メルマガ会員は、ずっと送料無料(一部地域除く)・最短で翌営業日発送します
新型コロナウイルスへの倉庫での対策について>>
堤淺吉漆店(ツツミアサキチウルシテン)

金継ぎコフレ

初心者でも使いやすい、動画解説付きの金継ぎキット

旅先で出会ったお気に入りのお茶碗や、お祝いでもらった酒器。大切に使っていても、洗う時や仕舞う時などに手が滑って割れたり、ぶつけて欠けてしまったり、ということはどうしても起きてしまうもの。そんな時に「金継ぎ」が頭をよぎりながらも、やり方がわからない、難しそうとなかなか始められずに、割れたままになってしまっている器はありませんか。

堤淺吉漆店が作る金継ぎキットは、必要なものが全て揃いすぐに始められるという点だけでなく、初めて使う人を想定して作られた動画がとてもわかりやすく、初めて挑戦するというハードルを一気に下げてくれます。時間と手間をかけて金継ぎによって復活した器は世界に一つだけのデザインとなり、今まで以上に愛着を持って大切にしたくなります。

大切な器を再び食卓へ

金継ぎとは、陶磁器の割れや欠けを漆によって接着し、金で装飾して仕上げる修復の技法。この漆で修復するという手法は古くは縄文土器にも見られた方法なのだそう。破損してしまってもそれで終わりにするのではなく、修復し破損した部分を器の一部として見せていくことができるのです。

金継ぎの行程は、大きく分けて以下の工程で進められます。
1、割れてしまったものを接着する

2、欠けた部分や接着部分の凹みを埋める

3、表面を研いで滑らかにする

4、下地となる絵漆(赤色の漆)を塗ってその上に金を撒く

5、蒔いた金を磨きツヤを出して完成

枚数や破損箇所、気候にもよりますが、それぞれの工程自体は1時間前後で終えることができ、それに乾燥の時間を加えるとおよそ1.5ヶ月〜2ヶ月ほどで完成します。漆は一般的に高温多湿な状態が乾燥が早く進むので夏が良いとされていますが、ムロと呼ばれる乾燥・保管のための箱(ダンボールなど)を用意するので、そのムロ内の湿度を工夫すれば夏以外でも問題なく進めることができます。

修復した器は再び食卓へ。時間と手間はかかりますが、一度は諦めかけたお気に入りの器が再び使えるようになる喜びは大きく、金継ぎを知ることによって、なかなか使えなかった大切な器もより気軽に楽しく使えるようになります。器が好きな方への贈り物に選ぶのも素敵です。

漆の持つ魅力を伝えたい

金継ぎコフレを作る堤淺吉漆店は明治42年に創業以来、京都で漆の精製・販売をしてきた漆のメーカーです。受け継がれてきた伝統の工法に加え、新たに開発した高分散精製工法を駆使し、常に時代の流れやお客様のニーズに合わせた漆を提供してきました。現在、日本産の漆の取り扱いは国内トップシェアを誇り、10年~15年の成木から牛乳瓶1本分ほどしか採取出来ない、貴重な自然の恵みである漆を「一滴も無駄にしてはならない」という思いを、初代から現在まで大切にしています。

そんな老舗の漆メーカーですが、日本の漆の魅力を伝えることを使命と考え、新たな試みにも積極的に取り組んでいます。そのひとつが「うるしのいっぽ」という取り組み。うるしの持つ魅力を、広く伝えていくことで「物を大切にする気持ち」や「永く丁寧に使うことによる愛着」、「世代を超えて使い続けることによる思い入れ」を育んでいくことを目指しています。また、URUSHI×SURF、URUSHI×SKATE、URUSHI×BMXなど、サスティナブルな天然素材である漆の新たな可能性や価値観を伝えようと「BEYOND TRADITION」プロジェクトも推進しています。


▽以下のような解説動画を見ながら作業を進めます。
金継ぎコフレ【導入編】〜予備知識と下準備~

金継ぎコフレ【導入編】〜予備知識と下準備~ from Takuya Tsutsumi/Beyond Tradition on Vimeo.

   

 

  • 初めての方にもわかりやすいセットです。
  • 修復後イメージ
  • 修復後イメージ
  • 修復後イメージ
  • 修復後イメージ
  • 中身がわかりやすく、使いやすいパッケージ
  • 収納箱としてお使いください。
箱サイズ 幅約20×奥行き約40×高さ約12(cm)
セット内容 説明書 / 金継用上生漆20g / 絵漆20g / テレピン油100cc / プラスチックベラ1本 / マスキングテープ1巻 / 砥之粉15g / 胴摺粉20g / 磨き粉20g / 耐水ペーパー#600、#800、#1000 各4枚 / 代用蒔絵筆1本 / 代用地塗筆1本 / 純金粉(平極・丸粉1号・2号・3号・4号のいずれか)0.1g×2袋 / 毛棒1本 / プラスチック手袋Mサイズ2つ / 小皿1枚 / スポイト1本 / スプーン(匙)1個
総重量 約780g
生産国 日本

商品特徴

  • ◇初心者の方でも手軽に始められる金継ぎキット。必要な材料は全て入っています。
    ◇天然漆を使用し、合成樹脂は使用していません(漆希釈・筆洗いでテレピン油は使用)
    ◇全ての工程に動画が作成されているので、動画を見ながらスムーズに作業できます。
    ◇箱の中には、収納穴やトレーがあり整理整頓して保管ができます。

注意事項

  • ◇動画のURLは商品発送後にメールでお知らせいたします。
    ◇説明書の表記(見出し)で「工程1~工程7」という表現がありますが、7日間で完成出来るという意味ではございません。
    ◇金継ぎする物の形状、割れ方、欠け方、季節や温度・湿度によって完成までの期間は大きく異なります。2ヶ月以上を要する場合も十分あります。

関連コンテンツ:「金継ぎコフレ」を使って、金継ぎに初挑戦してみました。

  • 「金継ぎコフレ」を使って、金継ぎに初挑戦してみました。

ブランド紹介

堤淺吉漆店(ツツミアサキチウルシテン)

堤淺吉漆店(ツツミアサキチウルシテン)

明治42年の創業以来、京都で漆を精製してきた堤淺吉漆店。漆器、茶道具、仏壇、仏具、国宝・重要文化財建造物修復など、様々な分野で使われる漆を提供してきました。現在、日本産漆取り扱い国内トップシェアを誇ります。時代とともに精製技術や設備は進歩し、生産量も増えスピードも速くなりましたが、「漆を一滴も無駄にしてはならない」という思いを創業当時から大切にしています。さらに受け継がれてきた漆文化を衰退させないために、漆の魅力を発信する「うるしのいっぽ」や「BEYOND TRADITION」というプロジェクトも行なっています。

  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
  • Facebookでシェア
商品 価格(税込) 在庫 個数
金継ぎコフレ

金継ぎコフレ

送料無料対象商品(一部地域除く)

¥13,750(税込)
  • ペーパー
    ラッピング
  • リネン
    ラッピング
  • 熨斗
  • メッセージ
    カード
  • 海外発送
  • ZUTTO-
    eギフト

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

カートに追加されました

カートを見る

閉じる