PLYWOOD laboratory(プライウッドラボラトリー)

トレイ villa

重ねて置ける書類トレイ

木口が美しいストライプになった、不思議な木の板から作られる木製品。木のあたたかな雰囲気がありながらも、塗装などの後加工では得られない独自の表情と質感を持っています。PLYWOOD laboratory(プライウッドラボラトリー)のプロダクトは、北海道産の木材にこだわり職人さんの手で丁寧に作られています。

美しい断面

トレイ villaに使われているのは「Paper-wood」という、積層された板の間に鮮やかな色の再生紙を挟むことで出来上がるPLYWOOD laboratory(プライウッドラボラトリー)が独自に開発した新しいコンセプトの合板です。合板というと建築資材などのイメージが強いですが、PLYWOOD laboratory(プライウッドラボラトリー)の合板は、北海道産の木材にこだわって人の手で丁寧に製造されており、木口面に穴などがないよう単板1枚1枚をしっかりと検品して補修をしているため、切った断面に欠点が少なく、美しい断面としてそのまま使用できる高品質な合板に仕上がっています。また、板同士の接着にはシックハウス症候群などの原因となる揮発性有機化合物(VOC)を使用していないので、贈り物にも安心してお選び頂けます。商品はこの合板を使い、日本有数の家具産地である北海道の旭川市をはじめとした北海道内で、1点ずつ丁寧に木製品に加工されています。この「Paper-wood」は、PLYWOOD laboratory(プライウッドラボラトリー)の商品以外にも、板材として著名なデザイナーや建築家たちの数々のプロジェクトに使用されています。

トレイ villaはデスクで書類や小物を整理するためのトレイ。A4とA5の2サイズがあり、同じサイズでもサイズ違いでも重ねて置くことが出来ます。サイズごとに色が異なり、A4にはブルーとグリーン、A5にはピンクとオレンジが使われています。お気に入りのデスク小物がそばにあると、仕事がはかどりそうですね。

北海道で丁寧に作られる合板

PLYWOOD laboratory(プライウッドラボラトリー)は1936年創業の歴史のある北海道の合板メーカー滝澤ベニヤと国内外で活躍しているデザイナーが、2016年にスタートさせたブランドです。滝澤ベニヤは、現在ほとんどの国内の合板メーカーが海外から単板で輸入し加工している中、国産の木材を丸太から加工することで、木の厚さやグレードなど細かい要望に応え多品種、高品質、少量生産に取り組んでいる数少ないメーカーです。1枚1枚、職人さんたちによって丁寧に検品されながら作られているため木口が綺麗に仕上がっており、棚など木口が見える資材として多く使われています。

新しい合板の開発を企画している中で、様々な異素材を挟み込んだオリジナル合板の研究をしていたデザイナーたちに出会い、合板にカラフルな再生紙を挟み込むことで木口断面にデザイン性を持たせるという新たな合板「Paper-Wood」を開発しました。この合板は2010年にはGOOD DESIGN AWARDを受賞し、あらゆるプロジェクトにも使われています。今までの合板が持つイメージを変え、より多くの人に合板の本当の魅力を伝えるための製品づくりを続けています。

トレイ villa(A5)
   

 

  • トレイ villa(A5)
  • A5サイズはレッドとオレンジのストライプ
  • トレイ villa(A4)
  • A4サイズは、ブルーとグリーンのストライプ
  • トレイ内側
  • 重ねてお使い頂けます。
  • 別のサイズ同士でもスタッキングが出来ます。
  • 使用イメージ
  • パッケージ(A5)
  • パッケージ(A4)
サイズ A5:幅約25×奥行き17.5×高さ3.3(cm)
A4:幅約35×奥行き25×高さ3.3(cm)
重量 A5:約207g
A4:約327g
素材 天然木(国産)、再生紙
生産国 日本
箱有無
A5:幅約26.5×奥行き19×高さ43(cm)
A4:幅約36.5×奥行き26×高さ43(cm)

使用上の注意

  • ◇強い日差しや高温多湿な場所に置いたり、水などに濡らさないようにしてください。素材の特性上、変形や変質の原因となります。
    ◇落としたり、衝撃を与えたり無理な力を加えないでください。
    ◇日常的なお手入れは乾いた柔らかい布で拭いてください。汚れがきになる時には、固く絞った布で拭き、十分に乾かしてください。

ブランド紹介

PLYWOOD laboratory(プライウッドラボラトリー)

PLYWOOD laboratory(プライウッドラボラトリー)

1936年に北海道芦別市で創業した合板メーカー滝澤ベニヤが始めた、プロダクトブランドPLYWOOD laboratory(プライウッドラボラトリー)。滝澤ベニヤは老舗の単・合板メーカーで、現在ほとんどの合板メーカーが海外から単板で輸入し加工している中、国産の木材を丸太から加工することで、木の厚さやグレードなど顧客の細かい要望に応え多品種、高品質、少量生産に取り組んでいる数少ないメーカーです。
新しい合板の開発を企画している中で、様々な異素材を挟み込んだオリジナル合板の研究をしていたデザイナーたちに出会い、合板にカラフルな再生紙を挟み込むことで木口断面にデザイン性を持たせるという新たな合板「Paper-Wood」を開発。その合板を日本有数の家具産地である北海道の旭川市をはじめとした北海道内で加工しています。今までの合板が持つイメージを変え、より多くの人に合板の本当の魅力を伝えるための製品づくりをしています。

商品 価格(税込) 在庫 個数
トレイ villa

トレイ villa(A5)

ラッピング可

送料:一配送648円(一部地域除く)

¥4,320(税込)
トレイ villa

トレイ villa(A4)

ラッピング可

送料無料対象商品(一部地域除く)

¥5,400(税込)

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

カートに追加されました

カートを見る

閉じる