メルマガ会員は、ずっと送料無料(一部地域除く)・最短で翌営業日発送します
新型コロナウイルスへの倉庫での対策について>>
Kalso earth shoe(カルソーアースシューズ)

Kalso earth shoe ソーラー3 キャメル

歩くことが楽しみになる靴

優しい雰囲気のブラウンの靴は、Kalso earth shoe(カルソーアースシューズ)ソーラー3 キャメル。

メッシュ靴のように、通気性良く作られたデザインのアッパー部分はカウレザー、ソール部分に合皮を使用し、夏場に素足で履いて快適なウォーキングが出来ること間違いない一足です。
ストラップ部分はマジックタイプなので、腰を屈めて履く時にもさっと留められて、脱ぎ履きがスムーズなのも履きやすいポイントです。

また、足に吸いつくようなフィット感で、かかとが下がり、アキレス腱が少しだけ伸ばされ、ふくらはぎが伸びている状態になります。靴を履くだけで、こうしたストレッチしたような状態になるのは、他の靴では味わうことのない感覚です。

これにより、素足で砂の上を歩くような、無理のない自然な姿勢になり、より良い歩行と姿勢の向上や関節の負担を軽減します。

Kalso earth shoe(カルソーアースシューズ)は、履くだけでヨガ効果をもたらし、姿勢を良くするための工夫あるシューズですので、エクササイズに関心のある女性におすすめのシューズです。

このKalso earth shoe(カルソーアースシューズ)ソーラー3 キャメルは、ブランドの原点とも言える定番モデル「solar(ソーラー)」をベースに作られ、歩く姿勢を整えるというカルソーアース独自のネイティブヒールを搭載した2014年の新作です。

生み出したのは、デンマークのヨガ師範アン・カルソー。ブラジルのビーチで休暇を過ごしていた際に、目を見張るほど姿勢の美しい現地の女性達が歩くと、砂に残る足跡のかかと部分が、つま先よりも深く沈むことに気付きました。それがヨガにおいて姿勢を正す「マウンテンポーズ」とよく似ていることに気付いたカルソーは、フットウェアに応用しようと試行錯誤を重ね、3.7度の傾斜をつけたソールの靴を開発したのです。

「日々、全身が健康であること」というベースに基づいて作られた履き心地の良い靴は、1960年代後半にデンマークで生まれ、1970年には世界中から注目を集めました。履いているうちに、自然と体のポジションを整え、 正しい姿勢をサポートし、関節へのストレスを和らげるKalso earth shoe(カルソーアースシューズ)は、いつもはヒールを働く女性の休日のおでかけや、健康を意識する女性におすすめの一足です。

姿勢が良くなれば、腰などにも負担がかからず、リズム良く足を前に出す事が出来るので、今日は少し長く歩いてみようかな。という気持ちにさせてくれる Kalso earth shoe(カルソーアースシューズ)です。

Kalso earth shoe ソーラー3 キャメル
   

 

  • Kalso earth shoe ソーラー3 キャメル
  • 正面
  • 横
  • メッシュ靴のように、通気性良く作られたデザイン
  • ストラップ部分
  • かかと部分
  • 内側
  • ストラップ部分はマジックタイプで脱ぎ履きがスムーズです
  • ソール部分(底)
  • 使用イメージ
  • 使用イメージ
サイズ size7:24~24.5(cm)
size8:25~25.5(cm)
重量 約516g
箱サイズ 縦20×横29×高さ11(cm)
素材 アッパー:牛革(カウレザー)
ソール:合成底
生産国 企画:アメリカ/製造:中国
カラー キャメル
箱有無

商品特徴

  • Kalso earth shoe(カルソーアースシューズ)には3.7度の角度がついているため、始めのうちは履いた瞬間、または歩く際に違和感や疲れやすさを感じる場合があります。(違和感を全く感じられない方もいらっしゃいます)。
    これは重心がやや後方になることによって、それを支える筋肉が使われるようになるためです。
    2週間ほどで慣れて頂けますが、個人差がございますので、疲れを感じるようでしたら1日の着用時間を短めにして下さい。慣れて参りましたら段々と着用時間を長くしていくなど、適度な調節をしてお履き下さい。
    ◇仕事場や屋外で気分転換をされたい時に気軽に使っていただけます。

注意事項

  • ◇もともと腰や背骨、膝などに重い痛みや疾患がある方は、医師に相談の上ご着用下さい。
    ◇甲が低く作られているため、甲高の方は通常の靴より大きめのサイズをおすすめします。※使用感には個人差がございます。

ブランド紹介

Kalso earth shoe(カルソーアースシューズ)

Kalso earth shoe(カルソーアースシューズ)

1957年、デンマークのヨガ師範Ann Kalso(アン・カルソー)はブラジルを訪れた際に、現地の人々が見事な姿勢であることに感銘を受けました。砂に残った彼らの足跡はつま先よりもかかとが沈んでおり、それはヨガの「マウンテンポーズ」とよく似ていたのです。
彼女はその経験を元に、1966年、「KALSO MINUS HEEL SHOE STORE」をコペンハーゲンに開きました。Kalsoの靴に共感したアメリカ人カップルが、マンハッタンに「Earth shoes」を扱う店を開いたのが1969年。爆発的な人気を呼びましたが需要に供給が追いつかず、1977年に「Earth shoes」は店を閉じることになったのです。
「Earth shoes」が20年ぶりに話題に上がり始めたのは1997年のこと。その勢いを受け、2001年にミッシェル・メイナードがリバイバルに着手してブランドを再開し、今日の市場に合った展開を繰り広げています。 そして、2012年春夏コレクションから、ブランド名がearth(アース)からKalso earth shoe(カルソーアースシューズ)へと変更になり、今までと変わらない、こだわりあるものづくりを行っています。

  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
  • Facebookでシェア
商品 価格(税込) 在庫 個数
Kalso earth shoe ソーラー3 キャメル

Kalso earth shoe ソーラー3 キャメル(size7)

送料無料対象商品(一部地域除く)

¥22,000(税込)

販売終了

Kalso earth shoe ソーラー3 キャメル

Kalso earth shoe ソーラー3 キャメル(size8)

送料無料対象商品(一部地域除く)

¥22,000(税込)

販売終了

  • ペーパー
    ラッピング
  • リネン
    ラッピング
  • 熨斗
  • メッセージ
    カード
  • 海外発送
  • ZUTTO-
    eギフト

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

カートに追加されました

カートを見る

Kalso earth shoe ソーラー3 キャメルには、こんなZUTTOな商品がぴったりです。

閉じる