メルマガ会員は、ずっと送料無料です(一部地域除きます)

DARUMA THREAD(ダルマスレッド)

DARUMA THREAD(ダルマスレッド)

糸さえあれば

明治34年に京都の絞り鹿の子商で修行を積んだ横田長左衛門が糸の製造と行商を始めたのが、DARUMA THREAD(ダルマスレッド)の原点。手縫い糸が暮らしを支えるものだと考えた横田夫妻は、高品質の絹カタン糸を生み出しました。カタンとは、絹のような光沢を持ち、指通りが滑らかで、丈夫なコットンの糸。そんな絹カタン糸はたちまち評判となり、広く家庭で扱われるようになりました。1943年より京都紫野において染色を始め、綿糸の加工、精錬、染色、手芸糸の染色までを自社工場で行っています。衣服がほつれたら縫い、布を接ぎ、新たな美しさを見出していく。DARUMA THREAD(ダルマスレッド)は、おしゃれの基本となる愛着の信念を教えてくれます。

閉じる