メルマガ会員は、ずっと送料無料(一部地域除く)・最短で翌営業日発送します
新型コロナウイルスへの倉庫での対策について>>

 

女性目線で選ぶメンズギフト。今年は、育てる逸品を

 

もうすぐ、バレンタインがやってきます。

毎年大切な人へチョコレートを準備するという人もいれば、

チョコレートは渡さないけれど、ちょっとした贈り物を準備するという方もいるかもしれません。

長く一緒にいる相手ほど、マフラーや革小物など、贈り物を一巡して

今年は何を選ぼうかと悩んでしまうものですよね。

今回ご紹介するのは、女性目線で選ぶメンズギフトに

お手入れアイテムをセットした、ストーリー性のある組み合わせ。

主役の贈り物に、長く大切に愛用するためのメンテナンスアイテムを添えて

とっておきのギフトを選んでみませんか。

 

 

 

男性への贈り物の定番といえば、革小物。

革のお財布や、キーケースに名刺入れ。

普段彼が使っている小物を見て、ちょっと古びているかも?と思ったら

それは贈り物として新しいものを渡すチャンス。

「ちょっと古びてきたけれど、まだ使えるし」「仕事が忙しくて、つい小物選びは後回し」

そうやってモノ選びをちょっぴり面倒くさがってしまう男性ほど、

贈り物で機能的な小物を新調してあげると、そうそう、これ欲しかったんだよね、と

心から喜んでくれるものですし、何より日々実用的に使ってもらえるのは

贈る側としても選び甲斐があります。

 

 

 

たとえば、希少なコードバンレザーを使ったジップパース。

コードバンは、頑丈な皮革であり、一般の牛革の2〜3倍の強度があるといわれています。

シミや、汚れ、傷などにも強く、長く使い続けることができることも人気の理由ではないでしょうか。 

ベーシックな形の二つ折りタイプで、開くと右側にマチ付の小銭入れ、

左側には4枚入るカードポケット、お札の仕入れ箇所には仕切りも付いていて

お札と領収書等を仕分ける事が出来ます。

持ち物をコンパクトにまとめたい男性にこそおすすめな逸品です。

 

 

そして、そんな革小物と一緒に贈りたいのがTapir(タピール)のレーダーフレーゲクリーム。

蜜ろう、カルナバロウをはじめとした天然の素材のみで作られています。

植物性原料については有機栽培・非遺伝子組み換えのものを使用し、

その製造工程でも有機溶剤などを使用していないものを選ぶなど徹底しているTapir(タピール)のケアアイテム。

こちらのレーダーフレーゲクリームはよく伸びるので少量でも十分効果があります。

そしてくたびれた革も、自然な艶とともに本来の革の姿に息を吹き返すのです。

細かい部分にまで届くクリームは靴のケアに適していますが、

バッグやベルト等他の革製品に使用してももちろんOK。

この1本があるだけで、幅広い種類の革小物に対応することが出来ますよ。

 

 

 

 

ビジネスマンへの贈り物なら、レザーシューズも良いですよね。

こだわりの強い男性ほど、名刺入れやパスケース、バッグなどは

自分自身のこだわりに則ったアイテムを一通り揃えてすでに持っているものです。

一方、レザーシューズは何足あっても嬉しいお仕事の相棒。

履くほどに愛着を増していく靴にも、万能ケアクリームを添えて、

さらに防水スプレーをプラスすると「長く、日々の相棒になってくれるように」という

想いが伝わりそうです。

 

 

つるりとした革の横顔が魅力的な、chausser コードバンシューズ(写真真ん中)。

一目見るだけで革の質感が分かるナチュラルカラーが、どこか目新しい一足です。

グットイヤーウェルト製法という手法で作られたシューズは、

長く履き続けるための工夫が随所に見られます。

中底と本底の間にコルクを入れており、長く使っていく事で

コルクが足の形に馴染み履き初めに比べよりフィット感が高まります。

スーツに合わせてクラシカルな印象に仕上げるのはもちろん、

休日のジャケット+パンツスタイルに合わせてカジュアルに仕上げても効果抜群。

ぐっと品のあるメンズコーディネートが完成します。

 

 

そんなレザーシューズには、先述のレーダーフレーゲクリームに皮革用防水スプレーをプラスして。

ポンプスプレータイプなので、通常のワックスが使えない

ベロア、ヌバック、バックスキン等の保護、防水にも適しています。

天然の柑橘由来オイルの、なんともいえない爽やかな香りがお手入れの時間をとても楽しくしてくれます。

これなら、靴のお手入れも億劫になりません。

きっと、お気に入りのレザーシューズを磨きあげるのが毎週末の日課になるはず。

 

 

 

さらに、特別な贈り物を選びたいなら、腕時計という選択肢も。

 

 

イギリス軍が1939〜45年に軍用懐中時計をバーリントンやオメガ、

CYMA社等に依頼して生産していた際、ブロードアロー(イギリス軍の印)とともに

時計の裏側に刻印していた名前が、GSTP(General service time piece)。

軍支給の時計といった意味で、GS/TPの名前はそこに由来しています。 

GS/TP(ジーエスティーピー)の手巻き腕時計には、

年月とともに深まる色合いまで計算された文字盤や、

ぷっくりとした厚みが味わい深い裏蓋フロッグバックなど、時計好きをくすぐるポイントが満載。 

 

 

そんなとっておきの腕時計には、お手入れ用のクロスをプラス。

細かい埃や汚れ、指紋や油膜、ミクロの微粒子を、きれいに拭き取る万能クロスで、

金、プラチナ、銀製品はもちろん、メガネ、ガラス製品、CD、OA機器にと幅広くご使用頂けます。 

マイクロファイバークリーニングクロスは、汚れてきたら、

中性洗剤で洗えば、繰り返し使用可能なのが嬉しいところ。 

大切にすれば、5年、10年、20年…と時を重ねていくことができる腕時計。

日々肌に触れるものだからこそ、汚れが蓄積しないようにメンテナンスを重ねることが大切です。

 

 

 

 

 

 

 

そしてもう一つ、メンズギフトの定番といえばネクタイです。

お仕事をがんばる男性に、何を贈ろうか迷ったら何本あっても嬉しいネクタイを、と

女性目線では、困った時の選択肢の一つとして選びがちなネクタイですが、

時には「織物としてのネクタイ」に着目して選んでみたら、一味違ったギフトになるかもしれませんよ。

 

 

 

このブランドならではの特徴を1つ挙げるなら、それは糸からこだわる質感。

長繊維のシルクをわざと短くし様々な色の繊維と混紡し、

凹凸のある生地に仕上げ、太番手の糸を使うことで今までのシルクには無い

ざっくりとした風合いを生み出しています。

太いデニールの絹糸を使用することで、上質なシルクを敢えてカジュアルな風合いに仕上げています。

「シルク=光沢感」のイメージに囚われない、ナチュラルな質感を楽しんで頂けるネクタイです。

先染めと呼ばれる、糸を染めてから織る製法により、深みのある色や鮮やかさを表現しているのだとか。 

 

 

そんなネクタイには、布製品に使えるお手入れスプレーを。

頻繁にクリーニングに出すことが出来ないネクタイは

お手入れ方法に困るものですが、汗の匂いがついたら印象が台無し。

スーツを着て人に会うお仕事をしている男性なら、なおのこと、

見だしなみには人一倍気を遣っているものですよね。

こちらのファブリックスプレーは、ビジネスバッグに入れて持ち歩くのにも便利な

小型のスプレーで、シュッと吹きかけると衣類を消臭しつつ、ほのかにアロマが残ります。

ネクタイの他にも、スーツやコートにも使えるのが嬉しいですね。

 

 

 

革小物には、レザーを美しくケアするための保湿クリーム。

ちょっぴり奮発した腕時計には、お手入れクロス。

そして定番のネクタイには、ファブリックスプレーを。

一つだけでももちろん十分に素敵なギフトアイテムですが、

そこに、「一緒に使ってね。」「長く愛用できますように。」

そんな思いを込めてアイテムに合わせたケアグッズを添えると

贈り物にストーリーが生まれて、よりいっそう素敵に仕上がります。

 

「そうそう、これ欲しかったんだ」さらに「大切に長く使うね!」と思ってもらえたら、

贈る側としても嬉しいですよね。

そして贈るだけではなく、その後、革小物や靴、ネクタイたちが

味わいを増していく様子を一緒に見守っていくことができたなら、とても素敵です。

今年のバレンタインギフトには、メンテナンスアイテムというちょっとした

心配りを添えてみてはいかがでしょうか。

 

 

▶︎心を込めて、贈り物。バレンタインギフト特集

 

 

 

投稿者: 斎藤 日時: 2017年02月05日 13:00 | permalink

閉じる