メルマガ会員は、ずっと送料無料です(一部地域除きます)

 

ZUTTOの小学校倉庫を見学

 

ZUTTO(ズット)は、オンラインストアです。お客様が実際に手に取って商品をご覧頂ける実店舗はありません。

私たちがご紹介している商品は、全てZUTTOの倉庫で保管され、私たちの手でラッピングされ、梱包され、お客様の元へ旅立っていきます。

そこで、ZUTTOの商品がどのような場所で、どのように保管され、どのように届けられるのか、ご紹介いたします。 

 

        

 

 

ZUTTOの倉庫は、兵庫県にあります。廃校になってしまった小学校を活用し、体育館を倉庫として、職員室をオフィスとして使っています。

小学校を活用したこの試み、倉庫としての広さや設備面(大きい扉がある、大型トラックが荷積みのために長時間停車しておける、等)の条件を満たしていることに加えて、残念ながら人がいなくなってしまったこの場所に、新たな価値を付ける、形を変えても長く使っていける場所にしていきたい、という側面もあります。 

 

         

 

この小学校倉庫は、ご注文頂いたお客様へ商品を発送する、配送センターです。体育館には棚を並べ、5,000種以上ある商品を保管しています。

お客様のもとにお届けする商品ですから、気持ち良く受け取って頂くためにはどうすべきか、を考えます。

私たちが心がけているのは、整理整頓。また、洋服類の保管方法、箱物の保管方法、デリケートな素材のものなど、それぞれに合わせて最適な保管のあり方を日々模索しています。

 

 

 

大切にしていることは、「お店のディスプレイのように」。

単に棚に入れれば良いという考えではなく、旅立つ日を待つまでの間も、それはお客様のお手元に届く大事な大事な商品。綺麗に陳列されます。

棚に置くだけでなく、スカートやパンツなど、吊って保管するほうが良いものはそのように。ものによって、あるべき姿が何なのかを考えながら保管方法を決定していきます。 

 

 

倉庫と言うとホコリっぽいイメージがあるかもしれませんが、ZUTTOの倉庫はそのイメージを覆すような整理整頓を目指しています。

スタッフは作業中、掃除用のハタキ(のようなもの)を常にポケットに入れながら倉庫内を移動していて、気になったところはサーッと掃除して歩きます。 

 

 

また、商品を最適な方法で保管するためには、太陽光は大敵です。

日光が当たってしまうと、商品そのものや箱が色褪せてしまい、本来の姿でなくなってしまう場合もあります。それを避けるためにも、ZUTTOの小学校倉庫では窓に板を打ち付け、太陽光をシャットアウトしています。もちろん冷暖房完備で、気温による商品の変化も防いでいます。 

 

          

 

 

頂いた注文に対し、1件1件倉庫内から商品を探してきて、検品を行います。

商品だけでなく、箱や付属品も自分の目で確認し、お客様にお送りして問題ない、と最終的な判断を下します。箱に入っているものは中を開けて、商品に間違いがないか確認し、割れ物であれば欠けや割れがないか、液体であれば漏れていないか、などチェックポイントがあります。洋服は素材や大きさに合わせて、適宜畳み直しや袋の入れ替えをしたり、薄紙で保護したり、商品に合わせた配慮を行います。

また、洋服や靴を梱包する場合、ZUTTOの紙袋を緩衝材代わりにすることもあります。

実際のお店のカウンターで店員さんに商品を渡し、包んでもらい紙袋に入れてもらう。そんなイメージで、受け取った方が箱を開けた時に「素敵!」と思って頂けるように、商品の素材、大きさ、そして組み合わせによって最適な梱包を各ご注文ごとに考えています。 

 

 

商品の大きさや組み合わせによって、お届けする箱のサイズや緩衝材を選びます。

箱の中で商品がガサガサと動いてしまうと破損の原因にもなるので、簡易梱包を心がけながらも、商品を安全に確実にお届けすることを第一にしています。 

 

 

ZUTTOのダンボールのほとんどに、「ZUTTO」とロゴが入っています。

ZUTTOでご購入頂いたものが、いま手元に届いたと実感して、開けるまでのわずかな時間もワクワクしたものになれば、それはとても嬉しいことです。 

 

多くのオンラインストアが倉庫を外部に持つ中、自社の倉庫と配送センターが整っているメリットはこういうところにあるのかもしれません。

外部の人ではなく社員が、責任を持って商品に接していく。作業としてではなく、「どうしたらお客様が気持ち良く商品を受け取れるか?」を考え続けられる体制が、この体育館にあります。 

 

 

 

ラッピングは、袋タイプのペーパーラッピング、そしてリネンの布でお包みするリネンラッピングがメインです。

そんなラッピングも、ZUTTOの社員が行います。大切な方への贈り物を任せてくださった責任を感じながら、贈り物に込められた「おめでとう」「ありがとう」「これからもよろしくね」の気持ちに沿う、丁寧なラッピングを心がけます。 

 

 

体育館からお客様の元に、お届けします。

楽しみに、お待ちください。

 

         

 

 

 

 

 

 

投稿者: 丸山 日時: 2016年09月26日 15:04 | permalink

閉じる