13時までのご注文は本日6/14(金)に発送します
【今年の父の日は6/16】父の日のプレゼント特集はこちら >>
槙田商店(まきた商店)

fusion RIBBON 折りたたみ傘

シンプルポップにお出かけを楽しむ傘

ランダムに並べられた三角の模様がリボンのように見えたり違う形を作ったりと、自由な発想で作られた、見る人を楽しませてくれるような折りたたみ傘です。
これまで傘の生地というと、色や柄で好みのものを選んでいましたが、手触りポコポコと張り合わせた生地の小さなフリンジが可愛いfusion RIBBONは、傘生地の概念を変えてくれた傘です。
そんな新しい傘のデザインを担当したのは、シンプルでポップな子供服を作るファッションブランドfrankygrow(フランキーグロウ)で、山梨で国産にこだわり傘を作り続ける槙田商店(まきた商店)とのコラボレーションで生まれたものです。

一つの屋根の下、沢山の人が土台の上に集まった様子を表す傘という字。傘職人、デザイナーや染色屋、機屋と、その一つ一つの工程で多くの人が関わり、生まれる槙田商店の傘は、まさに「傘」の字のごとく、沢山の人の手を介して一本の傘に仕立て上げられたもの。槇田商店という屋根の下で、「人」を大事にした傘作りを続けているブランドらしいコラボレーション傘。これまでの傘生地のイメージになかった雰囲気で、まるで洋服のように楽しめる傘は雨の日の足取りが軽快になりそうです。

糸一本から傘まで

甲斐絹の伝統を引き継ぐ槙田商店は、服地づくりで培われたその技術を活かすことで他にはない傘を生み出してきました。傘作りに使われる布は全て、富士山の雪解け水で鮮やかに染められた糸を織ったジャカード生地。高密度な織物だからこそ表現できるデザインの細やかさや、立体感、光沢が槙田商店の魅力。それを様々な木型に合わせてパーツごとにカットし、縫製、組み立て、一つ一つ職人たちの手で作られています。全ての工程を自社工場で行ってるので、傘の骨が折れたり生地に穴が開いても、傘作りを熟知した作り手によって修繕できるので安心して使い続けることができます。

国産にこだわるブランドのfusion

子供服のファッションブランド“frankygrow”とのコラボレーションによって誕生した折りたたみ傘。「Frank(素直に・ざっくばらんに)+Grow(成長する)=ざっくばらんに大きくなぁれ!」と思いを込められたブランドネームのように、ざっくばらんに慣れべられた三角形が作り出す模様が自由な発想を与えてくれ、見る人を楽しませてくれるようなデザインです。ジャカード織で折られたジオメトリック模様は、裏側から見るとその印象もガラッと変わり、槙田商店の技巧とfrankygrowのポップな色使い、2つのブランドの融合(fusion)を感じらます。メイドインジャパンのもの作りにこだわる二つのブランドが起こす化学反応をぜひ楽しんでみてください。

カラーは、落ち着いた色合いに合わせたレモンイエローとのコントラストが遊び心が感じられるNAVY、絶妙な濃淡がシャープな印象を与えるGREYの2色をご用意しました。どちらも紫外線防止加工(カット率90%以上)を施してありますので、雨傘だけでなく、日傘としてもお使いいただけます。見る人に自由な発想を与えてくれるようなデザインは、雨の日・晴れの日と使う環境によっても印象が変わるので、旅行やデートなど、バッグの中に忍ばせて休日のお出かけの必需品として連れていきたいですね。毎日送り迎えがある小さなお子さんがいるママへのプレゼントや、女性への誕生日プレゼント、母の日ギフトにも喜ばれるアイテムです。

織物屋がつくる傘

江戸時代末期、粋な町民に愛された甲斐絹の伝統を引き継ぐ槙田商店は、織物の製造から傘の組み立てまで一貫して生産することができる、世界で唯一の老舗織物工場です。富士山の豊かな湧水を利用した絹の先染織物が盛んに行われてきた富士北麓地域で、雪解け水を使い鮮やかに染められた糸を、繊細でまるで絵画のように美しい絵柄の傘作りを行なっています。

1866年創業当時は、大阪・京都・東京へ絹織物の行商をしていましたが、昭和30年以降になると、化学繊維の普及とともに先染織物で培った技術を活用し傘生地作りを始めた槙田商店。他に類を見ない先染めによる傘生地の一大生産拠点としてその名を確立し、今では老舗傘メーカーである前原光榮商店の生地作りまでも担っています。

国内でも傘の市場はその約9割が海外製品という中で、槙田商店は国産にこだわり、気品溢れる甲州織りを使用して一つ一つ丁寧に作られています。発色が良く、絵柄に立体感が生まれることで高級感さえ感じる槙田商店の傘は、その内側にも反転した絵柄が入るので、傘を差している人自身も絵柄を楽しむことができるもの。古くから続くものづくりの精神を守りながら、海外からの新しい技術の習得し、時代とともに進化し続けています。経糸をキャンバスに、緯糸を絵の具と見立て、自由で大胆な絵柄を織り描いた傘は、雨の日も晴れの日も彩りを添えてくれているかのようです。

fusion RIBBON 折りたたみ傘(NAVY)
   

 

  • fusion RIBBON 折りたたみ傘(NAVY)
  • fusion RIBBON 折りたたみ傘(GREY)
  • fusion RIBBON 折りたたみ傘(NAVY)
  • fusion RIBBON 折りたたみ傘(NAVY)
  • ざっくばらんに慣れべられた三角形が自由な発想を与えてくれ、見る人を楽しませてくれます(NAVY )
  • fusion RIBBON 折りたたみ傘(GREY)
  • fusion RIBBON 折りたたみ傘(GREY)
  • シンプルでポップな子供服を作るファッションブランドfrankygrowとのコラボレーション(GREY)
  • 毎日送り迎えがある小さなお子さんがいるママへのプレゼントに(NAVY)
  • 旅行やデート、休日のお出かけの必需品として(GREY)
  • 柄を伸ばした状態でも閉じることができます(GREY)
  • 2種類の使い方ができる留め具(NAVY)
  • 柄を収納して閉じた状態(GREY)
  • 柄を伸ばて閉じた状態(GREY)
  • ポコポコと張り合わせた生地の小さなフリンジが可愛らしい(NAVY )
  • 表と裏でまた違った印象に(NAVY)
  • 富士山の雪解け水で鮮やかに染められた糸で織ったジャカード生地(NAVY)
  • 紫外線防止加工を施していて、晴雨どちらにも使えます(NAVY)
  • ポコポコと張り合わせた生地の小さなフリンジが可愛らしい(GREY)
  • 表と裏でまた違った印象に(GREY)
  • 富士山の雪解け水で鮮やかに染められた糸で織ったジャカード生地(GREY)
  • ブナでできた持ち手(NAVY )
  • これまでの傘生地のイメージになかった雰囲気で、まるで洋服のように楽しめる傘(GREY)
サイズ 収納時の全長:約41㎝
開いた時の直径:約93cm
開いた時の全長:約68㎝ 
親骨の長さ:約57㎝ (8本骨)
重量 約303g
素材 生地:ポリエステル100%
骨:グラスファイバー/アルミ
ハンドル:ブナ
生産国 日本
箱有無

商品特徴

  • ◇晴雨兼用の折りたたみ傘です。
    ◇紫外線防止加工(カット率90%以上)が施されています。
    ◇子供服を中心に展開する山梨県のファッションブランドfrankygrow(ファンキーグロウ)とコラボレーションしたシンプルでポップなデザインです。

注意事項

  • ◇ご使用後は必ず陰干ししてからしまってください。
    ◇強風時は破損する恐れがあります。注意してご使用ください。

ブランド紹介

槙田商店(まきた商店)

槙田商店(まきた商店)

1866年創業の傘生地、服地を製造するメーカー槙田商店(まきた商店)。生地を生み出す技術は、業界でも群を抜いて優れ、先染めのジャカード織りの絵柄は、発色も良く、立体感が生まれ高級感がでます。気品溢れる甲州織り生地を使用した傘は、さしている人も絵柄を楽しむことができます。
傘もただ雨露をしのぐだけの『モノ』ではなく、
『もっていて楽しくなる傘』
『ちょっと素敵に見える傘』
『大切に使いたくなる傘』
になるように、槙田商店(まきた商店)は、お客様に満足して頂く商品・サービスを考え、作り、買って頂ける製品づくりにこだわります。
ずっと大切に使いたい傘を作るというブランドの想いが伝わる槙田商店(まきた商店)です。

  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
  • Facebookでシェア
商品 価格(税込) 在庫 個数
fusion RIBBON 折りたたみ傘

fusion RIBBON 折りたたみ傘(NAVY)

送料無料対象商品(一部地域除く)

¥18,700(税込)

残り1点
fusion RIBBON 折りたたみ傘

fusion RIBBON 折りたたみ傘(GREY)

送料無料対象商品(一部地域除く)

¥18,700(税込)

残り1点
  • ペーパー
    ラッピング
  • リネン
    ラッピング
  • 熨斗
  • メッセージ
    カード
  • 海外発送
  • ZUTTO-
    eギフト

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

カートに追加されました

カートを見る

閉じる