メルマガ会員は、ずっと送料無料です(一部地域除きます)

HANNA HATS(ハンナハット)

HANNA HATS(ハンナハット)

ドネガル地方で生まれた帽子

HANNA HATS(ハンナハット)は、1924年アイルランド北西部にあるドネガルという町で創業しました。
現在の社長のJohn Hannaと父親のDavid Hannaがビスポーク・テイラー(紳士服の仕立て屋)を始め、1964年よりハンドメイドの帽子作りを始めています。始まりはツイード生地の切れ端を、捨ててしまうのがもったいないと思ったのがアイディアだったという説もあります。アイルランドのドネガル地方だけで生産された重厚感あるドネガルツイードや上質なリネンを用いて作られるクラシックな帽子の評判はやがて高まり、世界中で顧客を獲得してきました。現在もハットやキャップ、マフラーなどを作り続ける老舗ブランドで、生産は職人の手作業にて、コツコツと丁寧に商品を作り続けています。

HANNA HATS(ハンナハット)取扱商品一覧

閉じる