メルマガ会員は、ずっと送料無料です(一部地域除きます)

tetu(テツ)

tetu(テツ)

400年の歴史を持つ南部鉄器

「tetu(テツ)」シリーズのデザイナーである小泉誠さん。デザインの特徴は、素朴で優しく、ほっとするようなデザインです。箸置きから建築に至るまで、生活に関わる全てのデザインを手がけています。
「tetu(テツ)」シリーズに使われている「南部鉄」。南部鉄器は岩手県盛岡で生まれ、現在もその伝統技術が受け継がれています。それは、400年もの古い歴史を持ち、江戸時代から人々に親しまれてきました。南部鉄の特徴である、どっしりとした重みをマイナスに捉えるのではなく、現代に合わせた暮らしの道具として使用出来るようにと「tetu(テツ)」は誕生しました。耐久性が高いだけでなく、重厚でありながらもどこか懐かしさを感じさせます。時代を越えても長く愛用される南部鉄器は、私達の身近な道具として生まれ変わったのです。

閉じる