メルマガ会員は、ずっと送料無料です(一部地域除きます)
Brown Betty(ブラウンベティ)

ティーセット

紅茶のおいしさを引き出す

ティーセットは、Brown Betty(ブラウンベティ)の丸いころんとした可愛いティーポットの雰囲気はそのままに、 一人でも美味しいティータイムを楽しめるセットです。
ティーポットの下にカップをそのまま重ねて、熱いお茶を淹れている間にカップも温まる優れもので、茶葉が膨らんだら、温めていたカップにお茶を注いで出来上がりというコンパクトで機能的な特別なティーポット。

Brown Betty(ブラウンベティ)という文字通り、深い茶色のころんとした丸みを帯びたフォルムが特徴のティーポットです。
耐久性、価格の安さ、そして優れた保温性を兼ね備えたポットは、イギリスの「民藝」とも言えるほどで17世紀に誕生しました。その伝統的な製法は、日本茶用の急須に相性の良い「常滑焼」にも大きな影響を与えています。

イギリスの「民藝」

このティーポットは、紅茶が、英国で人気の飲み物としての位置を確立するジョージ王朝時代にすでに使われ、何世代も変わらず使われ続け、現代に至るまで作り続けられているイギリスの紅茶文化に欠かせないティーポットです。

歴史は、17世紀に遡ります。当時中国とイギリスの交易が始まり、イギリスの上流階で中国のお茶や急須、お茶碗を楽しまれていました。当時は、銀のポットや中国製の陶磁器のポットを使って、お茶を淹れることが上流階級でのステータスシンボルでした。
そうした時代の1695年、イギリスのスタッフォードシャーで良質の赤土が発見されたことからBrown Betty(ブラウンベティ)の歴史も始まります。スタッフォードシャーで取れた土は、今まで使われてきたどの土よりも保温性に優れていたため、すぐにティーポットを作る素材として使用されました。
その耐久性、優れた保温性、大量生産できた手軽な価格で、ティーポット一般大衆の日用品として普及していきました。

また、その当時、今も製品の特徴として残る茶色い上薬となるロッキンガム・ブラウン・グレーズが発明されました。それは、1700年代後半、職人たちは、余剰分の上薬が、ティーポットの側面を垂れるままにしておいたものをそのまま焼成してみたところ、美しい縞模様ができあがったという産物、温かみのある茶色の釉薬は、今なおロッキンガム・グレーズとして知られています。

使い続けられる理由

赤土で作られたそのティーポットは、鉛釉にマンガンを加えた茶色の釉薬で美しいツヤがあり、二度焼きにより、強度が高まり、釉薬のツヤが増しています。また、丸みを帯びた形状により、茶葉が内部でジャンピングし、苦味を抽出せず、紅茶の香りや美味しさを引き出す事ができます。厚くぽってりとしたティーポットは、保温性が高く、ポットのこげ茶色は、茶渋のこびりつきが目立たないというメリットがあります。

こうして、ティータイムを一般家庭でも楽しめるようにと生まれたのがBrown Betty(ブラウンベティ)なのです。

ポットの下に、カップが重ねられるセットです
   

 

  • ポットの下に、カップが重ねられるセットです
  • ティーセット
  • 注ぎ口
  • 深い茶色の丸みを帯びたフォルムが特徴のティーポット
  • 上から
  • 口部分
  • 底部分
  • 使用イメージ
  • 使用イメージ
  • サイズ感
  • 上から(カップ)
  • 美しいツヤが魅力のティーセット
サイズ ポット:直径11×高さ7.5(cm)
カップ:直径10×高さ5.8(cm)
重量 ポット:約360g
カップ:約285g
容量 ポット:約300ml
カップ:約180ml
素材 陶器
箱有無

特徴

  • ◇ロッキンガム ブラウン グレイズという方法で美しいつやをだしています。
    ◇ポットの下に、カップが重ねられるセットです。

注意事項

  • ◇電子レンジや直接火にかけるご使用はお避けください。
    ◇ハンドメイドティーポットのため色や形が不揃いな点もありますがご了承ください。

ブランド紹介

Brown Betty(ブラウンベティ)

Brown Betty(ブラウンベティ)

1689年、イギリス東インド会社が福建省の厦門(アモイ)と直接の交易をはじめ、イギリスの上流階級の家庭で中国の急須や茶碗を買い求め、お茶を飲むようになりました。18世紀初めには、大の美食家であったアン女王は、朝食に必ずお茶を飲み、宮廷では茶会を楽しむというように 一日おも茶を飲んだといいます。こうしてイギリスには、銀のポットや中国製の陶磁器のポットを使って、お茶を淹れることが上流階級でのステータスシンボルになりました。その18世紀後半、18世紀後半Brown Betty(ブラウンベティ)の産地スタッフォードシャーを中心に窯業がおこり、ティーポットが作られ始め、銀食器や中国陶磁器がなくとも、一般家庭で紅茶を楽しむことができるようになった歴史があります。
イギリスに17世紀に誕生したBrown Betty(ブラウンベティ)は、王朝時代から
何世代も変わらず使われ続け、現代に至る日常品のティーポットです。

商品 価格(税込) 在庫 個数
ティーセット

ティーセット

ラッピング可

送料無料対象商品(一部地域除く)

¥6,264(税込)

販売終了

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

カートに追加されました

カートを見る

ティーセットには、他にもこんな仲間がいます。

閉じる