【期間限定、送料無料キャンペーン中】12月15日(金)まで
TOINO ABEL(トイノ アベル)

バスケットM/RD

おしゃれが楽しくなるバッグ

お気に入りのバッグが一つあれば、それだけでお出かけが楽しみになります。天然の藁とレザーを組み合わせて作られたTOINO ABEL(トイノ アベル)のバスケット。春夏に活躍するかごバッグには様々な種類がありますが、異素材の組み合わせと鮮やかな色使いは他のブランドではあまり見ないTOINO ABEL(トイノ アベル)ならではのデザイン。このバッグにはどんな洋服を合わせよう?とおしゃれするのが楽しくなるバッグです。

全行程をハンドメイドで

天然の葦を編んで作られるTOINO ABEL(トイノ アベル)のバスケット。ポルトガルで伝統的に作られてきた独自のバスケットをベースにし、1点ずつハンドメイドで丹精込めて編まれています。使用する全ての材料はポルトガル国内で調達し、ハンドルにはベジタブルタンニンレザー(牛革)を、ハンドル部分の固定には柳の枝を使い、全て自然の材料からできています。製造は主に女性がきれいに同じサイズにそろえたスティックの束を整え、それを乾燥させた後、顔料などで色や様々なパターンを施しながら手織機で織り上げます。そしてその織り上げたものを手縫いでバッグの形に成型していくことで一つのバッグが完成します。この全ての工程が手作業で行われています。

Basket M / BLはSサイズに比べて容量があるので、春夏の通勤バッグとしても、お弁当を持ってのピクニックにもぴったりです。赤の生地を一緒に織り上げることで、全体にストライプ柄が入っています。口が大きく開くので中身を取り出しやすく、内側にはレザーのポケットが付いているので、交通カードや携帯電話などすぐに取り出したい物はこちらをお使い頂くと便利です。ハンドルには丈夫な柳の枝が使われているのでクタッとならず、持ちやすいのも嬉しいポイント。ナチュラルな雰囲気になりやすいかごバッグですが、レザーを合わせることで大人っぽいバッグに仕上がっています。

ポルトガルの伝統を世界に

ポルトガルで100年以上前から伝統的に作られてきたハンドメイドのバスケット。世代が変わっても家族総出で作られてきたバスケットは、ボルトガルの人々の日々の暮らしの中で使われてきました。そんな暮らしの道具ですが、今では作り手が高齢化し、生産量が徐々に減少してきているのが現状です。

ポルトガルの若手クリエーターNuno Henrique。彼の曽祖父は、オリーブオイルやワインを生産することで生計を立て同時に、バスケットを手作りして販売していました。子供の頃から曽祖父の工房でバスケット作りを見てきたNunoには、全工程を手作業で行っているバスケットが一つの作品として価値の高いものと強く実感していました。現状を知りこの伝統を絶やさず守っていきたいと思い、TOINO ABEL(トイノ アベル)をスタートさせました。若い世代やポルトガル国外にも素敵なバスケットを知ってもらいたいという思いで製品作りに取り組んでいます。

バスケットM/RD
   

 

  • バスケットM/RD
  • 側面
  • 背面
  • 底面
  • 肩掛け使用イメージ(モデル身長:158cm)
  • 手持ち使用イメージ(モデル身長:158cm)
  • ショルダーストラップは取り外し可能
  • ハンドル
  • ベルト開閉
  • 藁のスティックと布地を織り上げたものを手縫いして成型しています
  • 背面ロゴアップ
  • レザーのポケット付き/お弁当箱も入るサイズ
サイズ 幅約33×奥行き18×高さ22(cm) ※ハンドル含まず
重量 約900g
素材 藁、牛革
生産国 ポルトガル
箱有無

注意事項

  • ◇この製品は天然の素材を使い、手作りで編まれていますので、1点1点若干のサイズの違いがございます。
    ◇天然の素材のトゲ・ササクレ等が出ている場合があるため、引っ掛けなどにご注意ください。
    ◇湿気の多い時はカビの原因になりますので、十分に乾燥させて収納してください。
    ◇洗剤・消臭剤・漂白剤等は変色や変質の恐れがありますので使用しないでください。
    ◇この製品は天然革を一部に使用しています。素材の特性上、水濡れや摩擦により色が落ちる場合がありますのでご注意ください。特に白いものや色の薄いものとの摩擦は避けてください。
    ◇製造及び輸送の過程でのキズ・汚れ・色ムラ等が見られる場合がありますが、インポート製品の特性としてあらかじめご了承の上、風合いをお楽しみください。

ブランド紹介

TOINO ABEL(トイノ アベル)

TOINO ABEL(トイノ アベル)

ポルトガルの若手クリエーターNuno Henriqueによってスタートしたハンドメイドのバスケットを作るブランドTOINO ABEL(トイノアベル)。
ポルトガルでは100年以上前から伝統的にハンドメイドのバスケットが作られて、日常の暮らしの中で使われてきましたが、近年では作り手の高齢化によって生産量が徐々に減少してきています。そのような状況の中でNuno はポルトガルの大切な伝統を守りたいという思いからブランドが始まりました。子供の頃から曽祖父の工房でバスケット作りを見てきたNunoには、全工程を手作業で行っているバスケットが、一つの作品として価値の高いものと感じておりこの伝統を絶やさぬように、若い世代やポルトガル国外にもこの素敵なバスケットを広めていきたいという思いで活動しています。

商品 価格(税込) 在庫 個数
バスケットM/RD

バスケットM/RD

ラッピング不可

期間限定、送料無料キャンペーン中!

¥19,440(税込)

残り2点

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

カートに追加されました

カートを見る

バスケットM/RDには、他にもこんな仲間がいます。

閉じる