メルマガ会員は、ずっと送料無料(一部地域除く)・最短で翌営業日発送します
新型コロナウイルスへの倉庫での対策について>>
中尾アルミ製作所

シルクフライパン(フッ素加工樹脂)

初心者からプロまで。ファンの多い名品

フライパンの一番の役割は「料理を美味しく作ること。」
料理を一生懸命にした分だけ、鉄や銅のフライパンは育つため、ずっと愛用できる素材としておすすめですが、少しのコツより、便利さ重視という方も多いと思います。そうした場合、一般的なフッ素樹脂加工のフライパンを選びますが、その中でもおすすめなのがシルクフライパン。一般的なものとの違いは、その質です。フライパンの滑り、焼き上がりが断然違い、扱いやすく簡単に、美味しく調理が出来る丈夫な中尾アルミ製作所のフライパンで、数多くの料理人も愛用する名品です。

料理が気軽に、楽しくなる存在

無駄がなく、美しい佇まい。それもそのはず、もともと中尾アルミ製作所は主に業務用の調理器具を製造・販売してきた老舗だから。レストランの厨房にも馴染むシルクフライパン(フッ素加工樹脂)は、プロの料理人にも愛用者の多い、アルミ素材の表面をフッ素樹脂でコーティングしたフライパンです。

アルミのフライパンは鉄やステンレス製のフライパンに比べて軽いので扱いやすく、それでいて熱伝導率も良いので全体に早く熱が回るという特徴があります。また、こちらはフッ素加工が施されているので、アルミ製特有の食材がこびりつきやすい心配も不要。食材の滑りが良く、簡単に調理出来ることが大きな特徴です。プロの料理人も愛用する、品質の高いフライパンです。

使い分けて良さを引き出し、長く使う

ひとつ念頭に置いていただきたいことは、フッ素樹脂加工の場合、扱いやすさを叶えてくれる代わりに「表面加工は永久ではない」ということ。そのため買い替えは必要になりますが、いくつかのフライパンを使い分けて使用頻度を調節すると、より長くお使いいただけますし、使い心地の良さは大事に使う心を生み出します。
得意料理の異なる鉄フライパンやステンレス製フライパンと使い分ければ、長く使うことが出来る上、それぞれの良さを活かした料理を楽しむことも出来ます。
中尾アルミのフライパンは、買い換えの頻度を減らせる、リピートしたいフライパン選びになるかと思いますので、日々の料理に欠かせない調理器具を吟味して選び、少しでも燃えないゴミの日にサヨナラするフライパンが減るようにと願いたいものです。

手軽に日々のおかずを手軽に作りたい時にシルクフライパンが活躍。深さもあるので、ナポリタンなど具沢山のパスタも混ぜるのにも手間取りません。もちろん、同じシルクフライパン(フッ素加工樹脂)をサイズ違いで揃えるのもおすすめで、重ねて収納することも可能です。サイズは以下を参考にしてください。
・21cm:一人暮らしの方や、既に他サイズを持っている方の2本目に。
・24cm:1〜2人用。スタンダードなサイズです。
・27cm:3〜4人用。おもてなしのときにも活躍するサイズです。

お手入れも鉄フライパンなどに比べると気軽で、使った後は食器類と同様に洗剤をつけて洗うだけです。少しでも長くお使い頂くには、「空焚きしない」「金属ヘラやお玉を使用しない」「タワシや研磨剤入りスポンジを使用しない」ということを意識してみてください。また、必須ではありませんが、ご使用ごとに油を馴染ませておくと表面の加工がより一層長持ちしますので、余裕のある方はお試しください。

料理人を知る老舗メーカー

創業は昭和33年、主に業務用厨房用品を製造・販売する中尾アルミ製作所。調理器具専門店がひしめく東京・台東区の合羽橋には複数の店舗を構え、店内には有名シェフのサインも。プロの料理人から愛用されていることが伺える老舗メーカーです。武骨な格好良さが感じられるシンプルなシルクフライパン(フッ素加工樹脂)は、キッチンにあるだけでも料理が楽しみになるはず。「気軽に美味しく」というちょっとしたワガママを叶えてくれるフライパンです。


中尾アルミ製作所

シルクフライパン(フッ素加工樹脂) (21cm)
   

 

  • シルクフライパン(フッ素加工樹脂) (21cm)
  • シルクフライパン(フッ素加工樹脂) (24cm)
  • シルクフライパン(フッ素加工樹脂) (27cm)
  • 裏面
  • サイズイメージ(21cm)
  • フッ素樹脂加工を施しているので食材の滑りが良く調理しやすいです
  • 業務用品を手掛けるメーカーらしい武骨な持ち手
  • 重ねて収納も可能です
  • 重ねて収納も可能です
  • コックさんのロゴマーク入り
  • 左から21cm、24cm、27cm
サイズ ・21cm:直径約21×深さ6.5(cm)、持ち手 約17cm
・24cm:直径約24×深さ7(cm)、持ち手 約17.5cm
・27cm:直径約27×深さ7.5(cm)、持ち手 約19cm
重量 ・21cm:約683g
・24cm:約836g
・27cm:約1016g
素材 アルミニウム(フッ素樹脂加工)
持ち手:ステンレス
生産国 日本
対応機器 電子レンジ:☓
食器洗浄機:○
オーブン:○
直火:○
IH:☓
箱有無

商品特徴

  • ◇アルミにフッ素樹脂加工を施したフライパンです。
    ◇熱の伝導が良く保温性にも優れています。食材の滑りが良く焦げ付きにくいです。
    ◇持ち手が熱くなることがありますので、その際はミトンや布巾をお使いください。

ご使用にあたって

  • ◇鍋底から火が出ない程度の火力がフライパンを長持ちさせます。
    (煙が出るほど余熱させるのが良いのは鉄素材です)
    ◇空焚き余熱は、油をひいて10秒程度で十分です。260℃で空焚きをし続けると劣化の原因となります。
    ◇混ぜたり、すくい取ったりする際には、プラスチック製や木製、ゴム製などをお選びください。金属ヘラやお玉は加工された表面を傷つけ、こびりつかない良さを損なう原因となりますので避けてください。
    ◇料理を入れたまま長時間保存することは避けてください。

お手入れについて

  • ◇ご使用後は、柔らかいスポンジに食器用洗剤をつけて洗ってください。タワシや研磨剤入りのスポンジの使用は避けてください。
    ◇洗浄後は水気をきり、しっかりと乾かしてから収納してください。
    ◇ご使用毎に油を馴染ませると、フッ素樹脂加工がより一層長持ちします。

ブランド紹介

中尾アルミ製作所

中尾アルミ製作所

中尾アルミ製作所は、主に業務用厨房用品を製造・販売する創業50年の製造メーカー。昭和33年、中尾富美夫氏が千住の自宅で創業、当時は従業員5名という少数経営でした。「コイヌ印」のブランド名で製作を開始し、手で打ち出して仕上げる鍋の評判は良く、すぐに事業は拡大していきます。
その後、日本初の大型ドローイングプレス(鍋の深絞り用加工機)を導入。そしてホテル御三家と謳われる有名ホテルの総料理長らからアドバイスを受けながら調理人が使い易い鍋、求めている鍋を作るため日夜、開発に励みました。そして数多くの名品が作られ、今もプロの料理人に愛用されています。平成6年には創業者・中尾氏がフランスから「La Chaine des Rotisseurs」勲章を授与。世界にも認められた一流の料理人御用達の調理器具ブランドです。

  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
  • Facebookでシェア
商品 価格(税込) 在庫 個数
シルクフライパン(フッ素加工樹脂)

シルクフライパン(フッ素加工樹脂)(21cm)

送料:一配送660円・11,000円以上で送料無料(一部地域除く)
メルマガ会員は送料無料です(一部地域除く)

¥9,790(税込)

残り1点
シルクフライパン(フッ素加工樹脂)

シルクフライパン(フッ素加工樹脂)(24cm)

送料無料対象商品(一部地域除く)

¥11,000(税込)

残り2点
シルクフライパン(フッ素加工樹脂)

シルクフライパン(フッ素加工樹脂)(27cm)

送料無料対象商品(一部地域除く)

¥13,750(税込)
  • ペーパー
    ラッピング
  • リネン
    ラッピング
  • 熨斗
  • メッセージ
    カード
  • 海外発送
  • ZUTTO-
    eギフト

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

カートに追加されました

カートを見る

シルクフライパン(フッ素加工樹脂)には、他にもこんな仲間がいます。

閉じる