メルマガ会員は、ずっと送料無料(一部地域除く)・9/21-23の注文は24(木)発送
新型コロナウイルスへの倉庫での対策について>>

 

冬だからこそのおしゃれ、靴下を主役にした足元

 

足元の冷える冬、こんな季節に楽しみたいのは

靴下を際立たせたコーディネート。

ちょっと難しいかな?と思う柄ものの靴下や

ロングタイプも、挑戦してみれば新しい発見も。

冬ならではの足元のおしゃれを楽しんでみませんか? 

 

 

 

rasox(ラソックス)

rasox(ラソックス)は、人が歩く時の足の角度に合わせて

直角の靴下(L字靴下)を作っています。

無理なく足首や脚に添う形なので、甲やかかとなど曲がる部分に

たるみが出来にくく、爪先部分に圧迫感を感じにくい靴下です。 

ジャガードウール・クルー レディース

 

ジャガードウール・クルー レディース

靴下:rasox/ジャガードウール・クルー レディース

タイツ:MONDOR/WOOL BASE(charcoal)

靴: chausser/レースアップシューズ BR(近日販売開始予定)

 

ほっこりとした冬の雰囲気漂うこちらのソックスは、

見た目にも楽しいジャガード柄。

多色使いながら、落ち着いた色味で取り入れやすいのが嬉しいですね。

こういった柄ものの靴下はぜひその柄を活かして、

「見せる」コーディネートを。

タイツを履いた上にソックスを重ねばきして、

かっちりとしたレザーシューズを合わせるとマニッシュな印象に。

タイツ×靴下のレイヤードスタイルの完成です。

レザーシューズを、くるぶし丈のブーツに変えてもバランス良く決まりそうです。 

 

パネルミックス レディースソックス

靴下:rasox/パネルミックス レディースソックス

 

こちらは左右で柄が違うという、

靴下としてはなかなかないデザイン。

それでも使っている色は同じなので、統一感はあります。

こういった柄も、タイツとのレイヤードを楽しんでも良いですし

多めにロールアップしたデニムから覗かせても楽しいですね。

rasoxのウールソックスは、ウール混ながらチクチク感は少なく、

また履き口の締め付けもないので履いていてとても楽です。

沢山着込むことが多く、ともすればちょっぴり疲れてしまう

冬のコーディネートですが、足元くらいゆるくいたいものです。 

パネルミックス レディースソックス

 

 

etiquette CLOTHIERS(エチケットクロージャーズ)

アンダーウェアとソックスの「世界一、本物のベーシック」を

コンセプトに、シンプルで洗練されたデザインと

高品質・機能性にこだわっているetiquette CLOTHIERS。

特筆すべきはその履き心地です。

リンキングマシーンと呼ばれる縫製による縫い合わせで、

編目を一目一目合わせて縫っていく縫製により縫い代に山がなくなり、

つま先のごわつきを解消しています。

つま先の縫い目がぽっこりと膨らみ、靴の内側に当たって

爪が痛くなってしまう、ということが起こりにくい設計です。 

レディースソックス BASIC LUX FLAT

靴下:etiquette CLOTHIERS/レディースソックス BASIC LUX FLAT

靴:DIEGO BELLINI/コインローファー Black

バッグ:CI-VA/ポシェット BLACK(近日販売開始予定) 

 

落ち着いたボルドーはブラックとの相性抜群です。

ロールアップしたデニムに、ブラックのローファーを

合わせると、かっこいい大人のデニムスタイルに。

薄手ソックスなのでローファーなどのかっちりとした靴に

合わせても野暮ったい印象にならず、スッキリと洗練されています。

一般に靴下は、コットンとポリエステルの混紡糸に

ナイロンを加えていますが、etiquette CLOTHIERSのコットン糸は、

ポリエステルなどの合成繊維を混紡していないので、

繰り返しの洗濯でもヨレることなく、ムレないのでおすすめです。 

レディースソックス BASIC LUX FLAT

 

 

HIRSCH NATUR(ヒルシュ ナチュラ)

HIRSCH NATUR(ヒルシュ ナチュラ)は

ドイツのソックス専門会社が手掛けるブランドで、

ウールはアルゼンチンのパタゴニアで育った羊の

オーガニックウールを使用しています。

ウールは肌から発散される僅かな水分を吸収する際に

熱を発散させ、ぬくもりに変えてくれます。

そのため冬でも暖かく、コットンに比べて高い速乾性があるため、

汗冷えも起こりにくいとされています。 

2TONE TRECKKING

靴下:HIRSCH NATUR/2TONE TRECKKING

靴:SECCHIARI MICHELE/サボ TEXAS 50 LEATHER 

 

若干厚手のこちらの靴下は、つま先からかかとの

紺色部分が裏パイルになっています。

歩くとふかふかとした履き心地で、気持ち良いですよ。

負荷のかかる部分への耐久性を高めると同時に

暖かさも確保してくれるので、冬でもサボを

履きたい、という方にもおすすめ。

厚手で丈夫なのでトレッキング用の靴下としても

活躍してくれそうですね。 

 

 

wool cotton ハイソックス

靴下:wool cotton ハイソックス

 

大人が履くハイソックス、というのは

なかなかハードルが高い気もしますが、

定番のデニムスカートとの相性は良いです。

HIRSCH NATURのハイソックスは

上部を折り返して履くことも出来るので、

学生っぽくならずにお洒落な印象を残します。

上の写真ではサボを合わせていますが、

ロングブーツとコーディネートしても素敵です。

また、防寒のためにハイソックスを選ぶ、という

方もいらっしゃいますね。

寒い日にパンツの下に履けばぬくぬくです。 

 

 

John Arbon Textiles(ジョンアルボンテキスタイルズ)

古くは、英国の高級靴下の生産をしていた

小さな家族経営のファクトリー、John Arbon Textiles。

もともとは毛糸を生産するファクトリーで、

伝統的な紡績機械で高品質の糸を生産していました。

一般に靴下メーカーというと、糸を専門業者から仕入れて、

製品化だけを行うのに対して、John Arbon Textilesは

元が糸を生産していた工場であることから、

現在も糸から最終製品までを一貫して作っています。 

ブーツソックス

靴下:John Arbon Textiles/ブーツソックス

ブーツ:ILSE JACOBSEN HORNBÆK/ロング丈 BLACK

マフラー:Studio Donegal/アイリッシュツイード マフラー(BLACK WATCH) 

 

ブーツソックス、という名の通りロングタイプで、

履いてみるとひざが隠れるくらい。

履き口部分を折り返して履くのでロングブーツの

口から少し見えるソックスにボリュームが出て

かわいらしい印象になりますよ。

写真のカラーはGREENで、よく見ると様々な色が混じった

奥行きのあるカラーリングがまた素敵です。

同じブーツソックスでも、カラーは3色あります。

NAVYもNATURALもベーシックで合わせやすいお色味です。 

ブーツソックス

 

 

 

次に、家の中で履く靴下にも着目します。

外に履いていく靴下はぴったりと足に添うサイズ感なので、

ゆったりしたい家でずっと履いているとなんだか窮屈に感じませんか。

自宅にいる時は、足も心もほぐしてくれるルームソックスがあると嬉しいですね。 

 

SIDOSTE (シドステ)

アンゴラモコモコソックス(ヘイニ)

SIDOSTE (シドステ)は冬の寒さ厳しいフィンランドのブランド。

それだけでなんだか寒さに立ち向かっていけそうな気分になりますが、

実際に触ってみると余計にそう感じられます。

 

足首までしっかりと温めてくれるアンゴラモコモコソックスは、

名前の通り、触るとモコモコとした感触。

履き口の折り返し部分に見えるふわふわの素材が

ソックスの裏地になっていて、素足で履きたい心地良さです。

履くと、足裏や側面がふっかりとして、優しく包まれます。

これ一足でも暖かいですし、スリッパを履くと足元ぽかぽかに。

色違いやレッグウォーマーもおすすめです。 

アンゴラモコモコソックス(ヘイニ)

 

 

John Arbon Textiles(ジョンアルボンテキスタイルズ)

アルパカベッドソックス

アルパカベッドソックス

 

アルパカの暖かさとウールの調湿性を兼ね備えた

アルパカベッドソックスは、お風呂上がりに履いて

リラックスした気分のままベッドまで。

寝ている時に靴下を履くかどうか、は人それぞれの好みなので、

ルームソックスとして履いて、ベッドに入ったら脱ぐという場合も、

寝ている間履いていてももちろん問題ないですよ。

イギリス製のウール製品はしっかりと丈夫であることに定評があり、

このアルパカ・ウール混のベッドソックスもきっと長いこと

冬の間のパートナーになってくれそうです。 

アルパカベッドソックス

 

 

益久染織研究所(ますひさそめおりけんきゅうしょ)

おやすみソックス レディース

おやすみソックス レディース

 

ウールでもアルパカでもなく、コットンのソックスもご紹介します。

益久染織研究所では人の手で一本一本丁寧に紡がれた糸を

素材にした製品を生み出しています。

契約農場では、これまで一度も農薬や肥料を使ったことがない畑で

綿花を栽培し、手紡ぎの糸をゆっくりと織った布は、

自然の恵みをいっぱいに含んだ味わい豊かな逸品です。

 

おやすみソックスのその生地表面を手で撫でてみると、

かすかにポコポコと凹凸があり、その凹凸は空気を含んで

ふわふわとした感覚です。手つむぎだからこそ、機械織りにない

不規則性があり、それが実は肌にとても自然なものなのです。

オーガニックコットン以上に、肌への当たりが優しくて、

糸目がふんわりと肌に触れることを感じます。

コットンだからといって侮ることなかれ、しっかりと厚手で

空気を含んだ生地は暖かさと肌触りの良さの両方を実現しています。

ゴム部分の締め付けがなく、それでいて成形がしっかりしているので、

快適な眠りにお役立ちしますよ。 

おやすみソックス レディース

 

 

▼靴下一覧はこちら

靴下一覧

投稿者: 丸山 日時: 2016年11月28日 11:00 | permalink

閉じる