メルマガ会員は、ずっと送料無料です(一部地域除きます)
東屋(あづまや)

東屋 ジューサー

おなじみの形

おなじみの山型のジューサーに、同じ素材のハンドル付きのポットが付いた、東屋(あづまや)のジューサー。ポットが付いたことで毎朝のジュース作りだけでなく、自家製のポン酢にドレッシングなどあらゆる料理作りで活躍する、日常使いのジューサーになりました。

そのまま食卓に

東屋 ジューサーは、熊本県産の天草陶石を使い、長崎県波佐見町の窯で焼き上げた、純国産の磁器製。透き通るような美しい磁器の白はどんな食卓とも相性が良いので、そのまま食卓に出すことが出来ますよ。半切の果実を当てる山のふくらみは丸く、溝は磁器製とは思えないようなシャープさがあります。この部分は最後の一滴までストレスなく絞りきれるよう、実験を重ねて形状を工夫しようやく完成した形。絞った際に出てしまう種は受け皿に残るので、果汁だけをきれいに濾し取れるのも嬉しいですね。ポット部分の注ぎ口は、本体の他の部分より釉薬を薄く仕上げることで、切れがよく、液だれしにくい構造になっており、使い勝手を重視して細部にまでこだわって作られています。

ポット部分は、レモン1個分の果汁を受けとめて、まだ余裕のある容量。絞った果汁と醤油、酒、だしを合わせて、オリジナルのドレッシングやたれ、ソースをポットの中ですぐに作ることも出来ます。春と夏は、毎朝のジュース作りに。秋や冬には、自家製ぽん酢など、鍋料理にも活躍してくれます。和食、洋食、中華にエスニック、あらゆる料理作りに重宝する、日常使いのジューサー。しぼりたての果汁の美味しさをお楽しみください。

「もの」と調和した暮らし

創業以来、東屋(あづまや)は、信頼できる国内の手工業者と協業し、いくつもの生活のための道具を生み出しています。たくさんの「もの」に囲まれて過ごす私たちの暮らしの中で、いつも静かにそばにあり、毎日の暮らしに役立つ、そのようなものづくりを目指しています。

日本の素材と技術を活かし、細部にまでこだわった東屋(あづまや)が生み出すものは、日本の伝統を大切にしながらもどこか新しさがあります。古き良き日本の「道具」を現代にマッチさせるべくデザインを改めることにより、日本人が大切にしてきた道具に新しい風を吹き込んでいます。日本の良さを再認識させてくれるようなものづくりが、東屋(あづまや)の魅力です。

東屋 ジューサー
   

 

  • 東屋 ジューサー
  • 使用イメージ
  • 山型のジューサーとハンドル付きのポットが組み合わさった形
  • 最後の一滴までストレスなく絞りきれるよう、試行錯誤の末に完成された形
  • 注ぎ口は、釉薬を薄く仕上げた液だれしにくいつくり
  • ポット部分
  • 持ち手
  • ジューサー部分 裏側
  • 長崎県波佐見町の窯で焼き上げた、純国産の磁器製
  • ポット底面
  • レモンを綺麗に搾りとれます
  • 調味料を追加してドレッシング作りも
  • イメージ
  • 箱
サイズ 幅約140×奥行き95×高さ107(mm) ※セットした状態
重量 約280g
容量 約240ml ※満水時
素材 天草陶石、石灰釉
製造国 日本(長崎県波佐見町)

商品特徴

  • ◇ハンドル付きのポットが付いたジューサー
    ◇電子レンジ、食器洗浄機でお使いいただけます。

注意事項

  • ◇ハンドメイドのためサイズ、容量、重量には個体差があります。

関連コンテンツ:東屋のジューサー、どう使う?

  • 東屋のジューサー、どう使う?ジュースにドレッシング、日々活躍する万能品

ブランド紹介

東屋(あづまや)

東屋(あづまや)

日本の素材と技術を活かし、細部にまでこだわったものを生み出す、東屋(あづまや)。「長く愛着を持って使える商品」をコンセプトに、一貫したこだわりと、熟練した職人さん達の技術を活かし、ものづくりが行われています。
日本の伝統を大切にしながらもどこか新しさがある。古き良き日本の「道具」を現代にマッチさせるべくデザインを改めることにより、日本人が大切にしてきた道具に新しい風を吹き込んでいます。日本の良さを再認識させてくれるようなものづくりが、東屋(あづまや)の魅力です。

商品 価格(税込) 在庫 個数
東屋 ジューサー

東屋 ジューサー

ラッピング可

送料:一配送648円(一部地域除く)

¥3,348(税込)

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

カートに追加されました

カートを見る

東屋 ジューサーには、他にもこんな仲間がいます。

閉じる