メルマガ会員は、ずっと送料無料(一部地域除く)・最短で翌営業日発送します
新型コロナウイルスへの倉庫での対策について>>
野田琺瑯 (のだほうろう)

オイルポット

一度に濾せる魅力

揚げ物をしたときに残った油、一度使って捨てるのはもったいないと再利用される方も多いと思います。ご紹介する野田琺瑯(のだほうろう)のオイルポットの魅力はこの残った油を一度に濾せるほど、たっぷり容量であること。数回にわけて油を入れる必要がなく、時短にもつながります。匂いがつきにくく、洗いやすく衛生的な琺瑯製なので、お手入れもとても簡単です。

使いやすく、衛生的

真っ白で衛生的な見た目、錆びにくく壊れにくい琺瑯(ほうろう)は、昔から台所用品の定番です。
野田琺瑯(のだほうろう)は、適度な重さ、汚れ落ちの良さ、匂いがつかないといった琺瑯の良さを存分に引き出した暮らしで役立つ道具を作り続け、長年愛され続けてきた老舗の琺瑯メーカーです。

オイルポットにしては大きめな野田琺瑯(のだほうろう)のオイルポット。真っ白なボディで清潔感溢れる見た目から圧迫感は感じさせず、キッチンに自然と溶け込んでくれます。ろ過器の容量が最大800mlなので、大抵の揚げ物調理で残った油なら一度に濾すことが出来ます。小さめのオイルポットで零さないよう何度も油を濾すのは時間や手間がかかりますが、このくらい大きければ気兼ねなく使えますね。さらにカートリッジ(活性炭入り不織布)付きで、濾し網で取り除ききれない細かな汚れや匂いを不織布の繊維の隙間に絡め込み、活性炭表面の微細な穴で吸着することで油を綺麗にしてくれる仕組みになっており、再利用の油でもぐんと使いやすくなります。こちらのカートリッジは交換出来ますので、長く使い続けられる点も安心です。

さらに表面がガラス質の琺瑯は、油の質や風味の変化を防ぎながら保存出来るので「美味しさ」もクリア。そして汚れの落ちやすい性質なので、少しくらいの汚れであればキッチンペーパーで拭くだけで問題ありません。また、各パーツの設計も使いやすいよう配慮されており、持ちやすいよう手にフィットするカーブを追求して作られた蓋だったり、油の再利用時に置き場所で困りがちなろ過器を裏返しにした蓋に置けるよう工夫されていたり、使い手の目線を活かした作りになっています。

製造に手間と時間のかかる手作りの琺瑯製品は、ステンレスやプラスチックといった新しい素材に活躍の場を譲ってきた時期もありましたが、素朴で温かみのある琺瑯は長く使い続けられるものとして近年ではその良さが見直されています。
琺瑯とは、金属の表面にガラス質の膜をかけて高温で焼き付けたもののこと。この膜のおかげで水に触れても錆びにくく、力が加わっても壊れにくいという性質を持っています。酸や塩分にも強く、環境ホルモンや有害物質を出すことがないという性質もあり、まさに美しく衛生的なガラスと鉄の強さを融合させた優れた素材と言えます。

食生活に役立つ道具として

野田琺瑯(のだほうろう)は1934(昭和9)年創業。80年以上琺瑯づくり一筋に歩み続けている、日本生まれの琺瑯製品のブランドです。現在も、国内で唯一、琺瑯づくりの全ての工程を自社で一貫生産している琺瑯メーカー、職人により一つ一つ丁寧に作られています。それは、道具は人の手だすけになり、心がやすらぎ安心して使えるものでなければならないという野田琺瑯の考えのもと。
シンプルかつ実用的で、温かみのあるレトロなデザインを持った琺瑯素材のキッチン用品を数多く作り出す野田琺瑯(のだほうろう)、その品質は多くの料理研究家にも認められています。私たちの食生活に役立つ数々の製品を世に送り出し、日本の食生活を見守り続けている、そんな優しいブランドです。
お手入れしながら使うことをおすすめしますが、長年使っていくうちに、落下させたり錆びたりと、傷がついたりと起きるかもしれません。道具はたくさん使ってあげることが一番、そう教えてくれる野田琺瑯です。

古代エジプトから発祥したと言われる琺瑯。野田琺瑯(のだほうろう)は、長い歴史が培ってきた琺瑯の火を消してはならないという決意のもと、人々の健全な生活を支える食生活を見直し、そこで役立つ暮らしの道具を作り続けています。

オイルポット
   

 

  • オイルポット
  • 琺瑯製で衛生的に使えるオイルポット
  • 上から見た様子
  • 底面
  • ステンレス製の濾し網
  • ステンレス製のろ過器
  • 細かな汚れや匂いを取り除く、活性炭入りのカートリッジ
  • サイズイメージ
  • 持ちやすいように設計された蓋
  • 注ぎ口
  • お届けするもの:本体、蓋、ろ過器、濾し網、カートリッジ
  • 箱
サイズ 高さ:約19.5cm
直径:約14cm
※一度に800mlろ過可能なサイズです。
重量 約1039g
素材 蓋、本体:琺瑯
ろ過器、濾し網:ステンレス
カートリッジ:活性炭入り不織布
生産国 日本
対応機器 食洗機・食器乾燥機:ろ過器のみ ◯
箱有無

商品特徴

  • ◇最大800mlの油を一度に濾すことが出来るオイルポットです。油の汚れ具合や温度によってろ過時間は変わりますが、ろ過にかかる時間は15〜60分が目安です。
    ◇匂いや色を綺麗にしてくれる活性炭入りカートリッジ付き。(約10回が交換目安)
    ◇蓋を裏返せば、ろ過器を置けるように設計されています。
    ◇表面がガラス質で金属イオンの発生が無いので、油の質や風味の変化を防ぎながら保存出来ます。酸・塩分に強く、環境ホルモンも発生しません。
    ◇プラスチック容器などに比べ、琺瑯は洗浄効果が高く、雑菌が繁殖しにくいので衛生的にお使いいただけます。

ご使用にあたって

  • ◇調理後の油はすぐに注がず、10〜20分ほど経ってから注いでください。
    ◇水分が残ったままのご使用はお控えください。油はねの原因になります。
    ◇本製品を直接火にかけないでください。
    ◇油を注いでいる間や、注いだ直後、ハンドルを含む製品全体が熱くなりますので素手で触れないようにしてください。

注意事項

  • ◇容器の取っ手は、銅板をパイプ状に折り曲げ加工しているため、焼成時にパイプ内から出る空気穴が残ります。穴の大きさには個体差がありますが、ご使用には問題ありません。
    ◇琺瑯には製造上、ガラス質の釉薬がのりにくい端部(鉄の切り口)や、焼成の際に針に吊るす箇所(針跡)等、釉薬が薄くなっている箇所があります。又、衝撃などで表面のガラス質が欠けた場合は下地の釉薬(黒)が見え、ひどく欠けた時には鉄地が出ることもあります。 この部分に水分や酸、塩分が付着したままの状態にしておくとサビが生じます。 サビ防止の為、洗浄した後は水分をよく拭き取り、十分に乾かしてください。

カートリッジについて

  • ◇活性炭と不織布の外枠でできたカートリッジです。使えなくなってしまうため、絶対に洗わないでください。
    ◇徐々に目詰まりするため、交換が必要になります。一般的なご家庭で、サラダ油を使用した揚げ物調理をする頻度を量を想定すると、メーカー目安で約10〜15回の使用で交換となります。(頻度や食材によって変わるため、あくまで目安です)
    ◇交換カートリッジが必要な方は、日数いただければお取り寄せしますので、カスタマーサポートまでお問い合わせください。(Amazon 等でも販売がございます)

ブランド紹介

野田琺瑯 (のだほうろう)

野田琺瑯 (のだほうろう)

1934(昭和9)年創業。70年以上琺瑯づくり一筋に歩み続けている、日本生まれの琺瑯製品の代表的な会社です。
品質の良い、シンプルかつ実用的で、温かみのあるレトロなデザインの琺瑯素材のキッチン用品を数多く作り出しています。多くの料理研究家などに認められTV・雑誌などに取り上げられています。特にキッチン用品を中心に展開し、フジイの月兎印の製造も手掛けています。数々のキッチンほうろう製品を送りだし、日本の食生活を見守り続けています。
エジプト時代に発祥したと言われている長い歴史に培われ、進化してきた琺瑯の火を消してはならないという決意のもと、琺瑯作りを行っています。現代において、人々の健全な生活を支える時、人間の根源である「食生活」を軸にして見直してみることを大切にしています。

  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
  • Facebookでシェア
商品 価格(税込) 在庫 個数
オイルポット

オイルポット

送料:一配送660円・11,000円以上で送料無料(一部地域除く)
メルマガ会員は送料無料です(一部地域除く)

¥6,600(税込)

入荷待ち

入荷連絡メールを希望する 入荷連絡メールを希望する

  • ペーパー
    ラッピング
  • リネン
    ラッピング
  • 熨斗
  • メッセージ
    カード
  • 海外発送
  • ZUTTO-
    eギフト

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

カートに追加されました

カートを見る

閉じる