メルマガ会員は、ずっと送料無料です(一部地域除きます)
Yarmo(ヤーモ)

ラボコート

おしゃれが楽しくなるコート

一枚羽織るだけで、おしゃれな印象になるロングコート。Yarmo(ヤーモ)のラボコートは、その名の通り研究所で着る白衣をベースにしたデザイン。シンプルでスッキリしたデザインなので、ロングコートでありながらも重すぎず軽やかに着て頂けるコートです。さらにインディゴ染めを施した生地のこなれた生地感と気取らない雰囲気で、初めて着たその日から、ずっと前から愛用していたような感覚にさせてくれます。

動きやすいゆったりサイズ

Yarmo(ヤーモ)が手がけるウエアは、どれもシンプルなデザインでありながら、どこかちょっとした遊び心やクラシカルなテイストを織り交ぜているのが特徴です。こちらのラボコートは、生地をたっぷり使いビッグシルエットに仕上げています。長めの丈ですがワークウェアブランドらしく、動きやすいのが嬉しいコートです。

ロングコートというとスカートとのバランスが難しい印象がありますが、ふくらはぎよりも長いロング丈なのでロングスカートとの相性も良く、ちらりと見える靴下やスカートの色がアクセントになるのでいつもと違ったおしゃれを楽しむことも出来ます。裏地はありませんが、動くたびにインディゴ染めの生地の裏が見えることで軽やかな印象になっています。一着でコーディネートをグンとおしゃれにしてくれる、季節の変わり目に重宝する一着です。

働く人々のためのものづくり

Yarmo(ヤーモ)は、1898年にイギリスのグレートヤーモスにて創業されたファクトリーブランド。元々は、ニシン漁に従事する人に向けたスモックタイプのエプロンや上着を手がけ、イギリスの港まわりに多くの店舗を持っていました。過酷な環境である海の上で働く人々のためにつくられたワークウェアは、その丈夫で保温性の高い生地と、動きやすさを考慮した優れたパターン、実用性の高いデザインなどから、現在は漁業関係にとどまらず、他職種のアーティストや職人達からも愛されています。英国国防省をはじめ、有名オイルメーカーや医薬品メーカーなど、様々な企業の制服も手がけており、イギリスのワークウェアの代表的なブランドとなっています。

ラボコート(INDIGO)
   

 

  • ラボコート(INDIGO)
  • モデル身長:166cm(INDIGO)
  • モデル身長:166cm(INDIGO)
  • モデル身長:166cm(INDIGO)
  • モデル身長:166cm(INDIGO)
  • モデル身長:166cm(INDIGO)
  • モデル身長:166cm(INDIGO)
  • 襟元
  • 肩まわり
  • ポケット
  • 袖
  • 背面 裾にタック入り
  • 襟元
  • 袖口
  • ボタン
サイズ 肩幅:約56cm
身幅:約69cm
着丈:約120cm
袖丈:約51.5cm
サイズガイドはこちら
重量 約966g
素材 綿100%
製造国 イギリス
箱有無

注意事項

  • ◇インディゴ染めの素材を使用しております。
    ◇生地特性上、摩擦や水濡れにより色が落ち、他のもの色移りします。
    ◇淡い色のものとの重ね着や、保管の際の重ね置きにもご注意ください。
    ◇洗濯により収縮、色落ちしますので、他のものと別に単独で洗濯をしてください。
    ◇縫製後に製品染めや製品洗いを施しているため、多少の色ムラ、ゆがみやシワが出ているのが特長です。1枚1枚サイズや色調、風合いが異なりますが、製品の特性として予めご了承ください。

ブランド紹介

Yarmo(ヤーモ)

Yarmo(ヤーモ)

1898年にイギリスで創業された、ワークウェアを中心に展開する老舗のファクトリーブランド。元々はニシン漁に従事する人に向けたスモックタイプのエプロンや上着を手がけ、イギリスの多くの港に店舗をオープンしました。
第二次世界大戦により、一時は漁業従事者からのニーズが減少したものの、頑丈なコットンツイル生地を用いることによる高い保温性と耐久性、快適に作業するための優れたパターンなど、働く人々のことを考えて作られたYarmoの製品は、他職種からも人気を集めました。現在では、英国国防省をはじめ、有名企業の制服製造も委託されています。
ワークウェアならではの素朴な雰囲気と、使い続けることでより味わい深さを増していく素材感が魅力のブランドです。

商品 価格(税込) 在庫 個数
ラボコート

ラボコート(INDIGO)

ラッピング可

期間限定、送料無料キャンペーン中!

¥31,320(税込)

販売終了

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

カートに追加されました

カートを見る

閉じる