メルマガ会員は、ずっと送料無料(一部地域除く)・9/18-20の注文は23(水)発送
新型コロナウイルスへの倉庫での対策について>>
中尾アルミ製作所

雪平鍋(行平鍋)

使い手を想う定番鍋

和食といえば雪平鍋(行平鍋)、とも言えるほど日々の料理に欠かせない存在。かつおや昆布で出汁をとったり、煮物をじっくり煮たり、日々のお味噌汁作りに活躍したり、と様々な用途で使うことの出来る道具です。
中尾アルミ製作所の雪平鍋(行平鍋)は、職人の知識と感覚が品質を左右する熟練の技から完成するもので、製造工程で型を設定する際には、1時間の時間を要するといいます。また、雪平鍋(行平鍋)の特徴でもある均一にポコポコと表面に施された加工も、職人の手加減によって作られることによって、耐久性が高く熱ムラをなくすことが出来る逸品となっているのです。完全オートメーション化されていない人の手によって作られた信頼のものづくりで、一度使うとその良さから手放せなくなる雪平鍋(行平鍋)です。

料理人の声を反映

もともと中尾アルミ製作所は主に業務用の調理器具を製造・販売してきた老舗メーカー。プロの料理人の助言を受けながら試行錯誤して作られた数々の製品は、多くの有名ホテルのシェフにも愛用されています。

ご紹介する中尾アルミ製作所の雪平鍋(行平鍋)は、一般に板厚1mm〜2mmが多い中、中尾アルミは4mmと、厚みがあるのが特徴。これにより、耐久性が高くなり、さらに熱が均等に伝わるため全体にムラなく熱がまわります。また、構造面からも熱ムラをなくすため、本体鍋底から側面への丸みをもたせ対流しやすい設計に。早く沸き、吹きこぼれ防止にも一役買っています。

また、内側に容量がわかるよう目盛りがつけられているので、計量カップを使わなくて良い場合も。このメジャーが内側に付いているお鍋を考案したのが、中尾アルミ製作所なのです。「計量という煩雑なステップを少なくして欲しい」という現場の声を聞いて発案されたもので、今では他のメーカーでも見られるものですが、使い手への配慮が感じられる中尾アルミ製作所らしい工夫ですね。

注ぎ口が両口についているので、左右どちらの手でも注ぎやすくなっている点も嬉しいポイントです。アルミ特有の軽さもあり、手に取りやすい雪平鍋(行平鍋)は、サイズ違いで揃えるのもおすすめ。サイズは以下を参考にしてください。
・18cm:3〜4人分の味噌汁づくりに最適なサイズ。
・21cm:青菜など野菜を茹でるときに適したサイズ。
・24cm:大きめの野菜や、パスタなど麺類を茹でるときに適したサイズ。

お手入れをしながら、長く使う

アルミ製の鍋は素材の性質上、使っていくうちにだんだんと黒ずみが見られ(身体に害はありません)それも味わいになりますが、「膜」を作ると黒ずみ対策になります。はじめて使う際に、お米のとぎ汁や水に野菜屑を入れ沸騰させることで、表面に酸化皮膜が作られ、黒ずみの防止につながりますので、試してみてください。さらに使い続けて黒ずみが気になるのであれば、お手入れをしてみましょう。
まず、レモンなどの柑橘類を輪切りにし、切り口で黒く変色した部分を擦ります。その後は鍋に水、リンゴの皮を入れて煮立たせます。そして冷めるまで待ち、お湯を捨ててからクレンザーやスチールウールなどで磨けば、蓄積された黒ずみも綺麗になります。

余計な装飾をしないシンプルデザイン、槌目の打出の風合いがプロの厨房をも思わせる中尾アルミ製作所の雪平鍋(行平鍋)。「鍋のベンツ」とも呼ばれる中尾アルミ製作所の鍋は、ホテル御三家の料理長も愛用するほど、その品質は高く評価されています。

料理人を知る老舗メーカー

創業は昭和33年、主に業務用厨房用品を製造・販売する中尾アルミ製作所。調理器具専門店がひしめく東京・台東区の合羽橋には複数の店舗を構え、店内には有名シェフのサインも。プロの料理人から愛用されていることが伺える老舗メーカーです。キッチンにいつも出しておきたくなるような、美しい雪平鍋(行平鍋)。既に雪平鍋をお持ちの方にも是非使ってみて、その良さを実感いただきたいお鍋です。


中尾アルミ製作所


雪平鍋(行平鍋) (18cm)
   

 

  • 雪平鍋(行平鍋) (18cm)
  • 雪平鍋(行平鍋) (21cm)
  • 雪平鍋(行平鍋) (24cm)
  • 側面
  • 上から見た様子
  • サイズイメージ(18cm)
  • 持ち手部分。引っ掛けて収納も可能
  • 内側には目盛り付き(18cm)
  • 内側には目盛り付き(21cm)
  • 内側には目盛り付き(24cm)
  • 内側
  • コックさんのロゴマーク入り
  • 重ねて収納も可能
  • 左から18cm、21cm、24cm
サイズ ・18cm:直径約18×深さ7(cm)
・21cm:直径約21×深さ7.5(cm)
・24cm:直径約24×深さ8.5(cm)
持ち手長さ:すべて約20cm
重量 ・18cm:約455g
・21cm:約618g
・24cm:約805g
容量 ・18cm:約1.2L
・21cm:約2.1L
・24cm:約3.2L
※満水容量ではなく、約8〜9分目程度の容量です。
素材 アルミニウム(持ち手:木製)
生産国 日本
対応機器 電子レンジ:☓
食器洗浄機:○
オーブン:☓
直火:○
IH:☓
箱有無

商品特徴

  • ◇熱の伝導が良く、保温性にも優れたアルミ製の雪平鍋(行平鍋)です。
    ◇両側に注ぎ口があるので、左右どちらの手で持っても注ぎやすくなっています。
    ◇鍋内側にメジャー(目盛り)付き。

ご使用にあたって

  • ◇はじめてご使用になる前に、米のとぎ汁もしくは野菜屑を入れて一度煮立てていただくと、鍋の黒ずみを防ぐことが出来ます。
    ◇使うごとに黒くなっていきますが、身体に害はありません。気になる方はナイロンタワシで強めに擦り落としてください。
    ◇空焚きはお止めください。
    ◇酢、重曹などの酸性またはアルカリ性のものの使用はなるべくお控えください。
    ◇縁まで満水にした状態でのご使用はお控えください。
    ◇料理を入れたまま長時間保存することは避けてください。

お手入れについて

  • ◇ご使用後はナイロンタワシを使って洗っていただくことをおすすめします。
    ◇黒ずみが気になる場合は下記の手順をお試しください。
     1. レモンなどの柑橘類を輪切りにし、切り口で黒く変色した部分を擦る。
     2. 鍋に水、リンゴの皮を入れて煮立たせる。
     3. 冷めるまで待ち、お湯を捨ててからクレンザーやスチールウールなどで磨く。

ブランド紹介

中尾アルミ製作所

中尾アルミ製作所

中尾アルミ製作所は、主に業務用厨房用品を製造・販売する創業50年の製造メーカー。昭和33年、中尾富美夫氏が千住の自宅で創業、当時は従業員5名という少数経営でした。「コイヌ印」のブランド名で製作を開始し、手で打ち出して仕上げる鍋の評判は良く、すぐに事業は拡大していきます。
その後、日本初の大型ドローイングプレス(鍋の深絞り用加工機)を導入。そしてホテル御三家と謳われる有名ホテルの総料理長らからアドバイスを受けながら調理人が使い易い鍋、求めている鍋を作るため日夜、開発に励みました。そして数多くの名品が作られ、今もプロの料理人に愛用されています。平成6年には創業者・中尾氏がフランスから「La Chaine des Rotisseurs」勲章を授与。世界にも認められた一流の料理人御用達の調理器具ブランドです。

  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
  • Facebookでシェア
商品 価格(税込) 在庫 個数
雪平鍋(行平鍋)

雪平鍋(行平鍋)(18cm)

送料:一配送660円・11,000円以上で送料無料(一部地域除く)
メルマガ会員は送料無料です(一部地域除く)

¥6,490(税込)

残り2点
雪平鍋(行平鍋)

雪平鍋(行平鍋)(21cm)

送料:一配送660円・11,000円以上で送料無料(一部地域除く)
メルマガ会員は送料無料です(一部地域除く)

¥6,930(税込)

残り2点
雪平鍋(行平鍋)

雪平鍋(行平鍋)(24cm)

送料:一配送660円・11,000円以上で送料無料(一部地域除く)
メルマガ会員は送料無料です(一部地域除く)

¥8,360(税込)
  • ペーパー
    ラッピング
  • リネン
    ラッピング
  • 熨斗
  • メッセージ
    カード
  • 海外発送
  • ZUTTO-
    eギフト

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

カートに追加されました

カートを見る

雪平鍋(行平鍋)には、他にもこんな仲間がいます。

閉じる