メルマガ会員は送料無料(一部地域除く)・最短で翌営業日に発送します
【先行販売】ROSENDAHLのソフトスポットソーラー >>
四十沢木材工芸(あいざわもくざいこうげい)

長木瓜盆

温かみのある木と一緒に過ごす

もっこう(木瓜)という名の植物をモチーフにアレンジを加えた長木瓜盆。木目が美しく表れた姿が印象的な四十沢木材工芸(あいざわもくざいこうげい)のKITOシリーズのお盆です。一本の木から丁寧に形を作り上げ、素材の良さがそのまま残されています。
お盆というと、普段、食器の上げ下げに使うイメージもありますが、その用途としてはもちろん、ランチョンマットやお皿、収納トレイとしても使うことができ、キッチンやダイニングの様々な場面で活躍する優秀なアイテムです。

自然の木から生まれた小さな皿

石川県輪島市にて漆器用素地の木地屋として創業した四十沢木材工芸(あいざわもくざいこうげい)。
木材を知り尽くした職人だからこそ成せる、木が持つ美しい木目や色合い、質感を存分に表現した製品を作り出しています。自社で大型の木材乾燥設備を開発、導入し木材料の調達管理・品質を安定させることが出来るのも、四十沢木材工芸の強み。自然素材を相手にしているがゆえの工夫が製品化の中に凝縮されています。こちらのKITOシリーズは、「木といっしょに」日常を過ごせるようにと、そう名付けられています。

木瓜型というと、4枚の花弁を持つ花が開いたような形の伝統デザイン。こちらのお盆は、オーバル型の四隅を窪ませるようにすることで、その木瓜型をイメージした「長木瓜」の形に仕上げられています。オーバル型であることから箸を乗せたり、茶碗と茶菓子を乗せたりとお盆としても扱いやすくなっています。縁は緩やかにカーブしていながらも指をかけてしっかり持ちやすい形です。

上から見ても左右はほぼ対称で均一。こうした作りやすべすべとした手触りから、職人が一つ一つ丁寧に作り上げた様子が分かります。木材の中でも、栗は水に強く耐久性も高いことから、建築材としても使われてきた素材。その強さを示すかのような力強く特徴的な木目が長木瓜盆の表面にも現れています。

選べるサイズの長木瓜盆は、活躍の幅が広いお盆。大きさは、一人御膳にちょうどよく、飯椀、汁椀、小鉢にお箸がすっきりと収まりますので、銘々の食事を運ぶだけでなく、食事の後は、シンクまで片付けを促しやすくなりますので、家族の枚数揃えて使うことで家事が楽になるお盆です。
表面はガラス塗料が塗られていることから水気や油分を弾き扱いやすく、トレーとしてはもちろんプレートとしてトーストやデザートを乗せたりするのにもちょうど良いサイズ。高さが低い平たい作りなので、収納トレイとしても便利です。玄関で鍵を置く場所としたり、眼鏡を置くスペースとしてみたり、どこに置いても木の温もりがまわりを明るくしてくれるような、長木瓜盆です。

また、無垢材なので、お手入れが難しいのでは?と思われがちですが、ガラス塗装が施されているので、汚れが気になった場合は固く絞った布巾で拭いていただくか、水で流すだけといった簡単なお手入れで長くご使用いただけます。経年変化により素材の味わい深さがでてきます。木を育てる、そんな楽しみをぜひ感じてみてください。
毎日使うものとして、結婚祝いから引っ越し祝い、誕生日などの記念のプレゼントにも愛用する楽しみができる贈り物になります。

木材本来の良さを引き出して

四十沢木材工芸(あいざわもくざいこうげい)は、1948年に初代、四十沢賢治が創業。建具の見習いから始まり、木地屋として独立後、指物木地屋として箱物を製作。その後、職人や機械を増やし、曲物、朴(ほお)木地、刳(く)りものなど、オールマイティで製造を行なう木地屋へと成長しました。伝統工芸である輪島塗の中で指物木地の技術を磨き続け、漆器の木地ならお椀以外は全て扱うという高い技術を持っています。

漆器の下職として木地業を続ける中で、木材それぞれが持つ色や手触りの良さといった素材本来の魅力を十分に伝えきれてないのではと感じたことから、製品は全て木材本来の魅力を引き出すような仕上げと作りに。使い手のことを考えて作られた体に優しい木製品は、子どもも大人も手に取るだけで和やかな気分になれる、そんな存在です。

長木瓜盆(小)
   

 

  • 長木瓜盆(小)
  • 長木瓜盆(中)
  • 長木瓜盆(大)
  • 程よくカーブがつけられた縁(大)
  • 程よくカーブがつけられた縁(大)
  • 長木瓜盆
  • 身長162cm(小)
  • 身長162cm(中)
  • 身長162cm(大)
  • 長木瓜盆
  • 長木瓜盆
  • 玄関先の小物整理に(小)
  • お菓子と湯呑みを乗せて(小)
  • お菓子を乗せて(小)
  • アクセサリートレーとして(小)
  • 文房具を乗せて(小)
  • メガネを乗せて(小)
  • ワンプレートの器として(中)
  • 横長なので箸がきちんと乗せられます(大)
  • トレーとして(大)
サイズ 小:幅約21×奥行き13.6×高さ1.5(cm)
中:幅約30×奥行き19×高さ1.9(cm)
大:幅約36×奥行き23×高さ1.9(cm)
重量 小:約78g
中:約159g
大:約212g
素材 天然木(液体ガラス塗装)
箱有無
対応機器 電子レンジ:×
食器洗浄機:×
オーブン:×

注意事項

  • ◇天然素材のため、木目や色合いは一点一点異なります。
    ◇直火・電子レンジ・オーブン・食器洗浄機の使用はお避けください。
    ◇汚れが気になる場合は水洗いしてください。油汚れには中性洗剤を使い、柔らかいスポンジで洗ってください。洗った後は水気を拭き取ってください。
    ◇火の近くに置かないでください。過熱により割れ、変形、火災事故につながります。
    ◇紫外線は変色や劣化、変形を招きますので、直射日光の当たらない場所で保管して下さい。
    ◇縁の部分は薄くかけやすいのでご注意下ください。

素材について

  • 材料となる木材は日本全国から選ばれた木を使用しています。表面に黒っぽい焦げのようなものや青っぽい部分は、木が成長する過程でできたフシの部分で、枝や葉があった、もしくは出ようとしていた跡になります。

ブランド紹介

四十沢木材工芸(あいざわもくざいこうげい)

四十沢木材工芸(あいざわもくざいこうげい)

1948年、初代四十沢賢治が創業した四十沢木材工芸(あいざわもくざいこうげい)。曲物、朴(ほお)木地、刳(く)りものなど、オールマイティで製造を行なう木地屋として知られています。伝統工芸である輪島塗の中で指物木地の技術を磨き続け、漆器の木地ならお椀以外は全て扱うという高い技術を持っています。 四十沢木材工芸(あいざわもくざいこうげい)では、木地業を続ける中で、木材それぞれが持つ色や手触りの良さといった素材本来の魅力を十分に伝えきれてないのではと感じ、クルミ油やミツロウなど自然系塗料で仕上げを行なっています。そのため製品は全て木材本来の魅力がそのままに表れた作りになっています。

  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
  • Facebookでシェア
商品 価格(税込) 在庫 個数
長木瓜盆

長木瓜盆(小)

送料:一配送660円・11,000円以上で送料無料(一部地域除く)
メルマガ会員は送料無料です(一部地域除く)

¥5,500(税込)

残り2点
長木瓜盆

長木瓜盆(中)

送料:一配送660円・11,000円以上で送料無料(一部地域除く)
メルマガ会員は送料無料です(一部地域除く)

¥9,900(税込)

入荷待ち

入荷連絡メールを希望する 入荷連絡メールを希望する

長木瓜盆

長木瓜盆(大)

送料無料対象商品(一部地域除く)

¥19,800(税込)
  • ペーパー
    ラッピング
  • リネン
    ラッピング
  • 熨斗
  • メッセージ
    カード
  • 海外発送
  • ZUTTO-
    eギフト

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

カートに追加されました

カートを見る

閉じる