メルマガ会員は、ずっと送料無料(一部地域除く)・最短で翌営業日発送します
新型コロナウイルスへの倉庫での対策について>>

Bonhomme(ボヌオム)

Bonhomme(ボヌオム)

歴史を知る、希少なスカーフ

ブランドを立ち上げたのはパリに住むグラフィックデザイナー、Pierre(ピエール)。彼は、第二次世界大戦中に実際に使用された希少なエスケープスカーフをコレクターとして集めていましたが、その精密に描かれた地図と印刷技術と歴史を現代に伝えたいと、自らのブランドBonhomme(ボヌオム)を立ち上げます。デッドストックのエスケープスカーフを現代に蘇らせようと、生地を丁寧に洗い、縁の縫製をし直したスカーフからは、エスケープスカーフだからこそ持ち得るストーリーが感じられます。

閉じる