メルマガ会員は、ずっと送料無料です(一部地域除きます)

庖丁工房タダフサ

庖丁工房タダフサ

温故知新の技

鍛冶の町・新潟県三条市で誕生したブランド。座右の銘は「温故知新」だという庖丁工房タダフサは、今までの庖丁における、専門的で種類が多く分かりにくいことや、家庭で使いたくなるような魅力的な庖丁が少ないことを解決したブランドと言えます。創業当初は漁業用刃物を手がけていましたが、その後、家庭用刃物・本職用刃物・などを製造するようになり、現在に至っています。パンの切り口が滑らかになるパン切り庖丁や日常使いにぴったりな万能庖丁など、親しみやすいラインナップと丁寧なものづくりが特徴で、長く愛用出来る庖丁を作り、三条の鍛冶の技を後世に伝承し、存続させ続けること。庖丁工房タダフサは1本1本の庖丁にそんな願いを込めたものづくりを行っています。

閉じる