メルマガ会員は、ずっと送料無料(一部地域除く)・9/21-23の注文は24(木)発送
新型コロナウイルスへの倉庫での対策について>>

 

小物使いが決め手のジェントルマンスタイル

 

男性が身につけた、美しく仕立てられたスーツやカフスを外す仕草。

見知らぬ人でも、装いや持ち物、そして振る舞いから紳士的な印象を受けることがあります。

たとえ小さなものであっても、身につけているだけで

振る舞いや意識をも変えてくれるような小物は、

自分のスタイルをワンランク上に引き上げてくれるかのようです。

今回は男性におすすめのそんな小物たちをご紹介します。

 

【さり気なさが重要。小物が映える、装い】

 

 

普段着にジェントルマンスタイルを取り入れるなら

おすすめしたいアイテムの一つ、サスペンダー。

スーツの着こなしは時代によって様々な変遷を経てきました。

サスペンダーはもともと男性の正装に用いるアイテム。

下着の一部としても考えられていたことから、

スリーピースのスーツを着用する際に、ベストの下に付けて

ジャケットを脱いだ際には見えないように着用されてきました。

しかしながら、今となってはカジュアルなシーンでは

サスペンダーをあえて「見せる」着こなしも好まれています。

サスペンダーはまた、上からパンツを吊る仕様のため、

ベルトよりもパンツに皺を付けにくく、足を長く見せるという利点も。

スタイルを良く見せてくれるアイテムとして、着こなしを幅を広げてくれます。

 

合わせたネクタイ:ネクタイ ネイビー(チェック/ネイビーNTM-163)

 

ジェントルマンスタイルを代表すると言っても過言ではない

イギリス・ロンドンに1820年に創業したalbert thurston(アルバートサーストン)。

創業当初から職人の手作業により、伝統的なサスペンダーが作り続けられています。

サスペンダー ブラックは、サスペンダーを初めて選ぶ方におすすめしたい、定番タイプ。

背中に当たる部分はY字型になっており、伸縮性のあるゴム素材で

サイズ調整がしやすく、身長155cm〜180cmくらいの方までお使い頂けます。

 

 

 

パチンとパンツに留めるだけの、簡単なクリップタイプと

サスペンダーをボタンでパンツに留めるボタンタイプの2WAYでお使い頂けます。

※パンツにボタンが付いていない場合は、

付属のボタンをパンツに縫い付けてから、お使いください。

シンプルなブラックは、明るいネクタイと好相性。

まずはネクタイとの組み合わせを楽しみながらサスペンダーを取り入れてみては。

 

 

カフリンクスとタイピンもまた、紳士的な装いに取り入れたいアイテム。

小さいのにジャケットやシャツの袖口から

ちらりと見え隠れする姿には存在感があります。

装飾品として知られてきたカフリンクスは

普段の着こなしにさらに洗練された印象を作ってくれます。

 

 

フランスで創業から上質なカフリンクスを作り続けているLouis FAGLIN (ルイファグラン)。

貝殻や真鍮を使用した、エレガントでクラシックなカフリンクスを得意とし、

有名メゾンのブランドも手がけるなど、そのクオリティの高さが裏付けられています。

 

Louis FAGLIN (ルイファグラン)のタイピンもまた、カフリンクス同様に品の良さを感じるアイテム。

真鍮を使用したタイピンは小ぶりでシンプルながら、

繊細な模様と計算し尽くされた形が目を見張ります。

まさに正統派を体現するかのようなデザインです。

 

 

ここで、カフリンクスとタイピンの付け方をおさらい。

 

◇色とデザインは時と場合を選ぶ

小さな存在ながら、人目に触れる機会のあるカフリンクスとタイピンは

TPOを選んで、さり気なく見せることが重要です。

ゴールドや模様が入ったものは、華やかな結婚パーティーなどに。

普段使いをするのであれば、基本のシルバーから

落ち着いた色味の貝素材を選んで。

もしくはお使いの腕時計の色に合わせても、自然に馴染みます。

 

◇タイピンの付け方

タイピンは、自分の右から左に向かって差し込みます。

ジャケットを着用する場合は、第一ボタンの少し上あたり、

動くと見え隠れするくらいの位置がちょうど良いでしょう。

 

【実用性も遊び心も。持っていたい小物たち】

 

 

普段バッグの中にはどんなものを入れていますか。

お財布にスマートフォン、愛用のペン、眼鏡も忘れずに…

毎日使う小物たちは長年のお付き合いになると思うと、

長く使っていくほどに味わいを増していくものや

品質保証があるものだったら、安心ですね。

 

 

ARTS&CRAFTS (アーツアンドクラフツ)の

ELBAMATT BRASS SHOEHORNKEYCASE(エルバマットブラスシューホーンキーケース)は

キーリングと靴べらがセットになっています。

9世紀初頭からイタリアのトスカーナ地方に伝わる伝統的な皮革製造法のヴァケッタレザーを

チェストナット(栗)やミモザから抽出されるベジタブルタンニンで

ゆっくりと時間をかけて鞣しています。

レザーは柔らかな質感で、手に馴染みやすく、時間が経つにつれて色濃く変化していきます。

キーリングと靴べらは真鍮製で、すっとレザーから出したときの姿が美しく、実用性の高さが伺えます。

ポケットに入るほどのサイズですので、バッグに常に入れておけば便利な存在。

使う人の手により味わい深くなっていくレザーアイテムは

人前に出しても恥ずかしくないところも、魅力の一つです。

 

◇エルバマットブラスシューホーンの特徴

製品に使用されている金属パーツは素材の良さを活かす為に

表面に腐食止めのクリア加工をしていません。

最初から多少腐食している場合もございますが、

使用していくうちにこすれ、味わいのあるツヤが出てきます。

真鍮ならではの枯れたように変化していく色合いの変化を

色濃く変化していく革とご一緒にお楽しみください。 

 

 

時間はスマートフォンでも確認出来るけれど

袖口でぱっと確認出来る腕時計は、今の時代だからこそ身につけていたい存在です。

ゴールドカラーと珍しいフォルムが印象的なLIP(リップ)のマッハ2000デザインウォッチは、

洗練された印象ながら、大人の余裕や遊び心を感じさせる腕時計です。

 

 

1974年にデザインされたマッハ2000シリーズは、2000年になっても

色褪せず、使い続けられるようにとデザインされています。

2016年となった今でも、新しさを感じるマッハ2000デザインウォッチは

ベルトの中心からあえてずらした文字盤とカーブと直線を描く

アシンメトリーのフレームが斬新です。

細身のデザインで、ゴールドという一見派手に思える色味でも

自然に肌の色に馴染んでくれます。

 

◇LIPの保証について

LIP(リップ)の腕時計には保証書が付属しています。

万一、保証期間内に不備がございましたらメーカーへ確認させて頂きますので、

お気軽にカスタマーサポートまでお問合せくださいませ。

また、保証書は大切に保管してください。

 

 

 

投稿者: 植田 日時: 2016年11月12日 19:08 | permalink

閉じる