【期間限定、送料無料中(一部商品、地域除く)】最短で翌営業日発送します
新型コロナウイルスへの倉庫での対策について>>
岩鋳(いわちゅう)

目玉焼3ケ焼き

同時調理で時短に

3つあいた穴が特徴的な目玉焼3ケ焼き。南部鉄器の伝統を生かしながら、使いやすさにこだわったキッチンウェアシリーズの目玉焼3ケ焼きは、それぞれ別の料理に使うことも出来るので、時短調理が可能です。10年、20年と使い続けられる岩鋳(いわちゅう)の製品をご紹介します。

朝のお弁当にも活躍

卵をそれぞれの穴へ割り入れれば、くっついてしまいがちな目玉焼きも簡単に作ることの出来る目玉焼3ケ焼き。その他にも少量の料理を複数作りたいとき、例えばお弁当用の副菜や一人分の副菜を作りたいときにもおすすめで、一つは目玉焼き、一つは野菜のソテー、一つはウィンナーを炒めて、といった使い分けも出来るので、洗い物も少なくすませられるのです。3時のおやつのパンケーキにも使いたいフライパンです。

鋳物でできたフライパンや鍋は、保温性が高く温度にムラができにくいため、食材のうま味を最大限引き出してくれます。さらに不足しがちな鉄分の補給にも役立つため、健康面から見ても嬉しい限り。使い始めは油慣らしが必要ですが、使い続けていくと油が染みわたり焦げつきにくくなるため、どんどん使い勝手が良くなり、大切に使い続けたくなります。

技術光る、伝統工芸品

岩手県の伝統工芸品「南部鉄器」。17世紀中頃、南部(盛岡)藩主が京都から盛岡に釜師を招き、茶の湯釜をつくらせたのが始まりと言われています。デザイン、鋳型の製作・組み立てから紋様捺し、着色といった工程のほとんどが手作業で、鉄瓶を作る際の焼成技術は保存指定も受けたもの。岩鋳(いわちゅう)の製品には、その品質保証のために岩鋳の名が刻まれています。

また岩鋳(いわちゅう)は、カラフルな鉄器づくりでヨーロッパの紅茶市場に鉄器を広げたメーカーとしても名高く、技術力の高さは国内外問わず折り紙付き。日本との水質の違いを考慮した上で素材づくりを行っており、海外では急須やポットではなく「IWACHUください」なんて言われるほど、知名度の高いメーカーです。

南部鉄器の未来を創る

明治35年創業、南部鉄器メーカーの老舗。創業者・岩清水末吉の父はくし職人でしたが、南部鉄器の魅力に惹かれた末吉は南部鉄器職人のもとへ弟子入りし、4年の修行を終え市内で創業しました。

岩鋳(いわちゅう)は、業界でも国内でも有数の大型工場を持ち、現代の生活に馴染む鉄瓶や鉄器から、伝統を受け継ぐ手作りの南部鉄瓶まで多岐に渡る製品を製造。工場は鉄瓶を製造する仙北工場、キッチンウェアを製造する飯岡工場の二つを持っており、岩手で唯一、デザインから販売までの一貫生産体制を持っています。仙北は釜師たちの職人技を間近に見られるようになっており、製品を揃えたギャラリーも展開。後世に南部鉄器を伝えていくことにも力を入れています。

目玉焼3ケ焼き
   

 

  • 目玉焼3ケ焼き
  • 目玉焼3ケ焼き
  • 持ち手が熱くならないので使いやすい
  • 数種類の副菜を作るのにも便利です
  • 箱
  • 取外し可能な木柄付き
サイズ 本体:幅約20×奥行き約19×高さ約2(cm)
穴径:直径約9.5×高さ約1.9cm
取手の長さ:約18cm
重量 約1324g
素材 鋳鉄製(シリコン焼付塗装)
生産国 日本
箱有無
対応機器 電子レンジ:☓、食器洗浄機:☓、オーブン:◯、直火:◯、IH:◯
※IHで使用する場合は、とろ火→弱火→中火と順々に温度を上げてご使用ください。
※オーブン使用する場合は木柄を取り外してください。

商品特徴

  • ◇3つの独立したスペースがあるので、複数の料理で使い分けることが可能です。
    ◇使うだけで手軽に鉄分補給が出来る鋳鉄製鍋です。
    ◇木柄は取り外し可能

お手入れについて

  • ◇使い始めは、本体をお湯でよく洗い、軽く空焚きをして水分を蒸発させます。その後、食用油を塗って野菜屑などを炒め、油を十分馴染ませてからお使いください。使い続けるうちに油が馴染み、焦げ付きにくくなります。
    ◇使用後は、料理が冷たくなる前に他の容器に移し、お湯でよく洗って水分を蒸発させてから仕舞ってください。焦げ付きはお湯に浸しておくと取り易くなります。
    ◇錆びが出た場合は、汚れを拭いた後、鍋を熱してサラダ油などを塗ってください。

注意事項

  • ◇本体・持ち手などの部分は使用中非常に高温となり、火傷をする恐れがありますので、必ず鍋つかみ等をお使いになり、直接手で触れないようにしてください。
    ◇急冷や落としたりしないでください。割れやヒビの原因になります。
    ◇本製品にはサビ止めのため、焼付塗装を施してありますので、金属製のへらや金属製のたわし等の加工面に傷をつける恐れのあるものはお使いにならないでください。

木柄の取り付けについて

  • 金具を鉄器の突起部部に取り付け、取り付けた金具に木柄を差し込みます。その後ネジにワッシャーを付け、木柄の上の穴に差し込みます。最後に木柄を手で支えながら、ネジを右へ回し、しっかりと締めてください。

ブランド紹介

岩鋳(いわちゅう)

岩鋳(いわちゅう)

明治35年創業・南部鉄器の老舗メーカー、岩鋳(いわちゅう)。創業者の岩清水末吉の父は、くし職人でしたが南部鉄器の魅力に惹かれた末吉は南部鉄器職人のもとへ弟子入り。業界でも腕の立つ技術者として知られる、4年の修行を終えた末吉は市内で創業しました。
戦争で製造中止になるなどの苦境を乗り越え、今では業界国内でも有数の大型工場を持ち、現代の暮らしに馴染む鉄瓶や鉄器から、約400年の伝統を受け継ぐ手作りの南部鉄瓶まで多岐に渡る製品を製造を手掛けています。また海外向け製品も積極的に取り組んでおり、カラフルな鉄器が人気を呼び、ヨーロッパでは「IWACHU」が鉄瓶(ティーポット)の代名詞にもなっているほど。国内外に南部鉄器の良さを広めるトップメーカーです。

  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
  • Facebookでシェア
商品 価格(税込) 在庫 個数
目玉焼3ケ焼き

目玉焼3ケ焼き

期間限定、送料無料キャンペーン中!

¥6,050(税込)

残り2点
  • ペーパー
    ラッピング
  • リネン
    ラッピング
  • 熨斗
  • メッセージ
    カード
  • 海外発送
  • ZUTTO-
    eギフト

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

カートに追加されました

カートを見る

閉じる