メルマガ会員は送料無料(一部地域除く)・最短で翌営業日に発送します
PRASのスニーカーご購入でシューレースをプレゼント >>
L’art de vivre(アール・ド・ヴィーヴル)

ピンタックフロントオープンドレス

見惚れるディテール

見惚れるほど細やかなピンタックにレースをポイントで組み合わせた、軽やかなワンピース。身幅がゆったりとしているので、リラックスして着ることができます。
暖かな季節、外で散歩したくなるような心地よい一着は、白色系のワンピースを選びたい方に、気の利いたペチコートが付属します。色も真っ白でないのが重要。純白すぎないこなれたBEIGEはレースアイテムでも取り入れやすく、ペチコートと合わせてワンピースとして着る他、レギンスやパンツとあわせて着ることもでき、コーディネートの幅が広がります。

フランス国王からパリジェンヌまでを虜にしてきたリバーレースは、うっとりするような繊細な表情と、数え切れないほどの細い糸を撚って紡ぐことで生まれる立体感が特徴。機械レースの中で最も価値ある高級品であり、今も昔も多くの人の憧れでした。L’art de vivre(アール・ド・ヴィーヴル)のワンピースは、レースの女王とも言われるこのリバーレースをアクセントとして使用したワンピース。大人の上品さの奥に少女らしさをちょっぴり感じさせる雰囲気で、毎日のおでかけにも特別な日のおしゃれにも着回せる魅力があります。

リバーレースとは

1913年に開発されたリバー機で糸を撚って複雑に織られたレースのこと。繊細で豊かな柄表現は「レースの女王」とも言われ、非常に価値の高いレースです。リバーレースを編む機械は現在では新しく製造されておらず、かつて王族が愛したこのレースを織ることができるのは、100年以上前に生まれた古い機械と熟練の職人だけ。存在そのものがアンティークで貴重なレースです。地の部分の透明感が美しく、織りが緻密で柄が立体的に浮かび上がるというエレガントな作りで、ほつれにくいという特徴があります。

女性であれば、ファッションを楽しむのはどの年代でもですが、レースを取り入れたファッションも通過したことはあるのではないでしょうか。普段は好みでないような女性らしいレースでもそばにあると、やっぱり心躍るレース。魔法にかけられたように豊かさを表現するものだなと思います。

透け感があり、回るとふわっと広がる軽やかなワンピース。インナーとして着られるキャミソールタイプのペチコートは、ストラップで肩紐の長さ調節ができるようになっています。腕周りをカバーしてくる丈、全体のシルエットにマッチしたふわっと広がる袖は、暑い季節も涼しく過ごすことができます。ボタンをすべて閉めてワンピースとして着る他、ボタンを開けてばさっと羽織る、ボトムとの重ね着を楽しむ、胸元だけ開けるなど、着こなしの幅が広がるワンピース。スリットが入っているので、足さばきがよい点もポイントです。

レースの歴史をたどるウェア

フランスでレースがファッションに取り入れられたのは、17世紀後半のルイ14世の時代。経済対策として始めた高品質なものづくりの価値のある手工業のうちの一つがレースの洋服だったと言われています。北イタリアからレース、リヨンからリネン・シルクを調達して洋服を仕立て、レースをあしらった高貴な服はベルサイユ宮殿でのドレスコードとなり、マリーアントワネットの時代まで続いたそうです。18世紀になり、インド発祥の綿がフランスに渡ると、それまで貴族だけが身につけていたレースは綿素材で作られ、パリの庶民たちの流行となり現代でも愛されるレースファッションの礎となりました。その後、オートクチュールの時代となってもリバーレースは長く人気の素材となり、今でもアンティークを愛する人々中心に絶大な人気を誇っています。

憧れのレース

安価なレースが出回る現代、パリジェンヌが憧れた価値あるレースのウェアは少なくなってきています。L’art de vivre(アール・ド・ヴィーヴル)はファッションに長く携わる中で、希少になってくる素晴らしい技術の製品が洋服を大事にすることの一つにもなると、そんな考えも元となってリバーレースの製品を提供しています。フランスでは『らしさ』を求めて服を着て、洋服もモノも使用価値の限界を全うするといいます。モノを多く持たず、ファッションには自分らしいスタイルや肩の力を抜いたものが求められる現代、生活スタイルの美意識への考えを伝えられるブランドになればという想いを製品に込めて、自分らしさを求める方へ気取らない自然体のおしゃれを提供しています。

ピンタックフロントオープンドレス(BEIGE)
   

 

  • ピンタックフロントオープンドレス(BEIGE)
  • キャミソールタイプのペチコート付き
  • ピンタックフロントオープンドレス(CHACOAL)
  • キャミソールタイプのペチコート付き
  • CHACOAL、身長:162cm
  • CHACOAL、身長:162cm
  • CHACOAL、身長:162cm
  • BEIGE、身長:162cm
  • BEIGE、身長:162cm
  • ボタンを開ければ羽織りとしても使えます
  • ペチコートの肩紐は長さ調節可能
  • 細やかなピンタックに、レースを一部組み合わせた胸元
  • 腕周りをカバーしてくれるハーフスリーブ
  • 背面にもタックとレースが施されています
  • ゆとりのある腕周り
  • 背面にもタックとレースが施されています
  • 透け感がある生地です(付属のペチコート着用)
  • ペチコートを重ねて着ています
  • 胸元アップ(BEIGE)
  • リバー機という100年以上前の機械と熟練の職人が生み出すレース
  • BEIGE
  • 胸元アップ(CHACOAL)
  • CHACOAL
  • パンツと重ねて
  • ボタンを開ければ羽織りとしても使えます
  • 付属のペチコートと合わせて、さらっと一枚で
サイズ 着丈:約118cm
身幅:約66cm
裄丈:約51cm
ぺチコート:着丈約90cm、身幅約50cm
サイズガイドはこちら
重量 約346g
素材 綿100%
ペチコート:綿55%、レーヨン45%(ペチコートレース部分:綿96%、ナイロン4%)
生産国 インド

商品特徴

  • ◇非常に価値の高いリバーレースとピンタックを組み合わせた、透け感のあるワンピースです。
    ◇肩紐調整可能なキャミソールタイプのペチコート付き。
    ◇リバーレースは地の部分の透明感が美しく、織りが緻密で柄が立体的に浮かび上がるというエレガントな作りで、ほつれにくい特徴があります。

注意事項

  • ◇1日着用したら2〜3日休ませるなど、ローテーションを考えてご着用ください。
    ◇デリケートな素材を使用しております。ベルトやバッグなどによる過度な摩擦や、着用中の摩擦により、生地糸切れやスレの発生が生じることがあります。
    ◇手洗い可能です(中性洗剤をご使用ください)。湿ったまま長時間の放置は色落ちの原因となりますので、ご注意ください。また、色落ちする恐れがありますので、他のものとの洗濯はご遠慮ください。
    ◇つまみ洗いは避け、漂白剤のご使用はご遠慮ください。
    ◇洗うと多少縮みますのでご注意ください。
    ◇アイロンは直接当てず、あて布をお使いください。

ブランド紹介

L’art de vivre(アール・ド・ヴィーヴル)

L’art de vivre(アール・ド・ヴィーヴル)

安価なレースが出回る現代、パリジェンヌが憧れた価値あるレースのウェアは少なくなってきています。フランスでは『らしさ』を求めて服を着て、洋服もモノも使用価値の限界を全うするといいます。2019年設立のL’art de vivre(アール・ド・ヴィーヴル)は、ファッションに自分らしいスタイルや肩の力を抜いたものが求められる現代、生活スタイルの美意識への考えを伝えられるブランドになればという想いを製品に込めて、自分らしさを求める方へ気取らない自然体のおしゃれを提供しています。

  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
  • Facebookでシェア
商品 価格(税込) 在庫 個数
ピンタックフロントオープンドレス NEW

ピンタックフロントオープンドレス(BEIGE)

送料無料対象商品(一部地域除く)

¥25,300(税込)
ピンタックフロントオープンドレス NEW

ピンタックフロントオープンドレス(CHACOAL)

送料無料対象商品(一部地域除く)

¥25,300(税込)

入荷待ち

入荷連絡メールを希望する 入荷連絡メールを希望する

  • ペーパー
    ラッピング
  • リネン
    ラッピング
  • 熨斗
  • メッセージ
    カード
  • 海外発送
  • ZUTTO-
    eギフト

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

カートに追加されました

カートを見る

ピンタックフロントオープンドレスには、他にもこんな仲間がいます。

ピンタックフロントオープンドレスには、こんなZUTTOな商品がぴったりです。

閉じる