メルマガ会員は、ずっと送料無料です(一部地域除きます)
能作(のうさく)

さくら 箸置き5個セット

春の訪れを感じる箸置き

毎年、私たちに春の訪れを伝えてくれるのは、穏やかな日差しに包まれ咲き誇る桜の花です。日本人にとって桜はやはり特別な花で、季節になると大勢の人が桜の名所にお花見に出掛けます。ほんのり薄く色付いたピンク色の花びらが見事に咲き誇ると、1週間もしないうちに潔く散っていく、そんな儚さが人々の心を惹き付けるのではないでしょうか。

そんな儚い桜の花を、春の食卓にも取り入れてみませんか?
能作(のうさく)のさくら箸置き5個セットは、パッケージを開けると桜の花が開いた状態で収まっています。その花びら1枚1枚を手に取ると、しっかりとした重厚感があるので、お客様がいらした食卓にも活躍してくれます。錫(すず)から出来たこのさくら箸置きは、細かくデコボコとした表面で、味のある仕上がりとなっています。

開けた瞬間に「かわいい!」と声を上げてしまいそうになるので、ギフトにもとても人気があるのはうなずけます。こんなにかわいらしい贈り物を受け取ったら、喜ばない人はいないのではないでしょうか。

能作(のうさく)のさくら箸置き5個セットは錫(すず)からできています。錫は、金・銀に次ぐ高価な金属であり、酸化しにくく抗菌作用が強いという特性を持っています。また、金属特有の臭いもしないので、衛生面が気になるテーブルウェアにはもってこいの素材なのです。通常は硬度を持たせ切削性を高めるために他の金属材料を加えますが、能作の錫はそれらを一切含みません。日本が世界に誇る鋳造技術を用いて、これまた日本が大事にしている桜をモチーフに作られるさくら箸置きは、春の間だけでなく毎日の食卓に愛用したい日用品です。

株式会社能作(のうさく)は大正5年(1916)、高岡の地に伝わる鋳造技術を用いて仏具製造を開始しました。鋳造とは、鋳型(いがた)に溶けた金属を流し込んで製品を作る加工方法で、出来た金属製品は鋳物(いもの)と呼ばれています。能作の製品は、全て高度な技術により製作されています。用途や製品に応じた鋳造方法、金属材料(錫、真鍮、青銅、アルミ等)を用い、味わいのある製品を生み出しています。

さくら 箸置き5個セット
   

 

  • さくら 箸置き5個セット
  • さくらの花びら型
  • 使用イメージ
箸置きサイズ 幅4.1×奥行き2×高さ0.6(cm)
※1個あたり
箱サイズ 幅11×奥行き11×高さ2(cm)
素材 錫(すず)100%
箱有無

注意事項

  • ◇錫(すず)を使用していますので、食器洗い機はご使用にならないで下さい。
    ◇中性洗剤は使用せず、水またはぬるま湯で洗って下さい。
    ◇ホコリや汚れは柔らかい布で拭いて下さい。

    ※熨斗追加は可能ですが、箱が小さいため手のひらサイズとなります。予めご了承くださいませ。

ブランド紹介

能作(のうさく)

能作(のうさく)

株式会社能作(のうさく)は、富山県高岡市の金属加工メーカーです。
富山県高岡市は慶長14年(1609)、加賀藩主の前田利長が 高岡の町を開いたことを機に、“商工業の町”としての発展を遂げることになりました。株式会社能作(のうさく)は大正5年(1916)、高岡の地に伝わる鋳造技術を用いて仏具製造を開始しました。鋳造とは、鋳型(いがた)に溶けた金属を流し込んで製品を作る加工方法で、できた金属製品は鋳物(いもの)と呼ばれています。能作の製品は、すべて高度な技術により製作されています。
用途や製品に応じた鋳造方法、金属材料(錫、真鍮、青銅、アルミ等)を用い、味わいのある製品を生み出しています。近年注目を集めているのはテーブルウェアや花器、風鈴などです。長い歴史の中で、伝統のみにとらわれず新しいものを追い求めていくその姿勢も、能作のこだわり【「能」が詰まった味わいのある製品、「作」への好奇心を形にすること】を体現しています。

商品 価格(税込) 在庫 個数
さくら 箸置き5個セット

さくら 箸置き5個セット

ラッピング可

期間限定、送料無料キャンペーン中!

¥3,780(税込)

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

カートに追加されました

カートを見る

さくら 箸置き5個セットには、他にもこんな仲間がいます。

閉じる