JoBu(ジョーブ)

エプロン ショート

倉敷帆布のショート丈エプロン

使い込むほどに味わいが生まれる倉敷帆布。天然素材ならではの魅力を日用品から感じられる、JoBu(ジョーブ)のエプロン ショートです。

倉敷帆布の歴史は古く、室町時代の船の帆に始まります。明治以降は、トラックの幌や、工業用ベルトコンベアー、牛乳の配達袋など丈夫さを要する産業用素材に多く使われてきました。
現在、ほとんど生産されていない貴重な「シャトル織機」を使用し、代々職人の手で歴史ある「倉敷帆布」を織り続け、ものづくりを行っているのがJoBu(ジョーブ)なのです。

JoBu(ジョーブ)のエプロン ショートは、シャトル織りで、強度を保ち、たて糸がほつれたりしないように、両端に耳が出来るように織られています。倉敷帆布という素材の魅力、使い心地の良さや、製品づくりのこだわりが感じられます。裁断、縫製を出来るだけ省いたシンプルなデザインが特徴で、腰まわりでひもを結ぶだけの簡単な装着で、忙しい毎日でも楽に付き合えるエプロンです。丈が短いタイプなので足さばきが良く、お掃除の時にも重宝します。薄手の帆布を使用することで、着用してみると軽いのが嬉しいポイント。エプロンのリボンをキュッと結べば、美味しいお料理を作るぞ!と気合が入ります。さっと身につけることが出来るよう、キッチンの定位置に掛けておくと便利です。

倉敷帆布は、使い込むほどに柔らかく馴染んできて、帆布ならではの風合いが増してきます。主婦にとって家事は毎日の日課なので、使いやすく、丈夫であることがエプロン選びの大事なポイント。汚れたら気兼ねなくお洗濯して清潔にお使い下さいね。素材にはリネンが織り込まれているので、初めはパリッとした張り感がありますが、だんだんとくたっとしてくるのもまた魅力。使った回数だけ自分のものになっているようで、何だか嬉しくなってしまいます。

1933年創業の、帆布の産地、岡山県倉敷市にある株式会社バイストンに誕生したJoBu(ジョーブ)。道具であった帆布の原点に戻り、天然素材による頑丈な生活道具を作りたい、そんなプロダクトデザイナーと「倉敷帆布-バイストン」の出会いから生まれました。

帆布の持つ強さ、工業用品や仕事の道具としてだけでなく、日用品などの身近な存在として、倉敷帆布の自然素材のままの魅力を感じてもらえるよう、発信しているJoBu(ジョーブ)。最高品質の帆布生地を、現代に合った生活道具へと仕立てるそのものづくりに、こだわりを感じます。

エプロン ショート(芥子(カラシ))
   

 

  • エプロン ショート(芥子(カラシ))
  • 後ろ姿
  • リネンラッピングイメージ
サイズ 縦45×横94(cm)
素材 倉敷帆布
製造国 生地:日本
製品:中国
箱有無

お手入れ方法

  • ◇乾いた布や毛先の柔らかいブラシなどで早めに汚れを落として下さい。汚れによっては、白い消しゴムで軽く擦ると落ちる場合もあります。
    ◇強く擦ると色落ちの原因になりますのでご注意下さい。
    ◇蛍光漂白剤の入っていない中性洗剤で手洗いをして下さい。
    ◇薄めた中性洗剤をつけた柔らかい布で、汚れた部分を優しく擦って下さい。干す時は、通気性の良い場所で日陰干しして下さい。

注意事項

  • ◇自動乾燥機のご使用はお避け下さい。
    ◇生地の性質上、水洗いで多少のしわ、縮み、色落ちがあります。

保管方法

  • ◇直射日光の当たる所・高温多湿の所は避け、風通しの良い日陰で保管して下さい。

ブランド紹介

JoBu(ジョーブ)

JoBu(ジョーブ)

帆布の産地、倉敷で誕生したJoBu(ジョーブ)。1933年創業の岡山県倉敷市にある株式会社バイストンから生まれました。道具であった帆布の原点に戻り、天然素材による頑丈な生活道具を作りたい、そんなプロダクトデザイナーと「倉敷帆布-バイストン」の出会いから生まれたJoBu(ジョーブ)。
現在、ほとんど生産されていない貴重な「シャトル織機」を使用し、代々職人の手で歴史ある「倉敷帆布」を織り続け、ものづくりを行っています。
帆布の持つ強さ、工業用品や仕事の道具としてだけでなく、日用品などの身近な存在として、倉敷帆布の自然素材のままの魅力を感じてもらえるよう、JoBu(ジョーブ)は発信しています。

商品 価格(税込) 在庫 個数
エプロン ショート

エプロン ショート(芥子(カラシ))

ラッピング可

送料:一配送648円(一部地域除く)

¥5,184(税込)

販売終了

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

カートに追加されました

カートを見る

閉じる