メルマガ会員は、ずっと送料無料です(一部地域除きます)
111 津軽びいどろ

耐熱片口酒器セット

晩酌のおともに

食事の後のくつろぎ時間の一杯。忙しい日々の中でほっと一息つく時間には、見た目も美しい相棒が欲しくありませんか。耐熱片口酒器セットは、晩酌を嗜む方におすすめしたい、ハンドメイドのアイテムです。

ガラスでも、強い

耐熱片口酒器セットは、片口とおちょこが2つセットになっています。ひねりの効いた片口は、まるで花瓶のような美しいフォルム。底のほうが細いので、持ちやすく注ぎやすいのが便利なポイント。揃いのおちょこは見た目はシンプルでも、ほどよく凹凸が付いたデザインが他にはない存在感を醸し出しています。

耐熱片口酒器セットは、さらに熱湯や電子レンジでも使用出来るのが大きなポイント。ガラスと聞くと繊細なイメージがありますが、職人が吹きあげて作る津軽びいどろのガラスは、昔の浮き球を作った技術により耐久性が高く丈夫。冷酒だけでなく熱燗までも楽しめるので、お酌に欠かせない存在になります。

耐熱片口酒器セットは箱に入っていますので、ギフトにも最適。お酒がお好きな方へのお礼やご結婚祝ギフト、還暦のお祝い等、様々なシーンにお選びください。

温かみのあるガラス

1949年、メーカーである北洋硝子が漁業用の浮玉(うきだま)を製造し始めたのが、津軽びいどろの原点です。北洋硝子が吹き上げる浮玉は、他に比べ丈夫であるという確かな品質の評価を得て、1973年には国内トップの生産高を誇りました。その後、長年の浮玉製造で培った「宙吹き」等の技法を用い、青森の自然をイメージさせるハンドメイドガラスの創作に取り組んだ結果、1977年に津軽びいどろが生まれました。「宙吹き」とは、溶かしたガラスを吹き棹に付け、反対側から息を吹き込んで形を整えていく技法です。自由自在な成型が可能な分、職人の腕が試される技法でもあります。

津軽びいどろのもう一つの特徴は、その艶やかな色合い。青森の自然を連想させる優美な色は、職人たちの手によって一つ一つ調合されています。新しい技法に対してたゆまぬ努力を続ける職人たちが作る津軽びいどろは、青森の伝統工芸品として指定を受けています。華やかさもありながら、どこか素朴な存在感のあるガラス製品。いつまでも眺めていたい美しさと暮らしに馴染むさりげなさが光ります。

耐熱片口酒器セット
   

 

  • 耐熱片口酒器セット
  • 上からの様子
  • サイズ感
  • アップ
  • 使用イメージ
  • 熱燗も作れます
  • 箱
サイズ 片口:幅約11×奥行き約9×高さ約9(cm)
おちょこ:直径約6.5×高さ約4.5(cm)
箱サイズ 幅19×奥行き11×高さ9.5(cm)
重量 片口:約308g
おちょこ(1点):約75g
素材 ガラス
生産国 日本
箱有無

商品特徴

  • ◇片口1点とおちょこ2点がセットになっています。
    ◇耐熱性ですので、熱湯を入れることも可能です。
    ◇電子レンジでも使用可能です。

注意事項

  • ◇ハンドメイドのため、大きさや重さ、彩色に個体差がございます。商品の特性としてご理解くださいませ。
    ◇職人の技法により耐久性が高められていますが、割れ物ですのでお取扱いにはご注意ください。
    ◇使用前に取扱い説明書をよく読んでお使いください。

ブランド紹介

津軽びいどろ

津軽びいどろ

1949年、メーカーである北洋硝子が漁業用の浮玉(うきだま)を製造し始めたのが、津軽びいどろの原点です。北洋硝子が吹き上げる浮玉は、他に比べ丈夫であるという確かな品質の評価を得て、浮玉製造で培った「宙吹き」等の技法を用い、ハンドメイドガラスブランド、津軽びいどろが生まれました。職人による熟練の技法と青森の自然を連想させる優美な色。青森の伝統工芸品として指定を受ける津軽びいどろのガラス製品には、いつまでも眺めていたい美しさと暮らしに馴染むさり気なさが共存しています。

商品 価格(税込) 在庫 個数
耐熱片口酒器セット

耐熱片口酒器セット

ラッピング可

送料:一配送648円(一部地域除く)

¥3,240(税込)

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

カートに追加されました

カートを見る

閉じる