メルマガ会員は、ずっと送料無料(一部地域除く)・9/21-23の注文は24(木)発送
新型コロナウイルスへの倉庫での対策について>>

 

突然の雨にも安心、レインウェアをいつものファッションに。

 

朝は晴れていたのに、帰りには雨。

梅雨の気候が変わりやすい時期には、

いつものコーディネートにレインウェアを取り入れておけば、

雨を気にせず安心してお出掛けが出来ますよ。

晴れの日にも使いやすいデザインの、

レインウェアやレイングッズをご紹介します。

 

 

ネイビーやブラックなどの使いやすいカラーの

レインウェアも素敵ですが、

雨の日の沈みがちな気分を晴れやかにしてくれるような

明るいカラーのレインウェアもおすすめです。

 

 

K-WAY(ケーウェイ) 持った?

 

 

今でもフランスでは、子供たちの遠足の持ち物リストには

必ず「K-WAY(ケーウェイ)」が入っています。

その理由は「撥水加工を施したジャケット」として辞書にも

掲載されているくらいレインウェアとして認知されているから。

まさにフランスでは代名詞的存在なのです。

 

 

軽量でファッショナブル

 

1965年にパリで誕生しK-WAY(ケーウェイ)。

デザイナーのレオン· クロード· デュアメルは、

突然の雨に濡れて走る人たちを見て、

そんな時に対応出来るレインウェアを考案しました。

それがK-WAY(ケーウェイ)の始まりです。

「傘を持って出掛けること」と「今までの重くてかさばる

ダークカラーのレインウェア」からフランスを解放し、

カラフルで新しいデザインと最先端の生地を

ブレンドさせたK-WAY(ケーウェイ)のレインウェアは、

瞬く間にフランス全土を席巻し、

初年度に25万着以上を販売するという大ヒットをしました。

 

高い機能性

 

 

ZUTTOで取り扱うのは、K-WAY(ケーウェイ)の中でも

最も雨対策に特化した、Le Vraiというシリーズ。

どれだけ生地に水が染み込まないかということを示した

「耐水圧」が、普通のレインコートが1,000mm程度であるのに対し、

K-WAY(ケーウェイ)は20,000mmというアウトドアスポーツ

にも耐えることが出来るほどの耐水素材を採用しています。

また、素材だけでなく縫製部分の隙間からも雨水が入らないようにと、

内側から止水テープが施されています。

 

 

雨の侵入を防いでいるのは生地だけではありません。

襟元をハイネックにすることで首元から、

手首周りにゴムがを入れることで手首からの

雨水の侵入を防いでいます。

これらによって体温を心地よくキープしてくれる効果も。

生地だけではない、このような細かな配慮が

世界中で愛用されている理由なのかもしれませんね。

 

 

おしゃれが楽しくなるカラー

 

ちょっと色が派手かな?と感じる方もいらっしゃる

かもしれませんが、実は普段のコーディネートの

アクセントとして使いやすい色が揃っています。

 

レインジャケット:パッカブルレインコート ロング Orange

インナー:ボーダーカットソー BREST ECRU/MARINE

レインシューズ:ILSE JACOBSEN RUB91 アンクル丈 BLACK

 

ブルーのデニムと相性の良いOrange。

前を開けたり、足首を少し見せたりすることで

バランスよく着ることが出来ます。

 

レインジャケット: UNISEX パッカブル ウィンドブレーカー Yellow Mustard

 

ブラウンやブラック、ベージュなど、

お手持ちの服との相性が良いYellow Mustard。

顔を明るく見せてくれるカラーです。

 

 

レインジャケット: UNISEX パッカブル ウィンドブレーカー White

 

チェーンバッグなどシックなアイテムとも

格好を良く合わせられるWhite。

おめかしした日のレインウェアとしても活躍します。

 

レインジャケット:パッカブルレインコート ロング RoyalMetal

ボトムス:4ポケット クロップド丈 リネンデニムパンツ

レインシューズ:レインシューズ ローファー

 

水色や白といった夏の服と相性が良い鮮やかなブルー。

落ち着いた美しい色で、幅広い年齢の方に着て頂けます。

 

 

 

一見、レイングッズとは思えないデザインのアイテム。

汚れにも強いので、毎日気兼ねなく使えるのも嬉しいポイントです。

 

レインジャケット:レインコート Testrup Jacket NAVY

シューズ:バスティーユ Nude

 

こちらはデンマークのレインウェアブランドelka(エルカ)のジャケット。

コーディネートに取り入れやすい、ショート丈です。

通気口が付いていたり、快適に着るための工夫がされています。

 

 

レインハット:パッカブルレインハット

 

こちらはK-WAY(ケーウェイ)のレインハット。

ジャケットのフロント部分と同様に、

オレンジと黄色のラインがアクセントになっています。

これからの時期はフェスやアウトドアでも活躍してくれそうです。

 

 

リュック:Field Bag

 

デンマークのレインウェアブランドRAINS(レインズ)のバッグ。

防水素材+止水ファスナーで大切な荷物を雨から守ります。

マットな質感の落ち着いた雰囲気のバッグです。

 

 

シューズ: TRAVEL SHOES ストレートチップ レイン WH

 

「手入れをすれば30年履ける靴」を目指すchausser(ショセ)のレインシューズ。

一般的にレインシューズというと、

ラバーやエナメル素材のフラットシューズを思い浮かべますが、

こちらは水を通さず空気を通すという、

独自に開発したレザー素材を使用。

マニッシュなストレートチップシューズですが、

すっとしたフォルムはどこか女性的な美しさもあります。

 

 

レイングッズを長く愛用するためは、

汚れや雨で濡れた時に、そのままにしないことが大切です。

 

・帰ってきたらよく乾かす

水を弾く素材でも、フードやポケットなど

水分が残っている部分があります。

表面だけでなく、ポケットやフード部分は

裏返してよく乾かしましょう。

 

・汚れが気になる時は

K-WAY(ケーウェイ)の場合、30度以下の水温で、

手洗いが可能です。洗濯後は、形を整えて陰干ししてください。


 

これから本格的に始まる梅雨の季節。

お気に入りのレイングッズと共に、

是非おしゃれもお楽しみください。

 

 

▽K-WAY(ケーウェイ)

 

▽elka(エルカ)

 

▽RAINS(レインズ)

投稿者: 森 日時: 2017年05月19日 11:00 | permalink

閉じる