メルマガ会員は、ずっと送料無料です(一部地域除きます)

上出長右衛門窯(かみでちょうえもんがま)

上出長右衛門窯(かみでちょうえもんがま)

進化する九谷の伝統

上出長右衛門窯(かみでちょうえもんがま)は、九谷焼きの伝統を守りつつ、斬新な発想を楽しむ老舗窯元です。 石川県を代表する伝統工芸である九谷焼は、元禄時代の1655年加賀国江沼郡九谷村で初めて焼かれたと言われています。
上出長右衛門窯(かみでちょうえもんがま)は、明治12年(1879年)に現在の能美市寺井町で創業しました。
生活用品であった伝統工芸が趣味的なものに捉えられるようになった今の時代、歴史あるものを一度整理して、 現代の人々に向けて伝統を守りつつも、新しい取り組みが必要だという考えで、現代的な製品づくりに取り組むメーカーです。

上出長右衛門窯(かみでちょうえもんがま)取扱商品一覧

閉じる