12/25まで、送料無料です(一部地域除きます)
山一(やまいち)

ひのき中華せいろ 21

食材本来の旨味を引き出す

ひのき中華せいろの強みは食材本来の旨味を味わえること。適度に蒸気を逃がしながら、旨味と栄養をしっかり閉じ込めるので、蓋をあければふんわりと湯気と食材の香りが広がります。上質なせいろを求める方も、初めてせいろを使う方も、ひのき中華せいろで料理の幅を広げてみませんか。

すべて職人の手作業で作られている山一(やまいち)のひのき中華せいろ。木曽ひのきの薄い板を煮て柔らかくし、木製ローラーを使うことでせいろの形に曲げていきます。一つ一つ丁寧に曲げられた大きさの異なる板を重ねることで丈夫なせいろが完成するのです。国産の上質な木曽ひのきを何重にも重ねることで出来上がったひのき中華せいろは、耐久性に非常に優れており、蒸し料理の力強い味方です。

二層の竹網代編みが施された蓋は、余分な蒸気を程よく逃し、水滴が食材に落ちることを防ぎます。その上、蓋がせいろ全体の水分量を調節してくれるので、食材をムラなく低温でじんわり蒸すことができます。油も使わなくていいのでヘルシーで健康的な食事に興味のある方におすすめです。レンジで温めると場所によってカチカチに固まってしまったり、水っぽくなりがちな肉まんも、せいろならムラなくふわふわの仕上がりに。普段ならお湯で茹でる人参やじゃがいも、ブロッコリーも、水分を補ってくれるせいろで蒸すことでほっくりとした食感が楽しめます。

身を重ねて調理出来るのがせいろの嬉しいところ。せいろは3段まで重ねて使うことができますので、何品もの料理を一度に作ることができます。料理が完成したらそのまま食卓へ並べられて時短にもなります。箱に入ったひのき中華せいろは、自宅用だけでなく、料理好きな方への贈り物としてもお選びください。

良質な木材の産地

信州木曽の土地には、今もなお高樹齢の大木が生い茂る奥深い山々が連なっています。この地で産出され、木曽谷を代表する「ひのき」「さわら」「ねずこ」「あすなろ」「こうやまき」を木曽五木と呼びますが、特に、日本の三大美林と言われる「木曽ひのき」は、建築材の最高級材として扱われ、古来より大切に育林されてきました。20年に一度行われる伊勢神宮内宮の遷宮の際には今も「木曽ひのき」が使われ、その他の多くの神社仏閣でも「木曽ひのき」を主材として建立されているのだそう。このように恵まれた土壌と厳しい気候により多くの良質材が生まれ、その良質な木材の産地には腕の良い職人が集まり、江戸時代から多くの木工製品が生産され続けているのです。

ブランドである山一(やまいち)は、「使い捨てされる量産品ではなく、本物の道具は使い続けられることで暮らしにとけこみ、私たちの生活になくてはならないものになっていく」と考えます。

木でしか出来ない仕事

木曽地方は急な傾斜が多い地形と厳しい気候のために、木が育つには時間がかかりますが、厳しい環境で育った木材はとても丈夫で、長く愛用するための性質が木材そのものに備わっています。そして、量産品の多くが、由来のわからない木材による中国生産に移行していく中で、山一(やまいち)は樹齢100年以上にもなる木の中心(心材)のみを厳選した木曽さわら・ひのきを使用。木であると嬉しいモノ、木でしか出来ない仕事をするモノを追い求めて、お櫃や手桶に代表される伝統的な製品から、まな板のように現代の暮らしにも馴染むプロダクトまでを手がけています。

ひのき中華せいろ 21
   

 

  • ひのき中華せいろ 21
  • 直径約21cm
  • 木曽ひのきの薄い板を煮て柔らかくし、木製ローラーを使うことでせいろの形に曲げていきます
  • 二層の竹網代編みが施された蓋は、余分な蒸気を程よく逃し、水滴が食材に落ちることを防ぎます
  • 蓋がせいろ全体の水分量を調節してくれるので、食材をムラなく低温でじんわり蒸すことができます
  • 内側
  • 裏底
  • 直径15cmと21cmの2サイズご用意しています
サイズ 容器:直径約21×高さ6(cm)
蓋:直径約21×高さ6(cm)
箱サイズ 幅約22.5×奥行き22×高さ13(cm)
重量 約465g(容器220g+蓋245g)
素材
(底、蓋:竹)
生産国 日本
箱有無

注意事項

  • ◇1点1点職人によって手作りされているため、サイズ、色や木目の出方が画像と異なりますことをご了承ください。
    ◇使用した天然素材の性質などにより、商品にゆがみや隙間、シミのような斑点、また桜皮(留め材)の並びの違いなどが現れることがありますが、天然素材の持ち味としてご理解ください。
    ◇合成洗剤で洗い続けると製品の寿命が縮まり、黒ずみが発生しやすくなります。洗う際は、棕櫚たわしと粉末クレンザーをお使いいただくことをおすすめしております。

関連コンテンツ:はじめての中華せいろ、どう使う?

  • はじめての中華せいろ、どう使う?

ブランド紹介

山一(やまいち)

山一(やまいち)

今もなお高樹齢の大木が生い茂る信州木曽の土地で、良質木材「ひのき」「さわら」を素材とする木製品を生み出す山一(やまいち)。木であると嬉しいモノ、木でしか出来ない仕事をするモノを追い求めて、お櫃や手桶に代表される伝統的な製品から、まな板のように現代の暮らしにも馴染むプロダクトまでを手がけています。長い時間をかけて木を育て、伐採し、また植林をするというサイクルの中で「木の香りとやさしさを生活にする」ものづくりを通じて、心豊かな日々の暮らしに貢献するブランドです。

商品 価格(税込) 在庫 個数
ひのき中華せいろ 21

ひのき中華せいろ 21(蓋+容器)

ラッピング可

期間限定、送料無料キャンペーン中!

¥13,824(税込)
ひのき中華せいろ 21

ひのき中華せいろ 21(容器のみ)

ラッピング可

期間限定、送料無料キャンペーン中!

¥6,588(税込)

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

カートに追加されました

カートを見る

閉じる