メルマガ会員は、ずっと送料無料です(一部地域除きます)

四十沢木材工芸(あいざわもくざいこうげい)

四十沢木材工芸(あいざわもくざいこうげい)

木材のプロフェッショナル、木地屋が作る木製品

1948年、初代四十沢賢治が創業した四十沢木材工芸(あいざわもくざいこうげい)。曲物、朴(ほお)木地、刳(く)りものなど、オールマイティで製造を行なう木地屋として知られています。伝統工芸である輪島塗の中で指物木地の技術を磨き続け、漆器の木地ならお椀以外は全て扱うという高い技術を持っています。 四十沢木材工芸(あいざわもくざいこうげい)では、木地業を続ける中で、木材それぞれが持つ色や手触りの良さといった素材本来の魅力を十分に伝えきれてないのではと感じ、クルミ油やミツロウなど自然系塗料で仕上げを行なっています。そのため製品は全て木材本来の魅力がそのままに表れた作りになっています。

四十沢木材工芸(あいざわもくざいこうげい)取扱商品一覧

閉じる