期間限定、送料無料です(一部商品、地域除く)・最短で翌営業日発送します
新型コロナウイルスへの倉庫での対策について>>

KOSEN(コセン)

KOSEN(コセン)

「大名の日用品」

KOSEN(コセン)は佐賀県の鍋島虎仙窯が手がける新しい鍋島焼(磁器)のブランドです。1675年、将軍への献上品を作るため作られた焼き物が鍋島焼。庶民には決して手に入らない、将軍や大名だけが使うことのできた最高の品で、「大名の日用品」としてつくられたものが鍋島焼です。陶工たちは国内最高の技術者集団として、持てる技術のすべてを傾け、子々孫々にわたり鍋島焼を焼造して現代に至りますが、その技術の漏えいを防ぐため、当時から険しい山の中に窯が作られ守られてきていました。鍋島虎仙窯の祖である川副家は、家系代々釉薬の研究を続け技術継承してきた家で、1963年に「鍋島青磁を多くの人に知ってもらいたい、使ってもらいたい」という思いから10年にわたり、青磁釉薬の研究。鍋島焼の3つの技法を生み出し、2018年、幅広い世代に使ってもらえるように、現代的な感覚を取り入れた新たな鍋島焼ブランドをスタートしています。

KOSEN(コセン)取扱商品一覧

閉じる