DURAFFOURG(デュハフオーグ)

木製貯金箱 YELLOW BIRD(鳥)

癒しのことり

1954年、ジョン・デュハフオーグが、調理器具や工具などの木製ハンドルの製造工場として、フランス東端、スイスとの国境付近、オー・ジュラ国立自然公園の中心にあるムシア村でスタートしたのが、木製貯金箱ブランドDURAFFOURG(デュハフオーグ)の始まりです。この地域は、さまざまな動物たちのが生息する自然豊かな土地。

フランス生まれの愛らしい貯金箱

DURAFFOURG(デュハフオーグ)は、その自然に恵まれた土地で、約60年に渡り、昔ながらの果物や動物型の木製貯金箱を作り続け、その一点一点手仕事で生み出される温もりあるものづくりが、フランス国内で多くの人に愛されてきました。日本の民芸のようでもある工業製品にないハンドメイドの温もりある貯金箱は、一つ一つ人の手で作られるものづくりの現場を想像してしまう製品です。

貯金箱は、背面からコインを投入することができ、底面のキャップで取り出すことが出来るタイプ。陶器やアルミ缶など、開けてしまっては使い続けることが出来ない貯金箱と異なり、繰り返し使うことができ、さらには古くなればなるほど味わいが出るというものです。貯金箱としては、たくさんのコインを貯めることが出来る容量ではありませんが、インテリアとしてもとても愛らしく大人も欲しくなるDURAFFOURG(デュハフオーグ)の木製貯金箱です。

子どもたちの最大の幸福のために。という思いのもと作られているDURAFFOURG(デュハフオーグ)の木製貯金箱。小さな家族経営の工場で、木をくり抜くところから、職人が一つ一つハンドメイドで作っているものですが、形・色・構造などの安全性が厳しく審査されるCE規格取得(EU加盟国共通の安全基準)を満たしたもので、安定性、耐重量、耐久性、引火テストなど様々な項目の安全基準をクリアした製品です。

1956年には、銀行からのオーダーで月に約1万個の木製貯金箱を製造したり、国際的に有名なフランス人デザイナーと提携し、オリジナルモデルの貯金箱を開発したことにより、この市場においてフランスのリーダー的存在になり、公共の場に流通させることが出来る製品を製造してきたDURAFFOURG(デュハフオーグ)です。
現在、工場は息子ティエリーに引き継がれ、昔から変わらない木製貯金箱は、フランス国内で技術を受け継ぎながら作り続けられています。

貯金箱の歴史にも通じる

貯金箱のルーツを辿ってみると、中国、ヨーロッパ、アメリカ、それぞれ金属や陶素材が主に素材として用いられていたようで、最も古いものは土で、その後、文明の発達とともに銅、鉄、金、銀、銅と使われるようになったようです。木製貯金箱は、木材の多い日本では馴染みが薄いものですが、ヨーロッパでは18世紀頃から存在していたようです。
モチーフには身近な果物や動物、縁起の良いもので作られてきたものが多くあり、金の卵を生むニワトリ、勤勉な蜂、幸運のシンボルのてんとう虫、ゆっくりだけど丁寧な亀、かしこい象などがあります。

木製で動物をモチーフにするDURAFFOURG(デュハフオーグ)の貯金箱もまた、そうした縁起や夢を抱くようなモチーフと、子どもたちの手に触れるモノとして、愛着が生まれる温かみ、経年変化で生まれる味わいある素材を選びます。

プラスチックや工業製品にない、手仕事を感じるDURAFFOURG(デュハフオーグ)の貯金箱。完成されたものづくりを目にする機会ばかりの現代に、人の手仕事について考える機会になって欲しいと感じる製品でもあります。
子どもたちへの誕生日やクリスマスプレゼントに、可愛い雑貨好きの大人の女性にもおすすめしたいフランス生まれのDURAFFOURG(デュハフオーグ)の木製貯金箱です。

木製貯金箱 YELLOW BIRD(鳥)
   

 

  • 木製貯金箱 YELLOW BIRD(鳥)
  • 木製貯金箱 YELLOW BIRD(鳥)
  • 上面
  • アップ
  • 手仕事による製品のため、傷・塗りムラ等がみられる場合がございます
  • 底に中身を取り出す為のキャップが付いています
  • 一点一点手仕事で生み出される、温もり感じる木製貯金箱
サイズ 高さ約10×幅最大11(cm)
重量 約250g
素材 木・プラスチック
製造国 フランス
箱有無

製品について

  • ※海外製品のため、多少の擦れ・欠け・傷は許容範囲内として製造・流通されていますので、多少の擦れ・欠け・傷・塗りムラ等がみられることがございますが、予めご理解頂き、ご愛用頂けますよう、お願い致します。

注意事項

  • 天然素材を使用したハンドメイド製品のため、一点一点大きさや重さなど個体差がございます。

ブランド紹介

DURAFFOURG(デュハフオーグ)

DURAFFOURG(デュハフオーグ)

DURAFFOURG(デュハフオーグ)は、1954年、ジョン・デュハフォーグが、フライパンやスクリュードライバーの柄を作る木工旋盤の工場をオー・ジュラ国立自然公園の中心にあるヴグロン湖の近く、ジュラ高原に隣り合うムシア村でスタートさせたのが始まりです。
1956年、DURAFFOURG(デュハフオーグ)は、月に約1万個の貯金箱を生産することとなり、それ以降、木製貯金箱の製造に特化したのです。
その後、1991年にジョン・デュハフォーグは経営を退く事になりますが、工場は息子のティエリーに引き継がれ、伝統は受け継がれ、現在もフランス国内で木製貯金箱を生産し続け、昔ながらのその貯金箱は多くの人に愛されています。

商品 価格(税込) 在庫 個数
木製貯金箱 YELLOW  BIRD(鳥)

木製貯金箱 YELLOW BIRD(鳥)

ラッピング可

送料:一配送648円(一部地域除く)

¥3,024(税込)

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

カートに追加されました

カートを見る

閉じる