naiad (ナイアード)

朝摘みばら水

憧れのダマスカス・ローズ

モロッコはアトラス山脈南面を走る、カスバ街道にはアマジルの村が点在しています。

アマジルは、モロッコの先住民族であるベルベル人達のことで、彼らの言葉で「自由人、高貴な人」という意味を持っています。その暮らしは、谷ぞいの土で作った伝統的な家と緑濃い畑の自然と調和した美しい光景を作り出しています。

そのアマジルの村の一つ、ムゴナは、伝統的なバラ栽培とそれから作られるバラ水で知られています。

ムゴナのバラ「ダマスカス・ローズ」。厳しくも豊かな自然に磨かれた、エネルギーに満ちた深みのある甘さと軽やかな花の香りとその働きは、古くから世界各地の人々の憧れでした。

多くの名高いローズウォーターや精油の生産地では、バラの大規模な単一栽培が行われるところ、ムゴナでは、バラだけを栽培する専用の畑はありません。ムゴナのバラに、大きな魅力と意味があるのはそこにあります。

ムゴナに住むアマジルの人々は、今も自分たちで麦や野菜、オリーブ、アーモンドなどを作って、自給自足に近い生活を送っています。バラは、それらの作物を植えた畑を、部外者や害獣などから守るために畑の周辺に植えられたものです。

バラは、伝統的な食文化や自給を守る役目を果たし、そこから得られる香り高いバラ水は、副産物として目薬や胃腸薬として家庭薬として用いられたり、現金収入にもなります。そして、バラ水を作った後の花びらは、羊のえさになり、その糞は肥料として、また畑に戻ります。バラは、ムゴナの人々にとって、文化であり誇りある存在です。

ムゴナでのバラ水の作り方は、とてもシンプルです。バラの花を地下水で蒸し、その水を冷却するだけ。一年のうちバラの開花中にだけ工房を開き、名前の通り早朝、日の出前に手摘みされたバラは一切何も添加することなく、鮮度と香りをとじ込めるように、全て手作業で時間をかけて行われます。

2014年秋、ムゴナのあるモロッコ南部では豪雨により大規模な洪水の被害が起きたものの、多量の雨が土壌を潤し、また、暖かな気候に恵まれた2015年の春には、バラだけでなく果実も豊作の年となりました。大きく花開いたバラを丁寧に摘み取り、蒸留した今年のばら水は、甘く可愛らしい花の香気の中に透明感のあるみずみずしいグリーン。微かに長く残る、深く華やかなローズやジャスミンのブーケの香りをお楽しみ頂けます。

そうやって生まれた、朝摘みのばら水は用途を選びません。化粧水としてベーシックに使ったり、手づくりコスメの基材としても最適です。また、強い香りが苦手な方であれば香水代わりに。その他にも、エアフレッシュナーとして、リネンウォーターとしてもおすすめです。
年毎の微妙な変化と、時とともに深みを増していく香りの移り変わりをお楽しみ下さい。

朝摘みばら水
   

 

  • 朝摘みばら水
  • スプレータイプ
  • 裏面
  • 朝摘みばら水
  • 10周年パッケージ
内容量 100(ml)
原材料 薔薇(ダマスカスローズ)の芳香蒸留水、薔薇(ダマスカスローズ)
用途 フェイスケア 、ボディケア、ヘアケア
箱有無

商品特徴

  • ◇香り高い朝摘みのダマスカス・ローズをたっぷり使い、ゆっくりと丁寧に蒸留したハンドメイドのばら水です。
    ◇優雅な香りで穏やかに肌を引き締めながら潤いを与えます。

注意事項

  • ◇肌に合わない場合はご使用をおやめ下さい。
    ◇開封後は、冷暗所に保管、3ヶ月以内に使い切って下さい。
    ◇稀に白い沈殿物が生じますが、薔薇の成分ですので品質に問題はありません。
    ◇稀にあるガラス内の白や黒の点は、気泡やガラスの原料になります。品質に問題はありません。

ブランド紹介

naiad (ナイアード)

naiad (ナイアード)

自然素材を対象とした商品開発にとりくむ会社です。
元々がアジアや南米などを扱う旅行会社だったため、旅としてモロッコに足を運ぶ中で、閉鎖的な社会に根付いた、その地域特有の素材を生かしたスキンケアやヘアケアがあることを知り、それらの背景のある商品を日本に紹介しようとされたのが始まりでした。
小規模な伝統的なものを大切にし、ネパールのパーマカルチャー農場生まれの蜜蝋リップクリーム、新鮮なオリーブオイルで手作りする石鹸など、心にも身体にも環境にも優しい自然な生活のためのものたちを、世界中を旅してみつけ、現地の人々と共同で、企画・生産し”生活をデザインする力”を提案し続けています。

商品 価格(税込) 在庫 個数
朝摘みばら水

朝摘みばら水

ラッピング可

送料:一配送648円(一部地域除く)

¥1,944(税込)

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

カートに追加されました

カートを見る

朝摘みばら水には、他にもこんな仲間がいます。

閉じる