13時までのご注文は本日6/14(金)に発送します
【今年の父の日は6/16】父の日のプレゼント特集はこちら >>
宮本工芸(みやもとこうげい)

山ぶどうかごバッグ 六枚織花結び編み レザーハンドル付き

『逸品。』

厳選した山ぶどうの皮を引きそろえ、丁寧に花結び編みに編んだ山ぶどうかごバッグ。一つ一つの編みを見ると、緻密で整った面、山ぶどう皮の個性ある表情、その全てから優れた技術が見てとれる逸品です。希少な山ぶどうかごバッグの中でもこれだけの仕上がりの良さは滅多になく、格が違う宮本工芸の六枚織花結び編みのかごバッグを今回ZUTTOでもご紹介できることとなりました。

【山ぶどうかごと一緒に使えるレザーハンドルもお届けします】
ブラックのレザーハンドルも一緒にお届けします。山ぶどうかごに合わせて作ったもので、レザーを二重にして厚みを持たせたZUTTOオリジナルハンドルです。

▼山ぶどうかごについてもっと知りたい、青森県弘前市・宮本工芸の工房にお邪魔しました↓
青森県弘前市:宮本工芸の山ぶどうかごを知る

受注生産の、特別な一品

こちらの山ぶどうかごバッグは、東北の厳しい寒さに負けず自然の中ですくすくと育った国産の山ぶどうの蔓を、丁寧に青森の熟練職人が編み込んだバッグです。使い続けるうちに、一回りもふた回りも濃い色に変化し、驚くほど素晴らしい艶が出てきます。伝統ある「花結び編み」で仕上げた山ぶどうかごバッグをご用意しました。スリムなお弁当箱、長財布、ポーチ、単行本サイズでしたら問題なく入ります。持ち手まで非常に作業が緻密で、作るのがとても難しいものです。

特にこの宮本工芸の山ぶどうかごバッグをおすすめしたい理由として、丈夫さと希少さがあります。

宮本工芸はあけびや山ぶどうの蔓で様々なかごバッグを作っていることもあり、かごを丈夫に作る技術は折り紙つき。特に持ち手の部分というのは接触回数が多く痛みも発生してしまうところですが、宮本工芸の持ち手は見た目に繊細なのに非常に頑丈。使い込んでいきたいからこそ、丈夫に作られていることを知ると安心するものです。
また、山ぶどうのかごバッグは、ご存知の方も多いですが非常に貴重なお品。というのも、山ぶどう皮の収穫年々減っており、市場に出回る蔓の量も比例して減ったため、価格も高騰しています。そのため、月に生産できる数量が限られており今回は月にお届けできる数を制限してご案内しています。

そして何より、他の蔓とは比べ物にならないほど、使い込んでいくうちに見事な飴色の艶が出てきます。花弁のように立体的に重ね合わせて編み込む六枚織花結び編みは、他の編み方と比較しても一層この艶を贅沢に味わえる編み方。経年変化で花結びの模様が一段と引き立ち、味わい深くなっていく様子を楽しみながら使い込んでください。

一目みて、ハッと振り向いてしまうようなかご。親子3代まで使えると言われており、お母様にプレゼントして一緒に使ったり、お子さんと兼用するのも素敵です。使わないときでも、風通しの良いところで飾っていただきたいので、ドライフラワーを入れてリビングに飾っておくのもおすすめです。

山ぶどうが持て囃される理由

山ぶどうの蔓は、今でこそお出かけ用の手提げかごとして知られていますが、その昔は農作業や運搬用籠の素材だったり、ロープや吊り橋の素材として使われていたほどの強靭さを誇ります。しっかりと手入れすれば、100年、150年と使えるとも言われており、文字通り「三世代」使えるかごバッグです。

あけびやくるみ等、様々な材料の中でも使うほどに艶が出てくる山ぶどうですが、素晴らしい艶を生み出すのは樹皮の中でも限られた部分だけだといいます。美しい艶を生み出す樹皮は、キメが細かく、薄い茶色をしています。まさにこの山ぶどうかごバッグですね。

機械に頼ることなく、全行程を手仕事で行う宮本工芸の山ぶどうのかご。素材が貴重な分、作れるかごの数量も年々減っており、更には高度な技術を持つ職人も不足している状態です。熟練の手仕事と、丁寧に時間をかけて作られた山ぶどうかごバッグは、職人の思いがぎゅっと詰め込まれた逸品。長く使いたいかごバッグは、いつも側において、これからを一緒に過ごしていきたい、そんな存在になるはずです。

山ぶどうかごバッグ 六枚織花結び編み レザーハンドル付き
   

 

  • 山ぶどうかごバッグ 六枚織花結び編み レザーハンドル付き
  • 厳選した山ぶどうの皮を引きそろえ、丁寧に花結び編みに編んだ山ぶどうかごバッグ
  • 厳選した山ぶどうの皮を引きそろえ、丁寧に花結び編みに編んだ山ぶどうかごバッグ
  • ZUTTOオリジナルのレザーハンドルをプレゼント(画像のかごは2分巾 M)
  • 金具でパチンと付け外し可能(画像のかごは2分巾 M)
  • 山ぶどうかごバッグ 六枚織花結び編み レザーハンドル付き
  • 山ぶどうかごバッグ 六枚織花結び編み レザーハンドル付き
  • 山ぶどうかごバッグ 六枚織花結び編み レザーハンドル付き
  • 山ぶどうかごバッグ 六枚織花結び編み レザーハンドル付き
  • 山ぶどうかごバッグ 六枚織花結び編み レザーハンドル付き
  • 見た目に繊細なのに非常に頑丈な持ち手
  • レザーハンドルがアクセントに
  • 艶を贅沢に味わえる編み方
  • 花弁のように立体的に重ね合わせて編み込む六枚織花結び編み
  • 山ぶどうかごバッグ 六枚織花結び編み 内側
  • 山ぶどうかごバッグ 六枚織花結び編み 使用イメージ
  • 折り畳み傘やマイボトルも一緒に収納できる大きさです
  • 使い込んでいくうちに見事な飴色の艶が出てきます
  • 一目みて、ハッと振り向いてしまうようなかご
  • 優れた技術が見てとれる逸品です
  • 丁寧に青森の熟練職人が編み込んだバッグ
サイズ 幅約31.5×高さ約23×マチ約11(cm)
※一点一点手で製作しておりますので、サイズはおおよその目安となります。
重量 本体:約573g
レザーハンドル:約23g
※天然素材を使用しておりますため、重さは目安となります。
素材 国産山ぶどう蔓
生産国 日本(青森県)

注意事項

  • ◇製品は一つ一つ天然の国産山ぶどう蔓を使って職人が作り上げております。色合いや形には個体差がございますこと、予めご了承くださいませ。
    ◇普段のお手入れは、天然繊維のたわしでホコリを落として軽く磨くと艶が出てまいります。

修理・メンテナンスについて

  • ◇修理・メンテナンスについては、ZUTTOを通して宮本工芸で対応が可能です。気になる点がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

インナーバッグの対応サイズ

よみもの:青森県弘前市:宮本工芸の山ぶどうかごを知る

  • 青森県弘前市:宮本工芸の山ぶどうかごを知る

ブランド紹介

宮本工芸(みやもとこうげい)

宮本工芸(みやもとこうげい)

昭和24年に創業した宮本工芸は、青森県弘前市で誕生しました。一つ一つ職人さんの手により、ずっと昔から手づくりで生み出されてきたあけびのバッグ。自然素材が出す魅力だけでなく、失われつつある日本の職人さんの手の仕事を感じることが出来ます。
機械に頼る事なく、全工程を手仕事によって作られているあけびのかごバッグは、年々採れる量が減っていて大変貴重になっています。
職人さんの思いとこだわりがいっぱい詰まったバックだからお手入れをして大切に使い続けて欲しい、ずっと使いたいと思える魅力あるものづくりを宮本工芸は行っています。
熟練された手仕事と、丁寧に丁寧に時間をかけて作られ、人々に愛されているのが宮本工芸のあけびのかごバッグなのです。

  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
  • Facebookでシェア
商品 価格(税込) 在庫 個数
山ぶどうかごバッグ 六枚織花結び編み レザーハンドル付き

山ぶどうかごバッグ 六枚織花結び編み レザーハンドル付き

送料無料対象商品(一部地域除く)

¥577,500(税込)

残り1点
  • ペーパー
    ラッピング
  • リネン
    ラッピング
  • 熨斗
  • メッセージ
    カード
  • 海外発送
  • ZUTTO-
    eギフト

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

カートに追加されました

カートを見る

山ぶどうかごバッグ 六枚織花結び編み レザーハンドル付きには、他にもこんな仲間がいます。

閉じる