メルマガ会員は、ずっと送料無料(一部地域除く)・最短で翌営業日発送します
新型コロナウイルスへの倉庫での対策について>>

 

【スタッフ愛用】暖かい大判ブランケット、どう使う?寝具にもラグにもなるMANTECASのウールブランケット

 

 

ZUTTOの商品を誰よりもチェックし、誰よりも知っているスタッフが、お買い上げしたものを熱くご紹介する、お買い上げレビュー。

 

今回のアイテム:ブランケット CHEVRON VISUAL

 

ブランケット CHEVRON VISUAL チャコール

 

寒い日には暖かい服を着て、室内では暖房をつける方が多いと思います。でも部屋の中では本当は厚着せず、もっと楽な薄手の服を選びたい、とか、暖房をつけていたとしても足元は冷えやすいとか、頻繁な換気も必要だからこまめに暖房を消したりつけたりするのは本当はちょっと億劫、なんて悩みもあるのが実情。

 

そんなときに室内で暖を取るためにご紹介したいのが大判サイズのブランケットです。大きなサイズのブランケットってどう使えるの?ミニブランケットに比べて扱いやすさは?そんな気になる点をスタッフ愛用のMANTECAS(マンティカス)のブランケットともにお伝えします。

 

 

180×130cmの大判ブランケット

 

ブランケット CHEVRON VISUAL チャコール

 

ZUTTOでお取り扱いしているMANTECAS(マンティカス)のブランケット CHEVRON VISUALは、ポルトガルの山々を表現したギザギザ模様にたっぷりと付いたフリンジが特徴です。模様はヘリンボーン柄のようにも見えるモダンなデザインで、裏表で見える色味が異なるので、ツートーンのように楽しむことができます。

 

 

ポルトガルのエストレーラ山脈の山間にある小さな村、マンティガスで作られている天然羊毛は羊飼のマントの材料として使われており、500年以上前から織り続けられてきた伝統工芸です。Burel Wool(ブレルウール)と名付けられたその素材をしっかりと目を詰めて織り上げたブランケット CHEVRON VISUAL。触ってみるとハリがあり、適度な厚さを持った丈夫な生地であることがわかります。比較的さらりとした肌触りでチクチク感はほとんどありません。

 

ブランケット CHEVRON VISUAL チャコール

 

Burel Wool(ブレルウール)の暖かさは心地良く、ずっとくるまっていたい安心感があります。また、目を引くのが柄の美しさ。温かみのあるカラーにアイボリーのフリンジが組み合わせてあり、とても細やかな柄になっています。近づいてじっくりと見てみると、その綿密さにうっとり。1600年代から使われている織機で編み上げており、その高度な織りの技術を実感できます。

 

画像はブランケットを半分に折った状態。

 

ブランケット CHEVRON VISUALのサイズは、横180cm×縦130cm。これはシングルベッドを覆える掛け布団のサイズで、大人でも両手で広げきれないほど大きさがあります。その大きさな分、汎用性が高いところが大判ブランケットの良いところでもあります。

 

 

リビングで暖房かわりに

 

スタッフがブランケット CHEVRON VISUALを使う再たる場所はリビング。夜になると窓から冷たい空気が入ってきて、足元が冷えるのが気になったとき、このブランケットをすっぽり被ります。

 

 

膝掛けに使えるコンパクトなサイズのブランケットの場合、軽くて持ち歩きもしやすいですが、腰から足先まで全体を覆えないサイズもほとんど。ブランケット CHEVRON VISUALはそんなときすっぽり全身をくるまれるサイズなので重宝します。

 

夜気温が落ちてきたときは、こんなふうに膝掛けにしてテレビを見たり、本を読んだり。まるでこたつ感覚、というのが感想で、こたつのようにブランケットをかぶったらすぐ「暖かい」と感じられるのが、天然ウール100%のブランケットならではの魅力。これさえあれば、窓を開けて換気をする際にひんやりした空気が入ってきても体が冷えませんし、部屋が暖房で温まりきっていないときでも暖かく過ごせます。

 

うっかりソファで横になってうたた寝してしまってもふとんのように使えるので、仕事を終えて帰宅すると疲れてソファで眠ってしまう、、なんて方や子どもがお昼寝するときにも役立ちそうですね。また、膝掛けとしてなら一人だけでなく、大人がふたり並んでも十分に使うことができます。

 

 

使わないときはソファの背にかけておくだけでも様になるところがブランケット CHEVRON VISUALの良いところ。絵柄がプリントされたブランケットだとチープに見えてしまいがちなところ、ブランケット CHEVRON VISUALの柄は立体感があり、丁寧に織り上げられていることが分かるので上質なインテリアになります。明るい色を選ぶと部屋の差し色になってくれるところもお気に入りです。

 

 

ラグ代わりに敷く

 

家でのんびり過ごす際、ずっとソファや椅子に座りっぱなしになるとちょっと体勢を変えたいな、というときがありませんか。そんなときはブランケット CHEVRON VISUALを床に敷いて、ラグとして使うこともあります。

 

 

硬い床面にじかに座るとお尻が痛くなったり、体が冷えてしまいますが、そんなときにちょうど良いのがこの大判ブランケット。座ったり、ごろんと寝転がっても気持ち良いのです。大人が座っても十分な大きさがあり、小さなお子さんの遊ぶ場所としてもおすすめ。床を傷つけたくないときにサッと敷くことができます。また、大判ブランケットはお部屋の印象作りにも効果的なので、簡単な模様替えとしても使えますよ。

 

 

寝具として使える

 

ブランケットというと膝掛けという認識が強いですが、もとを辿ると毛布として使われてきた経緯があります。北米やヨーロッパではその認識のほうが主流で、今もなお寝具として使われています。

 

 

ブランケット CHEVRON VISUALも、掛け布団のように使えるサイズなので、寝具にもなります。くるまれば十分に暖かいので、眠るときや朝方の寒さが気になる季節、毛布としてベッドに一枚あると便利です。肌触りや暖かさに応じて掛け布団の上や下に掛けて使ってみてください。ちなみにスタッフは掛け布団の上に載せて使ってみたところ、暖かさはもちろんのこと、適度な重さがあるのでそれに体が安心するのか、安眠できました。

 

見た目もおしゃれなので使わないときはベッドカバーとして掛けておくのもおすすめ。訪ねてきた友人にチラッと見られてもおしゃれに見せてくれます。

 

 

お手入れも自宅で

 

 

MANTECAS(マンティカス)のブランケット CHEVRON VISUALは、ご自宅で手洗いモードのお洗濯、もしくはドライクリーニングでお手入れできます。

普段はウール用の洋服ブラシで全体をブラッシングすると、ホコリを落とし、毛玉防止にも効果的です。

 

なお、天然羊毛はもともと汚れに強いという特性もあるので、室内だけでなく外でも気兼ねなくお使い頂くことができます。たとえば子どもを公園に連れていったときやカラッと晴れた日のピクニック、冬のキャンプなど、上半身はジャケットやマフラーを着られるけれど、下半身が冷えがちというときに、大判ブランケットは便利です。丈夫な生地なので、何年もともに活躍してくれますよ。

 

 

▽全4色。MANTECAS ブランケット CHEVRON VISUALはこちら

 

 

▽ご一緒にどうぞ。MANTECAS ストールについてはこちら

 

 

投稿者: 植田 日時: 2020年12月02日 11:00 | permalink

閉じる