メルマガ会員は送料無料(一部地域除く)・最短で翌営業日に発送します
帆布とレザーを組み合わせたMARVELETS別注バッグ >>
漆琳堂(しつりんどう)

食洗機で洗える越前硬漆 一乗椀

一生ものになるお椀

一見よくあるお椀ですが、なんだか美しい佇まい。上品なツヤと滑らかな曲線が際立つお椀は、創業230年の老舗が、現代の暮らしに合うように開発した越前硬漆 一乗椀。お手入れが難しそうと考える漆塗り初心者から、普遍的で長く愛用できる食器を揃えたいという方までおすすめの漆椀です。

漆椀を使いたい人の中には、食洗機を使う家庭もあったり、食器には耐熱・耐久性が求められる近頃。
また、昔の名画のコピーや画集も照明が違うと、色も違って見えるといいますが、昔からの漆もささやかな灯りの中だからこそ艶やかさが際立ったようで、現代の煌々とした食卓の灯りではピカピカし過ぎてちょっと浮いてしまうそうです。
こうした時代で変わる生活と伝統工芸の差を埋めるため、江戸時代から連綿と漆器づくりをしている漆琳堂が作り出したのがこちらのお椀です。

暮らしに根ざした器

「一乗椀」という名前は、福井県の戦国時代の遺跡・一乗谷朝倉氏遺跡に由来しています。越前硬漆 一乗椀はこの遺跡から出土した漆器のお椀と同じ形状になっています。人の手の形状は今も昔も変わらないことを考えると、まさに普遍的なデザイン。その形に真塗り(しんぬり)という、不純物を丁寧に取り除き、刷毛目を残さないように一度で塗り上げる高度な技法を用いることで、見た目も手触りもつるりと美しい質感に。その上品な佇まいからは、一目見ただけでその技術力の高さと丁寧な手仕事の温もりを感じることができます。

また、漆は元来補強材として用いられ、「割れ、欠けを防ぎ、丈夫で長持ちさせるために、漆を塗る。」という役目を果たし、毎日の暮らしの中で私たちを支えてきました。漆がもっとも硬くなるのは塗り上げてから100年後とも言われていて、完全硬化には長い年月が必要とされてきました。それゆえ長く使うことがその魅力でもありましたが、「越前硬漆」は福井県、福井大学との共同開発により、硬い塗膜を実現させ、食洗機に耐えられるように開発した漆で、今の暮らしに寄り添い、今後の漆のスタンダードになっていくのではないかと思う漆器です。

越前硬漆 一乗椀は、手にしっくりと馴染むプレーンで綺麗な形。サイズは4寸と4.5寸の2サイズをご用意しましたので、4寸はお味噌汁などに、4.5寸は白米を入れるお椀として使ったり、それぞれ具沢山の汁物や副菜を盛り付けるお椀として使い分けるのもおすすめです。漆琳堂(お椀や うちだ)の越前硬漆 朝倉椀は、普段の食事でも特別な日でも食卓をさりげなく彩ってくれる、毎日の暮らしに欠かせない器になってくれます。

塗師のこだわり

漆琳堂は寛政5年(1793年)創業から、明治は内田忠吉商店、昭和初期に内田忠重漆器店、現在は漆琳堂として、代々漆塗りを家業とし塗師家として漆器づくりを継承してきたブランド。お椀の機能そのものの原点に立ち戻り、毎日の暮らしの中で使い続けられる製品を作りたいとう思いから「漆琳堂」は誕生しました。経済産業大臣指定伝統的工芸士の認定された職人が揃う漆琳堂は、伝統工芸の担い手としてものづくりの心を継承し、器一つ一つ、心を込めて塗り上げています。また、使い込むうちに漆が剥がれてしまった場合も、漆の塗り直しを行うこともできるため、何代にも受け継ぐことのできる一生もの。約300年もの間、生活に根ざし続けたものづくりを行うブランドだからこそ生み出せる漆器を手がけます。

漆琳堂は、愛着を持って、長く使ってもらえるように、塗り直しも行っており、漆椀の本来の姿に立ち戻り、毎日の暮らしの中で使い続けられるお椀を提案しています。越前硬漆 一乗椀は、二代三代と使うことができる暮らしの日用品なので、新生活のプレゼントをはじめ、サイズ違いや色違いで揃えて結婚祝いや引っ越し祝いなど、お祝い事のプレゼントにもぴったりです。職人がつくる化粧箱と漆琳堂のロゴ、そこにデザインで取り入れた割印は、老舗の伝統を感じさせます。

越前硬漆 一乗椀(左:4寸 黒、右:4寸 朱)
   

 

  • 越前硬漆 一乗椀(左:4寸 黒、右:4寸 朱)
  • 越前硬漆 一乗椀(左:4.5寸 黒、右:4.5寸  朱)
  • 越前硬漆 一乗椀(4寸 黒)
  • 越前硬漆 一乗椀(4寸 朱)
  • 越前硬漆 一乗椀(4.5寸 黒)
  • 越前硬漆 一乗椀(4.5寸 朱)
  • サイズ感(4寸 黒)
  • サイズ感(4.5寸 朱)
  • 越前硬漆 一乗椀(4寸 黒)
  • 越前硬漆 一乗椀(4.5寸 朱)
  • 越前硬漆 一乗椀(4.5寸 黒)
  • なめらかで美しい形(4寸 黒)
  • なめらかで美しい形(4寸 朱)
  • スタッキングして収納できます
  • 4寸はお味噌汁など、4.5寸は白米を入れたりと使い道は様々
  • 食卓をさりげなく彩ってくれるお椀(4.5寸 朱)
  • プレゼントしやすい箱付き
  • 漆の塗り直しもできます
  • 越前硬漆 一乗椀(4寸 朱)
  • 越前硬漆 一乗椀(4寸 黒)
サイズ 4寸:直径約12.1×高さ約6.5(cm)
4.5寸:直径約13×高さ約8(cm)
容量 4寸:400ml
4.5寸:600ml
重量 4寸:約105g
4.5寸:約140g
素材 本漆手塗り、木合(木粉とソフミー樹脂の成型品(木粉52%))
生産国 日本
箱有無
対応機器 電子レンジ:×
食器洗浄機:○
オーブン:×

注意事項

  • ◇職人による手仕事の為、製品に漆の刷毛目やちり漆、フリが残っている場合がありますが、魅力のひとつですのでご了承ください。
    ◇金物のカトラリーは製品に傷をつけるおそれがございますので、ご使用はお避けください。
    ◇冷蔵庫での使用、直射日光・乾燥した場所での保管はお避けください。
    ◇体質によりごくまれに塗料や漆でかぶれることがありますので、その場合は直ちに医師へご相談ください。

お手入れ方法

  • ◇手洗いの場合は台所中性洗剤を溶かしたぬるま湯で、柔らかいスポンジなどを使って洗ってください。また、その際漬け置きはお避けください。
    ◇金たわしや表面の粗いスポンジなどのご使用はお避けください。
    ◇食器洗浄機をお使いの場合は専用洗剤を使用し、洗浄機の温度設定を標準〜低めにしていただくと製品がより長持ちします。
    ◇新しい漆器のにおいは、米びつの中に数日間入れておくと完全に抜くことができます。

修理について

  • 漆器は修理が可能です。長くご使用される破損や劣化が生じた場合は、有償にて塗り直しができますので、カスタマーサポートまでお問い合わせくださいませ。
    お問い合わせはこちら

ブランド紹介

漆琳堂(しつりんどう)

漆琳堂(しつりんどう)

創業二百年を超える漆器メーカー漆琳堂。
漆器と言えばお椀。というほど漆塗りのお椀は広く認知されていますが、実際に、漆器の普及率(使用率)は全国で1%です。
お椀の機能そのものの原点に立ち戻り、毎日の暮らしの中で使い続けられる製品を作りたいとう思いから「お椀やうちだ」は誕生しました。
経済産業大臣指定伝統的工芸士の認定された職人が揃う漆琳堂は、伝統工芸の担い手としてものづくりの心を継承し、器一つ一つ、心を込めて塗り上げています。
福井県鯖江市から日本だけに留まらず、世界に通用する製品を作り出す漆琳堂(お椀や うちだ)です。

  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
  • Facebookでシェア
商品 価格(税込) 在庫 個数
食洗機で洗える越前硬漆 一乗椀

食洗機で洗える越前硬漆 一乗椀(4寸 黒)

送料:一配送660円・11,000円以上で送料無料(一部地域除く)
メルマガ会員は送料無料です(一部地域除く)

¥4,950(税込)
食洗機で洗える越前硬漆 一乗椀

食洗機で洗える越前硬漆 一乗椀(4寸 朱)

送料:一配送660円・11,000円以上で送料無料(一部地域除く)
メルマガ会員は送料無料です(一部地域除く)

¥4,950(税込)
食洗機で洗える越前硬漆 一乗椀

食洗機で洗える越前硬漆 一乗椀(4.5寸 黒)

送料:一配送660円・11,000円以上で送料無料(一部地域除く)
メルマガ会員は送料無料です(一部地域除く)

¥6,050(税込)
食洗機で洗える越前硬漆 一乗椀

食洗機で洗える越前硬漆 一乗椀(4.5寸 朱)

送料:一配送660円・11,000円以上で送料無料(一部地域除く)
メルマガ会員は送料無料です(一部地域除く)

¥6,050(税込)
  • ペーパー
    ラッピング
  • リネン
    ラッピング
  • 熨斗
  • メッセージ
    カード
  • 海外発送
  • ZUTTO-
    eギフト

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

カートに追加されました

カートを見る

食洗機で洗える越前硬漆 一乗椀には、他にもこんな仲間がいます。

閉じる