メルマガ会員は、ずっと送料無料(一部地域除く)・最短で翌営業日発送します
新型コロナウイルスへの倉庫での対策について>>
公長齋小菅(こうちょうさいこすが)

6.5寸 二段重箱(仕切り付)

運動会もお正月も。気軽に使える重箱

家族が集まる運動会やお正月、友人と楽しむピクニック。運動会やピクニックにはお弁当、お正月にはおせち料理と、みんなの輪の中に美味しいものがあればさらに幸せな時間になります。複数人で楽しむ時には重箱があれば便利ですが、昔ながらの漆塗りの重箱は少し敷居が高いな、と感じる方も多いかもしれません。ご紹介するのは、扱いは手軽なのに重箱の良さを堪能出来る、公長齋小菅(こうちょうさいこすが)の「6.5寸 二段重箱」です。

漆重箱の代替品ではなく、竹素材が良い理由

竹本来が持つ性質を活かし作られた、公長齋小菅(こうちょうさいこすが)の重箱。竹の集成材を使用しているので、表面に現れる積み重なった竹のストライプ模様が美しく、すべすべとした優しい手触りです。はるか昔は竹の皮でおにぎりを包んでいたことからも分かるように、古くからその抗菌性や鮮度保持能力に優れた素材として知られてきました。竹という素材そのものが、食べものを入れ持ち運ぶ重箱やお弁当箱として適しているという訳です。

そんな竹の特徴に加え、更に使いやすくするために重箱の表面にはウレタン塗装を施すことで油を竹に浸み込みにくくし、かつ洗剤で洗えるのでお手入れも簡単。美しいだけではなく、使う人のことも考え実用性も兼ね備えた二段重箱なのです。

こちらの6.5寸サイズは、3-4人にちょうど良い量。初めての重箱にオススメのサイズ感です。竹は空洞が多い構造をしているので軽いのもまた、持ち運ぶ重箱としての使いやすさを兼ね備えています。それでいて丈夫な素材なので、毎日出番はないにしても、ずっと長く愛用して頂ける重箱となってくれます。

外でも、おうちでも使いたい

深さがある四角い形なので、おかずを詰めやすくなっています。十字の仕切り板が1組付いていて、卵焼きや唐揚げ、旬の野菜を使ったおかずを仕切ることも出来ます。二段式なので、下にご飯/上におかず、下にご飯とおかず/上にサラダなどバリエーションが広がりそうです。

さらにお弁当箱としてだけでなく、ちらし寿司やお赤飯、おはぎを作った時には自宅で食卓に出したりと、持ち運ぶお重箱の用途以外にも。そしてもちろんお正月にはおせちを入れるお重としても、きちんと活躍してくれますよ。漆塗りでなくても、季節の花を添えたりお皿を和柄のもので揃えたりすると、食卓全体でお正月気分を出すことが出来ます。

もちろん漆塗りの重箱も素敵で、いつかは迎え入れたいアイテムではありますが、現代の暮らしにおいて重厚感がありすぎて、お正月にしか登場しない、というのではもったいないですよね。その点、漆の重箱より少しカジュアルな竹素材のお重なら、仕舞い込まずに出番も増えそうです。

竹はエコ素材

竹という素材は古くから日本人と暮らし、密接な関わりを持ってきました。箸や籠など、様々な形に変わり人々の暮らしに溶け込んでいます。
竹は一晩で1mも伸びる程の成長力があり、健康を象徴するものとされています。4~5年で製品に使用出来るほどまでに素材がしっかりとし、農薬も使わないので環境に優しく、木の代替品として利用されるなどエコ素材として注目されています。

公長齋小菅(こうちょうさいこすが)は、1898年に東京日本橋で創業しました。竹が昔から生活と文化に深く関わってきた意味をよく理解し、暮らしを豊かにする竹製品を生み出すこと。21世紀に相応しい暮らしの道具として、竹製品を作り続けています。またその製品は宮内庁御用達で、世界の博覧会でも多数受賞をしています。

時代が変わっていくと共に、人々に求められるものも変わりますが、時代を越えても変わらない価値観や、感性などを忘れる事なく、ものづくりに取り組んでいる公長齋小菅(こうちょうさいこすが)の製品は、大事に使っていきたいと思うそんな魅力があります。

6.5寸 二段重箱(十字仕切り付き)
   

 

  • 6.5寸 二段重箱(十字仕切り付き)
  • 竹の集成材を使った美しいストライプ模様
  • 現代の食卓やお料理に合うカジュアルな雰囲気
  • 十字型の仕切りが付属しています
  • 3,4人分のお料理が入ります
  • もちろん一段でも使用出来ます
  • 蓋
  • サイズ感
  • 仕切りは取り外し可能
  • おせち料理にも
  • サイズ感
  • 箱入り
サイズ 幅約19.5×高さ11.5×奥行き19.5(cm)
一段:高さ5.5(cm)
容量:一段1420(ml)
重量 約770g
素材 竹集成材
仕上げ:ポリウレタン樹脂塗料
製造国 日本
箱有無
対応機器 電子レンジ:×
オーブン:×
食器洗浄機:×

商品特徴

  • ◇竹の集成材を使った重箱です。
    ◇十字の仕切りが付属しています。
    ◇ウレタン塗装がされていて、お手入れも簡単、気軽に使える重箱です。

注意事項

  • ◇竹は自然の素材の為、節の位置や模様の違い、繊維の溝や隙間などが見られることがあります。1点1点すべて異なる素材を使っておりますので、味わいとしてお楽しみいただけましたら幸いです。
    ◇使い始めにウレタン塗装特有のにおいを感じる場合がありますが、時間の経過とともに薄れていきますので、安心してお使いください。

お手入れについて

  • ◇使用後の重箱は柔らかいスポンジと中性洗剤で洗い、洗浄後は柔らかい布でしっかり水分を拭き取り通気性の良い場所で自然乾燥させてください。
    ◇硬いブラシやタワシ、研磨剤の入った洗剤などのご使用は避けてください。
    ◇反りや割れにつながる為、つけ置き洗い、熱湯、食器洗浄機、食器乾燥器のご使用は避けてください。
    ◇反りや割れにつながる為、直火、電子レンジ、オーブンのご使用は避けてください。
    ◇直射日光に長時間当たりますと変色の恐れがあります。

関連コンテンツ:運動会もお正月も。初心者でも気軽に使える、竹や木の重箱

  • 運動会もお正月も。初心者でも気軽に使える、竹や木の重箱

ブランド紹介

公長齋小菅(こうちょうさいこすが)

公長齋小菅(こうちょうさいこすが)

公長齋小菅(こうちょうさいこすが)は、1898年に創業した、竹製品ブランド。竹が昔から生活と文化に深く関わってきた意味をよく理解し、暮らしを豊かにする竹製品を生み出すこと。21世紀に相応しい暮らしの道具として、竹製品を作り続けています。またその製品は、世界の博覧会でも多数受賞をしています。
竹は古くから日本人の暮らしに寄り添ってきた素材で、自然からの贈りものです。公長齋小菅は、その素材で工芸品や暮らしの道具を作り、生活文化を豊かにしたいと考えています。時代を越えても変わらない価値観や、感性などを忘れる事なく、ものづくりに取り組んでいるのが、公長齋小菅の魅力です。

  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
  • Facebookでシェア
商品 価格(税込) 在庫 個数
6.5寸 二段重箱(仕切り付)

6.5寸 二段重箱(仕切り付)

送料無料対象商品(一部地域除く)

¥14,300(税込)
  • ペーパー
    ラッピング
  • リネン
    ラッピング
  • 熨斗
  • メッセージ
    カード
  • 海外発送
  • ZUTTO-
    eギフト

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

カートに追加されました

カートを見る

6.5寸 二段重箱(仕切り付)には、他にもこんな仲間がいます。

閉じる