メルマガ会員は、ずっと送料無料(一部地域除く)・最短で翌営業日発送します
新型コロナウイルスへの倉庫での対策について>>
Carta Varese(カルタ・ヴァレーゼ)

ステーショナリーホルダー

美しく優しい雰囲気の紙

柄のあるインテリア、収納アイテムは、一つあるとテーブルや空間をパッと明るくしてくれる、まるで花のような存在。イタリアのファインペーパーCarta Varese(カルタ・ヴァレーゼ)は温かなクリーム色に、ボタニカルな花柄や幾何学模様が並ぶ、美しく優しい雰囲気。日本の和紙の柄にも近く、空間によく馴染んでくれます。

イタリアならではの柄と発色

ざらざらとした紙の独特の質感で、風合いのあるCarta Varese(カルタ・ヴァレーゼ)のファインペーパー。イタリアでは、箱やカバーペーパーとして使われ、引き出しや板を保護し、飾ることができるため、「戸棚紙」とも呼ばれています。紙は厚さ薬品コーティングをしない、100g/㎡のやや黄色味のある天然紙を使っており、この紙がCarta Varese(カルタ・ヴァレーゼ)のファインペーパーが持つ、独特の優しい風合いを生み出す上で大きな役割を担っています。プリント技術の発展により、現在はオフセット印刷で作られていますが、二色および多色の場合は単色機で印刷し、色の数だけ印刷を繰り返すという、手間のかかる行程であることは今も変わっていません。こうすることでCarta Varese(カルタ・ヴァレーゼ)独特の、明るく濃い色が表現されています。

この美しいCarta Varese(カルタ・ヴァレーゼ)のファインペーパーを使い、京都の貼箱職人さんが丁寧に仕立てたステーショナリーホルダー。紙素材でありながら、芯に厚手の紙を使用することで強度を高め、安定感のある仕上がりです。シンプルな長方形は使いやすく、デスクに置くのにちょうど良いサイズ感。美しい柄なので、複数を並べて使うのもおすすめです。デスク周りでのペン立て、メガネ入れとしてはもちろん、卓上でペーパーナプキンホルダー、カトラリー立て、また、小さなグラスやミニ観葉植物などを中に入れて花器カバーにしたり、多用途でお使いください。和紙と同様に破れにくく丈夫なので、紙が褪せていく経年変化をお楽しみください。

伝統のファインペーパー

Carta Varese(カルタ・ヴァレーゼ)は、イタリア・フィレンツェで作られている伝統的なファインペーパーのブランド。イタリア北部の街ヴァレーゼに伝わる伝統的な紙製法があり、17世紀にヴェネト地方に流布していた小さな文様を、単色ずつ重ね刷りしていたことに始まります。柄のルーツはさらに遡り、ルネッサンスのオリジナルパターンにあると言われています。

当時の製法は、テンペラや澱粉などを混ぜた液を木のブロックに塗り、何度も紙に押し当ていく非常に手間のかかるものでした。その後、19世紀にはリトグラフで刷られ、現在はオフセット印刷になり、今もなおフィレンツェで印刷されています。現在のCarta Varese(カルタ・ヴァレーゼ)のファインペーパーの製造は、1931年アントニオロッシ氏によりフィレンツェで活版印刷業を開始したROSSI社が行っています。フィレンツェの伝統デザイン・技術を駆使た活版印刷の仕上げは錬金術の奇跡とさえ評され、その美しく優しい紙製品は世界中で愛されています。Carta Varese(カルタ・ヴァレーゼ)の柄が日本で好まれ、日本の伝統的な和紙の模様がヨーロッパで人気になるということには、どちらの紙からも歴史と文化の温もりが感じられるという共通点があるからかもしれませんね。

ステーショナリーホルダー(CPDO019)
   

 

  • ステーショナリーホルダー(CPDO019)
  • アップ(CPDO019)
  • CPDO020
  • アップ(CPDO020)
  • 左からCPDO019、CPDO018、CPDO020
  • イメージ
  • 使用イメージ(CPDO019、CPDO018)
  • 使用イメージ(CPDO018)
  • ガーデニングポットとしても(CPDO020)
サイズ 幅約7.7×奥行7.7×高さ10(cm)
重量 約51g
素材
製造国 日本

商品特徴

  • ◇ファインペーパーを使ったペン立て
    ◇ステーショナリー以外にも、メガネホルダーやペーパーナプキンホルダーなどとしてもお使い頂けます。

ブランド紹介

Carta Varese(カルタ・ヴァレーゼ)

Carta Varese(カルタ・ヴァレーゼ)

Carta Varese(カルタ・ヴァレーゼ)は、イタリア・フィレンツェで作られている伝統的なファインペーパーのブランド。17世紀ごろに登場し、そのルーツはルネッサンスのオリジナルパターンにまで遡ります。当時の製法は、テンペラや澱粉などを混ぜた液を木のブロックに塗り、何度も紙に押し当ててプリントしていく非常に手間のかかるものでした。現在はオフセット印刷になり、今もなおフィレンツェで印刷されています。フィレンツェの伝統デザイン・技術を駆使した活版印刷の仕上げは錬金術の奇跡とさえ評され、その美しく優しい紙製品は世界中で愛されています。

  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
  • Facebookでシェア
商品 価格(税込) 在庫 個数
ステーショナリーホルダー

ステーショナリーホルダー(CPDO019)

送料:一配送660円・11,000円以上で送料無料(一部地域除く)
メルマガ会員は送料無料です(一部地域除く)

¥1,650(税込)

販売終了

ステーショナリーホルダー

ステーショナリーホルダー(CPDO018)

送料:一配送660円・11,000円以上で送料無料(一部地域除く)
メルマガ会員は送料無料です(一部地域除く)

¥1,650(税込)

販売終了

ステーショナリーホルダー

ステーショナリーホルダー(CPDO020)

送料:一配送660円・11,000円以上で送料無料(一部地域除く)
メルマガ会員は送料無料です(一部地域除く)

¥1,650(税込)

販売終了

  • ペーパー
    ラッピング
  • リネン
    ラッピング
  • 熨斗
  • メッセージ
    カード
  • 海外発送
  • ZUTTO-
    eギフト

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

カートに追加されました

カートを見る

閉じる