【期間限定、送料無料中(一部商品、地域除く)】最短で翌営業日発送します
新型コロナウイルスへの倉庫での対策について>>

GOSU(ごす)

GOSU(ごす)

筆で描く、青の濃淡

GOSU(ごす)を作る副久(そえきゅう)製陶所は、佐賀県嬉野市吉田で1953年に創業。元々は底土(そこづち)といわれる生地の造りカスを再生して売る役割をしていた製陶所でしたが、その後窯元として開業します。
様々な器を作り続ける中で、流行り物ではなく「本当にいいもの」「本当に自分たちらしいもの」を、お客様に少し待っていただいてでも作ることが「長くお客様に愛される」ということではないかと製品の方向性をシフト。得意とする「濃み」という伝統的な筆を用いた絵付け技法と使い、ブランド・GOSU(ごす)が生まれました。

GOSU(ごす)取扱商品一覧

閉じる