【送料無料中(一部商品、地域除く)】9/17-20ご注文分は9/21発送予定です
新型コロナウイルスへの倉庫での対策について>>
はなもっこ

はなもっこ 置時計 ブラック

時を刻む

深みのある色合いの文字盤にころんと柔らかい形。シンプルでありながら存在感のあるその佇まいからはどこか高貴な雰囲気も漂います。それもそのはず、こちらの置き時計はプロの技をつぶさに集結させた結晶です。文字盤には日本画家の、時計本体の木地には木地師の技が輝くはなもっこ 置時計 ブラックから見えるのは、1秒ずつ直線的に進む時間だけでなく日本の職人が紡いできた技術の歴史。時間を見る時計としての機能だけではなく、色や形、素材、手仕事の技を楽しむ、オブジェのような置き時計です。

手塗りの文字盤とろくろ挽きの木地

カラフルな文字盤は、天然の鉱石を砕いて作った岩絵の具を根気強く幾重にも塗り重ねて作られたもの。宝石ともいえるような貴重で美しい石を砕いて作った岩絵の具は、非常に価値が高く品の良い色を生み出します。粒子が粗くザラザラとした砂のような質感で、色によっては複数の色の粒が混ざり合い、人工的には作り出せない魅力と深みがあります。和紙に岩絵の具を塗った腕時計の文字盤は、色味が経年変化しにくいので、長年使っても見やすさ(視認性)を保てる点も優秀です。

本体は一つ一つろくろ挽きで丁寧に作り出した手づくりの温かみあふれる木地を使用しています。木の素材は欅(けやき)。木目が美しく硬いため、古くから家具や建築用材として多様されてきました。なめらかでしっとりした質感と、流れるような木目が魅力です。自然のものなので、木目や木の色はそれぞれ異なり個体差がありますが、味わいとしてお楽しみください。ろくろ挽きを手がけるのは我戸幹男商店(ガトミキオショウテン)の職人さん。明治41年、石川県は山中温泉。当初は木工所として創業した我戸幹男商店は、高度なろくろ挽き技術を活かした山中漆器ブランドです。回転する木の塊に躊躇なく刃を当てて作り出した曲線は非常になめらかで柔らかく、どんなお部屋にも馴染んでくれる優しさを持っています。なめらかな手触りの木地からはまるで木そのものが持つ素朴さが溢れでるよう。棚の上、ベッドの隣、机の上、どこに置いてもほっと心を和ませてくれるようなそんな存在です。木地には食器としても使われるウレタン塗装を施してありますので、シミや汚れがつきにくい仕上げになっています。

置時計裏面には、革製のカバーが付いています。裏側から見てもすっきりと見えるだけでなく、革で機械を包み込むことで、内部の音を吸収し、静かな環境でも秒針のカチカチ音は聞こえないというメリットも。革素材は、腕時計の革ベルトを製作する工程で出る端切れを有効活用しました。素材を大切に、可能な限り無駄にせず利用する、はなもっこらしいものづくりを感じる置き時計です。こちらは引き締まるかっこいい印象のブラック。黒色の生地と岩絵の具のコラボレーションはどこかモダンな雰囲気があり、シックなお部屋にも似合う時計になりました。

シンプルで和洋問わずお部屋に馴染みやすいはなもっこ 置時計 ブラックは自分用にはもちろん引越し祝いのギフトにおすすめです。縁起の良い上品なカラーなので目上の方への贈り物や還暦祝いにもぴったり。新しい生活を始める二人への結婚祝いや、お誕生日のプレゼントにもきっと喜ばれます。

まるで時に色を付けるように

日本画を描く際に用いられる「岩絵の具」を文字盤にあしらったはなもっこ。1点ずつ、手漉き和紙の文字盤に色付けするところから職人の手で組み立てられています。岩絵の具とは飛鳥時代からずっと変わらない技法で使い続けられている、世界でも類を見ない美しい絵の具。
幾重にも塗り重ねて表現される岩絵の具の色彩は法隆寺金堂旧壁画や高松塚古墳にも使われており、その高い耐光性により、1300年以上たった今でもあせることなくその美しさを伝えています。

かつて、私たちの身の回りは着物をはじめ、櫛、かんざしなどの装飾品や唐紙、掛け軸、団扇、手箱など、日本古来の色や意匠に彩られてきました。腕時計は日々の時間を計る実用品ですが、そこに生活道具に心を配ったり、暮らしに彩りを添えてきた日本人の伝統という、もう一つの時間を重ね合わせた見事さがあります。

はなもっこ 置時計 ブラック
   

 

  • はなもっこ 置時計 ブラック
  • はなもっこ 置時計 ブラック(薄墨)
  • はなもっこ 置時計 ブラック(薄墨)
  • 側面
  • 背面
  • 底面
  • 背面にはレザーカバー付き
  • はめ込むだけの簡単な取り外し
  • サイズイメージ(薄墨)
  • ゴールドの秒針
  • アップ(薄墨)
  • ろくろ挽きの木地を使った本体
  • 12個の点は金箔でできています
  • はなもっこ 置時計 ブラック(辰砂)
  • アップ(辰砂)
  • はなもっこ 置時計 ブラック(群緑)
  • アップ(群緑)
  • マグマが急に冷えて固まることでできる黒い天然のガラスが原料のオブシディアン(薄墨)
  • アズライト(青色)とのマラカイト(緑色)が混ざった、 アズロマラカイト(群緑)
  • 粗く砕くことで表現される濃いワインレッド色(辰砂)
  • 使用イメージ(薄墨)
  • デスクの上に(群緑)
  • 使用イメージ(辰砂)
  • 箱入りで贈り物にもおすすめ
  • パッケージ
付属品 本体
単三形アルカリ乾電池1本
取扱説明書
サイズ 直径約9.8×奥行き5.1(cm)
重量 約136g
素材 ケヤキ(ウレタン塗装)
生産国 日本
箱有無

注意事項

  • ◇天然素材を使用しているため、個体差がありますが、味わいとしてお楽しみください。
    ◇文字盤や針は繊細で傷つきやすいため、触れないようご注意ください。
    ◇時間を合わせる際は針には触れず、必ず裏面の針回しつまみを回してください。
    ◇落としたり衝撃を与えないでください。
    ◇安定した場所でご使用ください。

お手入れについて

  • ◇汚れがひどい時は水で薄めた中性洗剤や石鹸水を柔らかい布に少量つけて拭き取り、その後からぶきしてください。
    ◇汚れ落としに、ベンジン、シンナー、アルコール、スプレー式クリーナー類は使用しないでください。
    ※文字盤や針には触れないようご注意ください。

ブランド紹介

はなもっこ

はなもっこ

はなもっこは石川県金沢市にあるアトリエ、C-Brain(シーブレーン)が展開する腕時計ブランド。日本画を描く際に用いられる「岩絵の具」を文字盤にあしらった腕時計は、1点ずつ、手漉き和紙の文字盤に色付けするところから職人の手で組み立てられます。
腕時計は日々の時間を計る実用品です。しかし、時間を正確に知るための機能だけでなく、持つ人にゆったりとした心の余裕を与えてくれるという一面をも見出すことが出来ます。規則正しく進む日常の時間に、生活道具に心を配ったり、暮らしに彩りを添えてきた日本人の伝統というもう一つの時間を重ね合わせ、ゆったりとした時の流れを感じること。それが、はなもっこのコンセプトです。

  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
  • Facebookでシェア
商品 価格(税込) 在庫 個数
はなもっこ 置時計 ブラック

はなもっこ 置時計 ブラック(薄墨)

期間限定、送料無料キャンペーン中!

¥14,850(税込)
はなもっこ 置時計 ブラック

はなもっこ 置時計 ブラック(群緑)

期間限定、送料無料キャンペーン中!

¥14,850(税込)

残り2点
はなもっこ 置時計 ブラック

はなもっこ 置時計 ブラック(辰砂)

期間限定、送料無料キャンペーン中!

¥14,850(税込)

残り1点
  • ペーパー
    ラッピング
  • リネン
    ラッピング
  • 熨斗
  • メッセージ
    カード
  • 海外発送
  • ZUTTO-
    eギフト

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

カートに追加されました

カートを見る

閉じる