メルマガ会員は送料無料(一部地域除く)・最短で翌営業日に発送します
帆布とレザーを組み合わせたMARVELETS別注バッグ >>

TANORA(タノラ)

TANORA(タノラ)

ラフィアで人間性と芸術性を受け継いでいく

「若さ」や「創成期」を意味するTANORA(タノラ)はマダガスカル出身のマノンとウィルの2人の情熱によって、オーストラリアで設立されたラフィア製品のブランド。19世紀フランスの植民地時代、ボビンレースを編む技術が伝えられ根付いたことで、レースはマダガスカルの伝統技法となりました。レースというとコットンやシルク素材の、細く繊細な芸術品のイメージがありますが、マダガスカルではコットン糸とラフィアを用いた高品質なボビンレースを生み出してきた背景があります。母から娘へ、代々受け継がれていくラフィアのレース編みの技術ですが、近年はマダガスカルの若者には関心が失われつつある現状だと言います。
オーストラリアの現代的でファッショナブルな感性やデザインを、「マダガスカル特有の技術の人間性と芸術性」で真摯なものづくりへと落とし込むTANORA(タノラ)。レースは伝統の手工芸であるかぎ針編みで作られ、織り機も含め受け継がれてきた伝統技術を維持継承するために職人の育成にも力を入れています。マダガスカルの工房では適正な労働環境と賃金を約束し、職業支援や生活支援を伴った継続的な雇用を行っている、真摯な姿勢を持つブランドです。

TANORA(タノラ)取扱商品一覧

閉じる